“楽しい仕事”と“仕事を楽しむ”は全くの別物! 仕事を楽しむってどういうこと?

“楽しい仕事”と“仕事を楽しむ”は全くの別物! 仕事を楽しむってどういうこと?

今の仕事が楽しくない。そう悩む人は多くいることでしょう。しかし、“楽しい仕事”というのはそれほどまでに多く存在しません。とはいえ、楽しいと思うことができなければ続けられない。「仕事を楽しい」と思えるようになるためにはあなたの捉え方を変えるしかないのです。


仕事がつまらない。楽しい仕事ってないの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「楽しい仕事」と「仕事を楽しむ」では全く意味が違うのはお気づきでしょうか?

世の中に楽しい仕事というのは、無いに等しいと言ってもいいでしょう。経営していくためには数字はつきもの。事務処理や管理など、ただただ楽しいという仕事だけではなく自分の苦手な分野をやることになったり、時にはつまらない業務も存在します。一見華やかそうに見えるアイドルだって、キラキラしたステージで歌っているだけではなく、その裏側は地味な練習の積み重ね。ステージに立つまでの努力は楽しいばかりではないのです。これはどんな仕事でも同じ。自分がその職種でないからこそ、隣の芝が青く感じるものなのです。

「何か楽しいことないかな?」、「楽しい仕事ってどこにいけば見つかるんだろう?」と楽しい仕事を探すのではなく、今自分が日々行っていることを工夫して面白くすることが仕事を楽しむということ。環境を生かしつつ、しっかりと働きながら自分で楽しさを見つけていくべきなのです。

楽(らく)でない仕事を、楽しくやる。新しく与えられた仕事が、コピー取りや資料の整理という雑用であっても、「こんなのは私がやるべき仕事ではない!」、「こんな雑用をするために会社に入ったわけじゃない」と、やっつけ仕事にするのではなく、それが今自分に与えられた仕事なんだと認識しましょう。楽しく仕事をこなしていくためにはどうすればいいのか? を意識すれば、どんな仕事でも面白く感じられるようになるのです。

「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

https://cinq.style/articles/213

仕事を辞めたい、というほどではないけれど、なんだか毎日つまらない。 退屈でやる気がでないと感じているあなたに、毎日の仕事生活を変える方法をお教えします。

仕事を楽しくする工夫とは?

仕事がつまらない、楽しくないと感じている方のために、今回は少しだけ例として「仕事を楽しむ」方法を挙げてみたいと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分にしかできない仕事だと自負する

「この仕事は自分にしかできない」と思うことで、その仕事に関してのプロ意識が湧きます。プロになるには情報収集も必要。どうすれば成功するのか? と考える機会も増えることでしょう。失敗は誰にでもあるものだからこそ、それは恐れずに。試行錯誤を続けることで、プロに近くことができます。たとえそれが雑用であっても、ひとつひとつの作業を真剣に。なぜならば、それはあなたにしかできない仕事だからです。自分にしかできない仕事だと捉えることによって仕事にやりがいが生まれるようになるはず。

好きと嫌いを結合させる

つまらない仕事でも、好きと嫌いを統合することができれば、多少なりとも楽しく感じられるようになります。少なくとも、「この仕事が嫌で嫌でたまらない」という考えから脱却できることでしょう。

例えば、あなたの趣味がゲームだったとします。嫌いな業務があった場合に、「これを攻略することができれば、大好きなアイスを食べてもいい!」というような、ゲーム感覚で挑戦してみてはいかがでしょう。やるべき仕事を敵だと置き換え、武器を探すのも手です。

ちょっとした遊び心を仕事に結合することができれば、「誰かにやらされている」という感覚が小さくなります。

目の前の仕事に熱中してみる

どれだけ没頭できたかで仕事に対する「充実度」が高まります。

夢中で本を読んでいたら、何時間も経っていたということはありませんか? 没頭することが多ければ多いほど、どんどん目の前のことや物が好きになっていきます。恋愛だっておなじ。気になる人がいれば、その人のことを目で追ってしまったり、考えたりしてしまう時間が増えます。これを仕事に置き換えると意識してみましょう。その業務や作業に熱中できる自分がいるから、あなたはその仕事が好きになれるはず。

まずは、目の前の仕事に興味を持つことからはじめてみていかがでしょうか?

さいごに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「この仕事をやっていてよかった!」

そんな気持ちを持っているか、いないかであなたの魅力は変わります。頑張って打ち込んできたからこそ、今の自分がいるんだとポジティブに考えられるようになるからです。

休み明けの仕事が憂鬱だと感じる人は世の中にとても多いことでしょう。けれど、「働きたくないな……」という考えでいてもそれを叶えるのは簡単なことではありません。働かなければ生活ができない、結果働かざるを得ない状況なのであれば、「働きたくない」という考えを伸ばすより、働く上でどう楽しみを見つけるか、と考え方を変えていきましょう。

仕事に熱中することができれば、仕事の質も必然的にあがります。それが周囲に評価され、より生活が豊かになる。そんなプラスの流れをつくれるように、まずは少しずつ気持ちを整えてみませんか?
工夫次第で仕事=イヤなものという感覚から少しずつ距離を置くことができます。辞めるほどではない、何か今の仕事を続けられている理由があるのであれば、「楽しい仕事」を探すのではなく「仕事を楽しむ」方向に気持ちを切り替えてください。きっと今よりずっと楽に過ごせるようになるはずです。

つまらない仕事も悪いばかりじゃない!仕事を楽しくさせるコツ♡

https://cinq.style/articles/487

どんなに仕事にも必ず意味はある。せっかくやるなら、楽しみながら仕事をしよう!

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


楽しくて仕方なかった仕事に、急に違和感を感じるようになった #彼女が転職を選んだ理由

楽しくて仕方なかった仕事に、急に違和感を感じるようになった #彼女が転職を選んだ理由

新卒から大手不動産会社に勤務。 バリバリの営業として成果を上げ、評価がついてきたことも実感した20代半ば。出世コースも目の前に迫っていた彼女が、上司からの打診を断り、家の近くにある小さな会社に転職した理由とは?


地味にストレス! 職場で起こりがちな、モラルがない言動や態度とは

地味にストレス! 職場で起こりがちな、モラルがない言動や態度とは

集団生活をしている職場だからこそ、小さいマナーや常識の無さがつい目についてしまうことってありますよね。確かにもう顔なじみだし、ある程度の人柄についてはわかっているけど……。「さすがにこれってどうなの?」なかなか注意のし辛い、小さいマナーについて考えてみましょう。


インプットとアウトプットのバランスは? 「学び」にとってのベストを考える

インプットとアウトプットのバランスは? 「学び」にとってのベストを考える

何かを学び、知識を取り入れることをインプット(入力)と言い、学んだから何かを生み出すことをアウトプット(出力)と言います。どちらもビジネス用語としてよく使われる言葉ですが、情報の仕入れとその反映は、どういったバランスでとるのがベストなのでしょうか?


大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

このまま今の仕事を続けていていいのかな…?ふと疑問に感じた時に考えたい、自分の人生プランについてご紹介します。


最新の投稿


「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、和装マナー講師の中村真帆さん。元国会議員秘書をされていたという経験を活かして、姿勢や所作など基礎的なことから日本文化について幅広くセミナーをされています。


絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

仕事をする上で、上司や先輩というのは、困った時に相談をすることもできるし、いざという時に頼りなるような頼もしい存在です。「格好良いな」「この人みたいになりたいな」と憧れることもあるでしょう。けれども中には幻滅してしまうような、先輩も居るのが現実。思わず幻滅してしまう先輩の言動をチェックしていきましょう。


男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

男性からお誘いがあると安心する…。自己肯定感が低い女性が意識したいこと

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?


自分らしさってなんだろう?いつもの私に戻るための3つの切り替えスイッチ

自分らしさってなんだろう?いつもの私に戻るための3つの切り替えスイッチ

自分らしさって? 必死に考えているつもりだけど、なかなか答えにたどり着かない……。いつもよりモヤモヤしても、不安がらなくて大丈夫。少しずつ、いつもの私へと調子を戻しておきましょう。


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


RANKING


>>総合人気ランキング