仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きだから、一生懸命頑張っている。でも、ときどき揺らいでは何が答えなのか分からなくなっているのでは?結婚したくなるその気持ちも、自分の一部なのです。少しずつ絡まった糸をほどき、整理整頓を始めましょう。


仕事が好きだけど、いつかは結婚もしたい

仕事を最優先って決めているけれど、ときどき心が揺らいでしまう……。女性の場合は生理周期や月のリズムの影響を受けてしまい、心のゆらぎをコントロールできない瞬間があるはず。

つらい夜も乗り越えて、仕事に対してエネルギーを注ぐということはそれだけの覚悟があるのでしょう。

いつかは結婚したい、でも今はタイミングではない。そんな複雑な気持ちを今回はゆっくり整えましょう。

いつでも振り返られるように目標をすべて書き出しておく

仕事を最優先と一度決めた以上、基本的にはその流れに入るはずなんです。たとえ「もう嫌!」と投げ出しても、気がついたらいつもの仕事モードに。とはいえ、心が揺らぐ瞬間はありますよね。

そんなときは、普段ひそかに願っている夢や目標の数々を思い出すのが一番なんです。あれもしたい、これもしたいと考えていると、少しずつ立ち止まっている時間がもったいなく思えてきます。

これから先も独身でいると限定する必要はなく、ただ今は目の前のことに夢中になっていれば、気がついたときには今よりも遠い場所に辿りついています。

モチベーションを高められる仲間を増やす

誰にでも心細くなる瞬間はあります。そこで支えになるのが仲間です。できれば自分と同じように仕事に対するモチベーションが高い人、仕事だけではなく趣味に対しても本気の人と知り合うと、彼女たちと会うことで自分軸を思い出せるのです。

自分よりもはるかに努力している人の空気、言葉の重みは他の人とは少し違います。お互いにモチベーションが高い者同士なら、きっと良いエネルギーを交換し合えるでしょう。

ちょっとつらくなったときも「助けて!」「相談させてほしい」と素直に甘えれば、複雑な気持ちもどこかへと消えます。

一生懸命探すよりも今ここに夢中になった先に彼がいる

「結婚」が最大の目標なら、もちろん今すぐ婚活する必要があるのかもしれません。しかし、結婚以上に大切にしたい目標があるなら今はおそらくタイミングではないのです。

つまり焦っても素敵な人には出会えない可能性が高いかも……。どちらかというと、今の仕事に全力で一日にベストを尽くしていたほうが、その先に運命の人がいる可能性があります。

自分としては彼に出会うつもりで頑張っていたわけではないはずなのに、まるで仕事を頑張ってきたご褒美のように突然、出会えるものではないでしょうか♡

焦らないで、自分のペースを保つ

結婚・出産・子育てのタイミングは人によって異なります。そもそも、どれも選ばず、自分の世界を確立される方もたくさんいらっしゃるでしょう。

大切なのは、とにかく焦らないこと。焦れば焦るほど、選ぶべき道を間違えます。

複雑な気持ちになっても、そんなときは大きく深呼吸。不安に飲み込まれないように意識を別のことに向け、落ち着きを取り戻す。そして今まで通り、仕事や趣味に全力を尽くしましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


仕事 結婚 婚活

関連する投稿


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


本当にその人で大丈夫?付き合っても幸せになれない男性の特徴

本当にその人で大丈夫?付き合っても幸せになれない男性の特徴

今の彼は本当にあなたを幸せにしてくれる人?今の時点で見極めておかないと、数年後になってから後悔しても遅いかも…。


好きを仕事にするときに自問自答すべきこととは|お守りコスメ

好きを仕事にするときに自問自答すべきこととは|お守りコスメ

「好きを仕事に」というワードに感化され、今までいた会社をやめて好きな業界に飛び込む人もいますが、少し時間が経つと「やっぱりイメージと違った」と好きだったはずの業界から離れることも。どうすればいいのか、ずっと使い続けているハンドクリームをつけながら、自問自答をしてみて。


配属された部署とは違う仕事をずっとやらされています…#これってハラスメントですか?!

配属された部署とは違う仕事をずっとやらされています…#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は配属された部署とは違う仕事をさせられている方からの相談です。


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング