Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

Google社も実践!自分を受け入れる「マインドフルネス」が注目される理由

皆さんは、「マインドフルネス」が一体何なのか知っていますか? マインドフルネスとは過去や先入観、雑念にとらわれることなく、あるがままに知覚して受け入れることをいいます。今回は、Google社をはじめとして、企業でもマインドフルネスを取り入れられるようになった理由をご紹介します。


マインドフルネスとは過去や先入観、雑念にとらわれることなく、「ありのままの自分」「今この瞬間」をあるがままに知覚して受け入れることをいいます。
なぜこの方法が今注目されているのか、そして大企業であるGoogle社などを筆頭に、企業でも取り組みが増えているのかわかりますか?

その理由は大きく分けて3つあります。それは
注意力を鍛え、穏やかであり明瞭な心を生み出すことができること
自分の思考や情動のプロセスを的確に観察(客観視)することができること
建設的な協力関係に繋がる信頼を生み出すことができ職場環境が良くなると考えられているからです。つまりマインドフルネスを取り入れることが、仕事面にプラスになることはもちろん、人生を飛躍的に充実させることが可能になるということです。

マインドフルネスの基本は「瞑想」

マインドフルネスの基本は「瞑想」です。
瞑想と聞くと、なんだか怪しい……といった印象をお持ちの方もいるかもしれません。ですが、瞑想はたんなる心のトレーニングです。

心が次第に内側に集中し、安定する。さらにはリラックスできるのが瞑想の良いところです。スポーツジムに行くときは、体を鍛えて身体能力を伸ばそうと努力しますよね。それと同じで、瞑想は心を鍛えて心の力を付けるものです。他にもスポーツと似た点があります。

それは、どちらも人生の質を大きく変える可能性を秘めているということ。定期的に運動を始めると、体力が付き、免疫力も向上し、体つきが良くなり、気分も上昇します。瞑想もそれと同じで、心が穏やかで明瞭になり、ストレスが軽減され笑う回数が増えます。社会生活の改善に役立つということです。

なぜ今瞑想が必要なの?

瞑想は怪しいものではありません。心が穏やかになる、心のトレーニングです。
では、なぜGoogle社では、マインドフルネス法を活用しているのでしょうか?

それは今の世の中で、自分自身が感じた感情や自分の内面を知ろうとする時間が無いからです。瞑想の多くは、自己発見を目的とし、マインドフルネスは「今この瞬間」に着目します。自分の内面を知り、そして今この瞬間の出来事や感情を称える。そうすることで自分自身をコントロールしやすくなるのです。

人は、少しのことで取り乱したり、自分の感情からくる一時的な判断でミスをすることがありますが、マインドフルネスを取り入れることで、そのようなミスも防いでくれます。


瞑想に関する研究で、リチャード・デイビットソンらが行った実験があります。
企業の従業員にマインドフルネストレーニングを8週間してもらったところ、ストレスや不安を感じる度合いがはっきりと下がりました
さらに、脳の電気的活動を測定した際に、被験者たちはポジティブな情動と結び付いている脳の部位の活動が大幅に上がっていたのです。
さらには、研究の終わり際に被験者たちにインフルエンザの予防接種を受けさせたところ、インフルエンザワクチンに対する抗体をたくさん生み出しました。


つまり、8週間「マインドフルネス瞑想」をしただけで、被験者たちはストレスや不安を感じることが減り、ポジティブな思考になっただけでなく、抗体を作り出す能力も伸びたということです。

体だけでなく、心に健康な仕事をする。これによりクリエイティブな能力を発揮できることを知っているGoogle社だからこそ、マインドフルネス瞑想を取り入れているという理由なのです。

マインドフルネス瞑想を実践する

まずは呼吸を……。と、形から入る前にやるべきことがあります。

それは「なぜマインドフルネスの状態になりたいのか(瞑想をやるのか)」を考えることです。
ストレスを減らすのが目的なのか、落ち着きたいからなのか、まず理由を考えるようにしてください。 そして、ゆっくり深呼吸を三回行いましょう。次に自然に呼吸をし、鼻の穴やお腹などに注意を向け、どこから空気が入り、どうやって体に浸透し、どのように吐き出されるのかを意識してください。

そして心地の良い空間に自分がいるかのように想像し、心を休めます。
ゆっくりイメージすることが大切です。他の考えや周りの音などに気が散っても、それを素直に認めましょう。ダメだと思うのではなく、しょうがないと。そしてまた、呼吸に意識を向けていきます。息を吸い込み、「私は穏やかで幸せです」と思いましょう。
息を吐き出してそっと微笑みます。「今この瞬間は素晴らしく、とても幸せ」と感じるように。
はい。お疲れ様でした。

終わりに

たとえ企業がマインドフルネスを取り入れなくとも、マインドフルネスはご自身で行うことができます。特別な能力やトレーニングは必要ありません。買い足す道具もありません。瞑想をし、今自分が感じている感情や現状を受け入れる。そして幸せだと気付く。こうすることであなたのQOL(生活の質)が向上するのです。

今は心地よい音源と共に呼吸や軽い運動を繰り返す、マインドフルネスアプリもたくさん登場しています。ぜひ、自分を理解する時間として、マインドフルネスを取り入れてみてくださいね。

この記事のライター

恋愛メンタリストsatoshiです。
一般の恋愛の心理テクニックやディープな恋愛テクニックなどを紹介。

関連する投稿


【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

【ストレスを感じている人が5割も?!】新しい生活様式における健康状態の変化

新しい生活様式を取り入れている私たちですが、体調面では何か変化があったでしょうか? 株式会社サーティフィットが全国に住む20歳から60歳の男女200名を対象に行った「新しい生活様式下(緊急事態宣言の解除後)における健康状態調査」の結果をチェックしていきましょう。


メンタルケアにもおすすめ! ゆらいだ心を「整える」夜のひとり会議メニュー

メンタルケアにもおすすめ! ゆらいだ心を「整える」夜のひとり会議メニュー

明日が今日よりももっと素敵な一日になりますように。夜にひとり会議を行うことで、心の調子を整え直せるはずなんです。心の疲れはその日のうちに♩


【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

「何かあったわけじゃないけれどなんとなく元気が出ないなぁ……」夏から秋に切り替わるタイミングもあって気分が落ち込んでいませんか? 今回は季節の変わり目で落ち込んでしまうメンタルとうまく付き合う方法について薬膳のプロがご紹介します。


運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

まだまだ不安な状態が続く世の中。そんな時、少しでも運気をアップさせたいと思いますよね。でも運気をアップさせるためには、少しポイントがあります。そこで今回は香りを味方につけて、運気をアップさせるアイテムをご紹介します。


夜は必ず明ける。つらいときに自分を救ってあげられる言葉

夜は必ず明ける。つらいときに自分を救ってあげられる言葉

人生は、いつも調子が良いとは限りません。良いときもあれば、悪いときもあります。大切なのは試練が訪れたときにどのように対処するか。自分を救ってあげられるのは自分自身なんです!


最新の投稿


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

上司や取引先から仕事を頼まれたとき、あなたはどのようにして話を聞いていますか? 今回は、指示を受ける場合の正しい方法についてご紹介。


職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場での人間関係に悩む人はとても多いものです。「上司が気に食わない」「部下から全く慕われない…」年齢差や役職でこのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間関係で悩む人がついやってしまうコミュニケーションについて紹介していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング