モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

モチベが下がった…!資格勉強のやる気が出なくなった時の5つの対処法

スキルアップのために資格勉強を日々頑張っているという方も多いのではないでしょうか。しかし、人間ですから「やる気がでない…」と前向きに資格勉強に取り組めない時もありますよね。 2年半ほど、資格取得に奮闘していた筆者の体験談も交えながらモチベ-ションが下がった時の対処法をご紹介します。


1. 頑張ろうと意気込まず、とりあえず単語帳を開いてみる

「あぁ~やりたくない」モチベーションが下がっている時はノートやテキストを開くことも億劫になり、そんなやる気が出ない自分を責めてしまって悪循環に陥る…という方も多いのではないでしょうか。

しかし、人間ですからいつも気持ちが一定であることはやはり難しいものです。モチベーションが下がってしまうことは誰にでも起こりうること。大事なのはモチベーションが下がっている自分を責めずにやる気が出ない状況でもどうやって取り組むかということ。

筆者のオススメは、まずやる気がない状態でも単語帳など簡単に勉強ができるもので構わないので勉強モードにすること。「頑張って集中するぞ」と意気込まず、とりあえず単語帳でも開くか~と軽い気持ちで取り組むくらいでOK。

仕事もそうですが、勉強も始めるまでが一番億劫ですが、始めてみると意外と捗ったりしますよね。座っているとやる気がでないのであれば、家で歩きながら単語帳をめくったり、散歩をしながら音声で学んだりできる範囲で構いません。まずは意気込まずに“とりあえず”勉強をスタートさせるクセをつけてみましょう。

2. 目標に向かって取り組んでいる人の動画を見たり音声を聞く

やる気がでないとなると、スマートフォンをついつい手にしてしまいませんか?筆者もその経験がよくありましたがやる気がない時に閲覧してしまうのは「勉強 やりたくない」と検索するなど少しだけネガティブなものを見てしまう傾向に。そして、そういう情報を見ているとますますやる気がなくなってしまうことが何度もありました。

そんな時に有効なのは目標に向かって頑張っている人の動画をみることでした。あの人はキラキラしていていいな、夢を叶えていていいなと憧れている人も下積み時代やものすごく努力している過去の姿ってあるんですよね。その姿を見ると夢を叶えるためには頑張る時期も必要だと感じ、今辛いけれど欲しい未来のために頑張ろうと思えるはずです。

同じくスマートフォンを見るのであれば、気持ちがあがるものを見て気持ちを高めましょう。

3. 体を動かしてみる

勉強をしている時はずっと座っていることが多いですよね。科学的にもやる気があるときは血の巡りが良くなっている時だともいわれているように座っている時間が長いと眠くなったり集中力が切れてしまったりしやすくなります。

集中力が落ちた時は、ぜひ一度机から離れて体を動かしてみてください。足腰を動かすことで血の巡りが良くなるといわれていますのでスクワットや散歩をしてみましょう。とはいえ、疲れるまで運動をしてしまうと本末転倒になりますので疲れすぎない程度に。

筆者もずっと座ったまま勉強をしていると眠気が襲ってきたり集中力が切れてしまうことが多々ありましたが、そんな時に体を動かすと勉強する意欲が湧いてきたという時が何度もありましたので、やる気が起きない時こそ体を動かしてみましょう。

4. ひとまず寝る

単純に寝る時間が少なくてエネルギー不足でモチベーションが下がっている場合もあります。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)ではエネルギーである気(き)という物質が少なくなってくると頭に栄養を与える血(けつ)が少なくなってきてしまい集中力がきれたりやる気がなくなってしまうと考えます。

眠気がある時に無理やり勉強をしてもきっと集中できませんよね。ですから、まず眠気が強い場合は勉強を始める前に20分以内で仮眠をとってから勉強に取り組んでみましょう。

勉強を続けるうえで体力、気力を維持することはとても大事なこと。疲れを感じたらまずは体を休めましょう。

5. そもそもなぜ資格勉強をしているのかを思い出す

朝から夕方まで仕事をして、帰ったら家事をしてとなると、それだけでも心身ともに疲れますよね。さらに、そこに資格勉強もするとなると自分との戦いに。資格取得までに時間がかかるものだと余計にそう感じるかもしれません。筆者自身も2年半資格取得をしている時に何度も「もうしんどい…」と感じてくじけそうな時が多々ありました。

そういう気持ちに陥った時は「何のために勉強をしているのか」を思い出すことが有効でした。

勉強すると決めた時はきっと目標や夢があったから資格取得を目指したはずです。モチベーションが下がった時は、ぜひそれを思い返してみてください。きっと、資格取得が目的ではなく、その先にやりたいことなど目標があるはずです。その目標を思い出してみると今勉強している意味を見出せて頑張ろうと自分を励ますことができるはずです。

自分なりのスイッチを持つ

勉強を始めた時はやる気満々だったのに、時が経つにつれて気持ちが下がってしまうというのは珍しいことではありません。

ですから、モチベーションが下がる自分を責めなくて大丈夫。
そんな時こそ、自分なりのスイッチをいくつか用意して自分の背中を押してあげることが必要です。

しんどくなる時もあるかもしれませんが、今回ご紹介したことをヒントにモチベーションを維持しながら勉強に取り組んでみてくださいね。

この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連する投稿


何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

難しい単語がわかりません! そんなあなたにビジネスだけじゃなく恋愛でも活かせる知識として「KPI」、「KGI」という言葉をお教えします。大事な選択を誤らない、目標から外れないためにも考えてみてくださいね。


仕事も生活もどちらも諦めない。第3の働き方「フルキャリ」という考え方

仕事も生活もどちらも諦めない。第3の働き方「フルキャリ」という考え方

キャリア重視の「バリキャリ」か、生活重視の「ゆるキャリ」のどちらかで捉えられる傾向がありましたが最近は新しい考え方として「フルキャリ」を望む女性も増えてきています。一体どんな働き方なのでしょうか?


仕事と勉強の両立は体が資本!疲れにくい体をはぐくむ“中医学的”1日の過ごし方

仕事と勉強の両立は体が資本!疲れにくい体をはぐくむ“中医学的”1日の過ごし方

「やりたいことは色々あるのに体がついていかない…」そう思う時ってきっとありますよね。何事も体が資本。そんな時は薬膳のベースの考えになっている中医学(中国伝統医学)の考えを生活に取り入れて1日を過ごしてみませんか?


先が見えない今こそ! キャリアアップの道筋を考える「キャリアパス」とは

先が見えない今こそ! キャリアアップの道筋を考える「キャリアパス」とは

「仕事がつまらない」、「先が見えない世の中で不安」など、さまざまな思いを抱えることがあります。そんなときは、キャリアパスを考えて自分の目指すべきゴールを明確にしてみましょう。今回はキャリアパスの考え方についてご紹介します。


【元・地方OLが告白!】私が地方でフリーランスになるためにしてきた3つのこと

【元・地方OLが告白!】私が地方でフリーランスになるためにしてきた3つのこと

フリーランスって憧れる!でも地方に住んでいるから無理かなぁ…これは数年前に筆者が思っていたこと。しかし、新しい生活様式が始まった今だからこそ、地方に住んでいたっていくらでもチャンスはあります。筆者の体験談を踏まえながら3つのヒントを伝授いたします。


最新の投稿


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

上司や取引先から仕事を頼まれたとき、あなたはどのようにして話を聞いていますか? 今回は、指示を受ける場合の正しい方法についてご紹介。


職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場での人間関係に悩む人はとても多いものです。「上司が気に食わない」「部下から全く慕われない…」年齢差や役職でこのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間関係で悩む人がついやってしまうコミュニケーションについて紹介していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング