経営者が実践!思考をポジティブにキープする方法

経営者が実践!思考をポジティブにキープする方法

日々変化する世の中に「私の未来はどうなってしまうのだろう……」と、先の見えない不安に押しつぶされそうになっている方も多いのではないでしょうか? そんな人こそ、参考にして欲しい。経営者が実践する、未来に不安を感じないようにするための方法をご紹介します。


経営者が実践する、ポジティブマインドの作り方

未来に不安を感じないようにするためには?

先が見えないものに不安を感じるのは、誰もが経験すること。
特に職場事情や家庭事情など、さまざまなことが原因となり、先の見えない未来のことに不安を感じてしまいますよね。
しかし、経営者はその不安をポジティブに置き換えます。
もちろん経営者だって、誰でも不安は少なからずあります。だけど「なりたい未来」をイメージし、言葉にし、それをパワーにしていくのです。言ったからこそ、実現する。という強い思いです。
そして、『ここ(描く未来)に行き着くためには、どうしたらいいのか?』を考えます。

失敗したってOK

日本人は、「失敗は恥じ」というような風習が根付いているのですが、失敗したってOK。最終的には、自分が描いた未来に到達すればいいのですから。

だから、描く未来にたどり着くためには、どのようにしたらいいか? を具体的に考えます。
10年後、5年後、3年後、1年後。自分はどうなっていたいのか? を、日にちや状況など全て、具体的に考え、それに向かって行動を開始します。

軸だけはぶれないようにし、失敗したら、軌道修正すればいいだけ。
あとは日々、仮説を立てて検証するの繰り返しです。
またドリームマップをつくると、イメージしやすくなるので、雑誌の切り抜きなどを切りはりして、できたものを目に付くところに貼っておくのも◎。

占いも参考にしている

占いは統計学。
もちろんスピリチュアルな占いもありますが、占星術や九星気学など、莫大な量の情報を集められた中から、独自の解釈で生まれる言葉を使って伝えられるのが占いです。だから、全て間違っているわけではなく、参考にすべき部分だけ参考にしているのです。

例えば、2020年は運気が悪かったけれども、翌年は運気が上昇するとなれば、「来年はよくなるから、いま踏ん張っておこう」とか、その逆であれば、来年は何に注意すべきなのか? に着目して、『先回りする対策を今年中に打っておこう!』と、考えることができます。
だから経営者や政界の方々、芸能人の方々なども占いを参考にして、対策をしている人が多くいらっしゃいます。人生もリスクヘッジが必要ということですね。

大事なのは、やるかやらないか

筆者も昔、多くの経営者の方に教えていただきましたが、経営者において大切なのは『やるかやらないか』。それは経営者の人でなくても同じだと考えています。
だって、人生は1度きり。やるかやらないかで、未来は大きく変わるハズです。やって後悔するなら仕方ない。でもやらないで後悔するのは、お門違い。
ただし注意したいのは、未来をイメージした時に、イメージが浮かぶことには未来があるけれど、それを想像できないものには手を出さないこと。イメージできないものはやってもうまくいきません。

そんな風にして、メンタルをポジティブに運ぶようにしています。
時代が一気に変わってきている年ですが、どんどんチャレンジしていくことで、ご自身の未来を切り開いていってくださいね。

この記事のライター

Kupono Beauty代表。美容研究家、ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


ポジティブ

関連する投稿


運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

まだまだ不安な状態が続く世の中。そんな時、少しでも運気をアップさせたいと思いますよね。でも運気をアップさせるためには、少しポイントがあります。そこで今回は香りを味方につけて、運気をアップさせるアイテムをご紹介します。


落ち込んだときこそ気分の切り替え!ポジティブな合言葉「It’s not my day.」

落ち込んだときこそ気分の切り替え!ポジティブな合言葉「It’s not my day.」

仕事でミスをして落ち込んだり、人に何かを言われてへこんだときには、魔法の言葉「It’s not my day.」を使ってみて。心のサプリになるような、ポジティブな言葉です。


ネガティブ=優秀?! ポジティブよりもネガティブな性格の人が優れていること

ネガティブ=優秀?! ポジティブよりもネガティブな性格の人が優れていること

「もう少し物事をポジティブに考えられたらな」なんてネガティブ思考で悩んでいる人は少なくはありません。けれど、ネガティブ思考の方にはポジティブ思考の人より優れていることもあるのです。今回は目から鱗な、ネガティブ思考の魅力について紹介。


間違った方向へキラキラしてない?本当の意味で人生を輝かせる秘訣

間違った方向へキラキラしてない?本当の意味で人生を輝かせる秘訣

“キラキラ女子”というフレーズがパワーワードになって久しくなる今日この頃。今やキラキラ女子は、どこか皮肉めいたフレーズとして使われることが多くなりました。だからこそ、今考え直したい。キラキラ女子ってなに?あなたにとって本当の意味でキラキラする人生とは何かについて考えてみましょう。


“幸福感”は脳が決めること。ストレスに負けない、ポジティブマインドの作り方

“幸福感”は脳が決めること。ストレスに負けない、ポジティブマインドの作り方

同じ環境にいる人でも「自分は恵まれている」と感じるか、「私ばかり損をしている気がする」と感じるかはそれぞれ。幸福感は脳が決めることなのです。今年こそ、ストレスに負けずにポジティブマインドを維持できるよう工夫していきましょう。


最新の投稿


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

上司や取引先から仕事を頼まれたとき、あなたはどのようにして話を聞いていますか? 今回は、指示を受ける場合の正しい方法についてご紹介。


職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場での人間関係に悩む人はとても多いものです。「上司が気に食わない」「部下から全く慕われない…」年齢差や役職でこのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間関係で悩む人がついやってしまうコミュニケーションについて紹介していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング