週3で合コン・街コンに出かけていた私が見つけた、恋愛上手な人の共通点

週3で合コン・街コンに出かけていた私が見つけた、恋愛上手な人の共通点

外見に関係なく、恋愛上手な人もいれば恋愛下手の人も居る。今回は私が、週3で合コン・街コンに出かけていた頃に見つけた、恋愛上手な人の共通点について紹介します。


一度付き合うとずっと仲が良く長く続く人や、外見がそこまでパッとしないのに常に彼氏が絶えないような恋愛上手な人は身近にいませんか?
逆にとてもスタイルが良くて美人なのに、恋愛はなかなかうまくいかないというケースも。

「この人、恋愛上手だなあ」と思う人には必ず共通する特徴があります。
今回は、週3で合コンや街コンに出かけていた筆者が見つけた、恋愛上手な人の特徴についてご紹介します。

細かいところに気が利く

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

恋愛上手な人は、細かい気遣いがとても上手です。相手の仕草や言動を観察しながら、さりげなく気を遣える人は男女問わず好かれるでしょう。

「自分のことをよく見てくれてる、気にかけてる」と思うと、嬉しくなるもの。相手も自然と意識するようになります。

例えば、何かをこぼしたときやくしゃみをしたときに、ハンカチやティッシュをサッと差し出したり、飲みの席でグラスが空いたのを見て「何か飲む?」とメニューを渡したりすると、「よく気の利く子だな」と相手に好印象を与えることができます。

とはいえ、あまり気を遣いすぎても自分が疲れてしまいます。過度な気遣いは相手の重荷になってしまい、逆効果です。あくまでも「さりげなく」行動することが重要なポイントです。

きっかけを自分から作る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

気になった男性がいたら、相手から誘ってほしいなと思うのが女心ですよね。恋愛上手な人は、自分から誘ってもらうきっかけを上手に作っています。

誘いたいと思う女性がいても、勇気が出ずなかなか誘えないという男性も多いもの。ただ待っているだけでは、チャンスを逃してしまいます。自分からちょっとしたきっかけを作ってあげることで、男性も誘いやすくなるはず。
合コン中のふとした会話の中で、きっかけは作ることができます。
例えば共通の趣味や映画の話題になったときに、「こんなところがあって、行ってみたいんだよね」とさりげなくアピールしてみましょう。

もし相手があなたのことを気になっていれば、その後「この前話してたあそこに、行ってみませんか?」という流れになるでしょう。少し勇気を出すだけで、チャンスをつかめるかもしれません!

相手によって態度を変えない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性から一番嫌われるのが、相手によってコロコロ態度を変える女性です。

合コンや街コンでは色んな人がいるので、タイプじゃなかったり苦手な男性ももちろん居るでしょう。
そんな男性に話しかけられたら、つい表情や態度に出てしまいがちです。気になっている男性にそんなところを見られたら、幻滅されてしまうかもしれません。

男性は、意外と周りの女性のことをよく見ています。
自らチャンスを逃さないためにも、常に見られている意識をもって他の男性とも接しましょう。ただ、嫌なことをされたときは無理に我慢をする必要はありません。勘違いされて後にトラブルになる可能性もあるので、セクハラをされたときや嫌なことをされたときはしっかりと拒絶することも大切です。

笑顔が多い

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

笑顔は恋愛の基本です!
特別な美人じゃなくても、常に笑顔な人は恋愛上手な人が多いです。暗い表情のネガティブな人よりも、笑顔が多い人の方が一緒にいて楽しいですよね。笑顔が多いと、それだけで「一緒にいると楽しそう」「良い子そうだな」と好印象を与えることができます。

初対面の人や気になっている男性と話すときは、緊張から顔がこわばってしまうという人も多いと思います。
しかしそんなときこそ、笑顔でいることを心がけてみてください。

会話中も笑顔を意識することで、「自分との会話を楽しんでいる」と相手も思ってくれ、どんどん話をしたくなります。会話が弾むことで距離が縮まり、恋愛に発展するきっかけになります。

一人の時間を楽しむ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

恋愛上手な人は、彼氏や友達など誰かと一緒の時間だけでなく、一人の時間も楽しんでいます。恋愛のことしか考えていないと、相手から重いと感じられてしまいます。一人の時間も大切にできる自立した女性は、恋愛上手と言えるでしょう。

趣味に没頭したり、読書をしたり、お気に入りのカフェで過ごしてみたり、一人の時間を楽しむことで心に余裕が生まれて恋愛をより楽しむことができます。一人の時間でじっくり自分の気持ちに向き合うことで、誰かといる間は見失いがちな自分の本音に気付けます。常に一緒にいると見えないことも、離れていると見えてきたりします。

自分のことを大切にできる女性は、相手からも大切にできるもの。
幸せな恋愛をしたいなら、一人の時間で自分とゆっくり向き合う時間も必要です。

恋愛上手な人の特徴・まとめ

恋愛上手な人の特徴を5つご紹介いたしました。

・細かいところに気が利く
・きっかけを自分から作る
・相手によって態度を変えない
・一人の時間を楽しむ
・笑顔が多い

恋愛上手な人は、合コンでもこれらの特徴を上手く生かしています。
どれも簡単に取り入れられるものばかりです。
気配りや笑顔などを少し意識するだけで、男性からの印象は大きく変わります。ぜひ実践して、素敵な恋愛をしてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

フリーライター&おやつ屋さん。旅と食べることがとにかく好きな、食欲おばけ。

関連するキーワード


恋愛

関連する投稿


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


彼を責めたい…! 彼氏の隠れM心を揺さぶる問いかけとは|真っ赤な濡れオンナ#96

彼を責めたい…! 彼氏の隠れM心を揺さぶる問いかけとは|真っ赤な濡れオンナ#96

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第96回目は、ペンネームBOOさんのリクエスト、「男性の責め方を知りたい」というというご質問の回答です。


社内恋愛のはじまり? 男性が職場にいる女性を「異性として意識した瞬間」

社内恋愛のはじまり? 男性が職場にいる女性を「異性として意識した瞬間」

社内恋愛はNGだと決めつけていませんか? 「出会いがない」と嘆いている人は社内に目を向けてみるのもアリかも(もちろん社内規則は事前に確認を!)。今回は男性が、リアルにときめいた職場での出来事について直撃しました。男性心理を理解して、気になる彼からの“ドキッ”を手に入れましょう。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング