モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

スキルアップのために資格勉強を日々頑張っているという方も多いのではないでしょうか。しかし、人間ですから「やる気がでない…」と前向きに資格勉強に取り組めない時もありますよね。 2年半ほど、資格取得に奮闘していた筆者の体験談も交えながらモチベ-ションが下がった時の対処法をご紹介します。


1. 頑張ろうと意気込まず、とりあえず単語帳を開いてみる

「あぁ~やりたくない」モチベーションが下がっている時はノートやテキストを開くことも億劫になり、そんなやる気が出ない自分を責めてしまって悪循環に陥る…という方も多いのではないでしょうか。

しかし、人間ですからいつも気持ちが一定であることはやはり難しいものです。モチベーションが下がってしまうことは誰にでも起こりうること。大事なのはモチベーションが下がっている自分を責めずにやる気が出ない状況でもどうやって取り組むかということ。

筆者のオススメは、まずやる気がない状態でも単語帳など簡単に勉強ができるもので構わないので勉強モードにすること。「頑張って集中するぞ」と意気込まず、とりあえず単語帳でも開くか~と軽い気持ちで取り組むくらいでOK。

仕事もそうですが、勉強も始めるまでが一番億劫ですが、始めてみると意外と捗ったりしますよね。座っているとやる気がでないのであれば、家で歩きながら単語帳をめくったり、散歩をしながら音声で学んだりできる範囲で構いません。まずは意気込まずに“とりあえず”勉強をスタートさせるクセをつけてみましょう。

2. 目標に向かって取り組んでいる人の動画を見たり音声を聞く

やる気がでないとなると、スマートフォンをついつい手にしてしまいませんか?筆者もその経験がよくありましたがやる気がない時に閲覧してしまうのは「勉強 やりたくない」と検索するなど少しだけネガティブなものを見てしまう傾向に。そして、そういう情報を見ているとますますやる気がなくなってしまうことが何度もありました。

そんな時に有効なのは目標に向かって頑張っている人の動画をみることでした。あの人はキラキラしていていいな、夢を叶えていていいなと憧れている人も下積み時代やものすごく努力している過去の姿ってあるんですよね。その姿を見ると夢を叶えるためには頑張る時期も必要だと感じ、今辛いけれど欲しい未来のために頑張ろうと思えるはずです。

同じくスマートフォンを見るのであれば、気持ちがあがるものを見て気持ちを高めましょう。

3. 体を動かしてみる

勉強をしている時はずっと座っていることが多いですよね。科学的にもやる気があるときは血の巡りが良くなっている時だともいわれているように座っている時間が長いと眠くなったり集中力が切れてしまったりしやすくなります。

集中力が落ちた時は、ぜひ一度机から離れて体を動かしてみてください。足腰を動かすことで血の巡りが良くなるといわれていますのでスクワットや散歩をしてみましょう。とはいえ、疲れるまで運動をしてしまうと本末転倒になりますので疲れすぎない程度に。

筆者もずっと座ったまま勉強をしていると眠気が襲ってきたり集中力が切れてしまうことが多々ありましたが、そんな時に体を動かすと勉強する意欲が湧いてきたという時が何度もありましたので、やる気が起きない時こそ体を動かしてみましょう。

4. ひとまず寝る

単純に寝る時間が少なくてエネルギー不足でモチベーションが下がっている場合もあります。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)ではエネルギーである気(き)という物質が少なくなってくると頭に栄養を与える血(けつ)が少なくなってきてしまい集中力がきれたりやる気がなくなってしまうと考えます。

眠気がある時に無理やり勉強をしてもきっと集中できませんよね。ですから、まず眠気が強い場合は勉強を始める前に20分以内で仮眠をとってから勉強に取り組んでみましょう。

勉強を続けるうえで体力、気力を維持することはとても大事なこと。疲れを感じたらまずは体を休めましょう。

5. そもそもなぜ資格勉強をしているのかを思い出す

朝から夕方まで仕事をして、帰ったら家事をしてとなると、それだけでも心身ともに疲れますよね。さらに、そこに資格勉強もするとなると自分との戦いに。資格取得までに時間がかかるものだと余計にそう感じるかもしれません。筆者自身も2年半資格取得をしている時に何度も「もうしんどい…」と感じてくじけそうな時が多々ありました。

そういう気持ちに陥った時は「何のために勉強をしているのか」を思い出すことが有効でした。

勉強すると決めた時はきっと目標や夢があったから資格取得を目指したはずです。モチベーションが下がった時は、ぜひそれを思い返してみてください。きっと、資格取得が目的ではなく、その先にやりたいことなど目標があるはずです。その目標を思い出してみると今勉強している意味を見出せて頑張ろうと自分を励ますことができるはずです。

自分なりのスイッチを持つ

勉強を始めた時はやる気満々だったのに、時が経つにつれて気持ちが下がってしまうというのは珍しいことではありません。

ですから、モチベーションが下がる自分を責めなくて大丈夫。
そんな時こそ、自分なりのスイッチをいくつか用意して自分の背中を押してあげることが必要です。

しんどくなる時もあるかもしれませんが、今回ご紹介したことをヒントにモチベーションを維持しながら勉強に取り組んでみてくださいね。






この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連する投稿


副業・転職に役立つ資格!これから必要なスキルを磨こう

副業・転職に役立つ資格!これから必要なスキルを磨こう

のこれから副業や転職が当たり前の時代となりそうですよね。いざ自分が副業や転職をしようと思ったときに企業から必要とされる人材になれるように今から勉強して資格を取ってみてはいかがですか?今後役立つであろう資格やコツなど紹介します!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング