テレワークになって「残業」が増加。残業が増える要因とは一体?

テレワークになって「残業」が増加。残業が増える要因とは一体?

テレワークをするようになってから、残業が増えた人が急増。さらには休日や深夜に仕事をこっそりする「見えない残業」もしている人も。なぜこのようなことが起きるのか? その要因について考えていきます。


テレワークで残業が増えている!?

テレワークは通勤時間の削減や、ペーパーワークをはじめとした非生産的な業務の効率化によって、自分の時間を増やすことが可能にはなりましたが、一つ問題も浮上しています。

それは残業により、長時間労働化している人も多いという実態です。日本労働組合総連合会の「テレワークに関する調査」によると、4月以降に実施したテレワークで、「残業代支払いの対象となる時間外もしくは休日労働の有無」を聞いたところ、「よくあった」が6.8%、「時々あった」が18.9%、「まれにあった」は12.4%となり、合計で38.1%が時間外労働や休日労働をおこなっていることが判明しています。さらに若い層ほど「あった」と回答した人が多い傾向にあります。

なぜこのような結果になるのか? 要因について考えていきましょう。

残業が増えているのはなぜ?

残業が増えるのには2つの要因があります。

1つ目は、仕事とプライベートが曖昧になること
自宅で働くことになるため、仕事とプライベートの境界が曖昧になりがちに。仕事中に別のことに意識が向いてしまったり、集中できずにダラダラと働いてしまうことで、労働時間がのびてしまうのです。

2つ目は成果で評価されること
テレワークは働いている姿が見えないため、成果で評価される傾向になりつつあります。そのため不安に思う人は多く「結果を出すためにはもっと仕事をしないと」と自分にプレッシャーをかけすぎるあまり、つい働きすぎてしまいます。

どちらもテレワーク慣れがしていないことから起こる要因と言えるでしょう。

実はやっている人も多い「見えない残業」

さらにもう一つ問題があります。
それが、「見えない残業」の存在です。勤怠は切っているものの、仕事をしている人が実は多くいるということです。家にいる時間が増えることで、やることが少なくなり結果として仕事をしてしまうのです。
「夜についメールをチェックしてしまう」、「オンオフの切り替えが出来ず仕事を進めてしまう」などの人がこの見えない残業に当てはまりやすく、深夜や休日に仕事をしてしまうことがあります。

ただでさえ残業が増えている中「見えない残業」まであると考えると、かなりの長時間労働が起きています。いくら家で落ち着ける環境とはいえ、長時間労働は病気のリスクもあり危険な状態になっています。

出社時と変わらない、生活リズムを整えよう

テレワークが長期化することにより、これからはより一層自己管理力が必要になります。出社時のように日中は働き、夜は趣味など好きな事をする時間にするためにも

・それぞれの作業に時間を設ける
・次の日やる仕事を前日に考えておく
・夜に仕事をしないようにパソコンをしまっておく


これらのルールを設けながら、お家でも出社時と変わらないリズムを作っていきましょう。仕事は仕事、プライベートはプライベートと分けてメリハリのある生活を。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


テレワーク 残業 時間管理

関連する投稿


「5分の遅刻」が命取りに?! 社会人が遅刻で失ってしまうものとその対策。

「5分の遅刻」が命取りに?! 社会人が遅刻で失ってしまうものとその対策。

社会人は遅刻厳禁だってわかっていても、5分の遅刻が常習化していませんか? ですが、社会人の5分の遅刻って失うものが大きいのです。今回は遅刻が命取りになる理由とその対策についてご紹介します。


オフィス以外で仕事するなら? 気分転換と集中できるスペースの選び方

オフィス以外で仕事するなら? 気分転換と集中できるスペースの選び方

働く場所を自分で選べるようにはなったけど……。自宅で長時間仕事ができる環境でない場合や、自宅に幼い子どもがいて仕事が捗らないなど、仕事をする場所がなくて困っている方も多いのでは? そこで今回は、気分転換と集中ができる仕事に適したスペースの選び方をご紹介。


「ネットが遅い!」テレワーク中に起きる通信トラブル解決法

「ネットが遅い!」テレワーク中に起きる通信トラブル解決法

コロナの影響によりテレワークを始めた人が多いと思いますが、ネット接続の遅さに頭を悩ませた経験はありませんか?安定したネット環境の確保はテレワークをする上で一番の優先事項です。今回は、ネットが遅いと感じた人向けの解決方法をいくつかご紹介します。


時短営業中は残業代がつかなくて当たり前? #これってハラスメントですか?!

時短営業中は残業代がつかなくて当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は時短営業だけど残業が続いている方からの相談です。


増えてきている「チャット疲れ」便利機能でコミュニケーションを円滑に

増えてきている「チャット疲れ」便利機能でコミュニケーションを円滑に

ビジネスチャットツールは、メンバーと気軽なやりとりができ、コミュニケーション活性化に繋がるメリットがありますが、一方で、チャットが原因のストレスである「チャット疲れ」問題も起きています。そんなときは、ビジネスチャットの便利な機能を使い、コミュニケーションを円滑にしていきましょう。


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング