明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


1.明確な指示をしない上司に困惑…

・具体例①「任せるから適当にやっておいて」

「任せる」とは一見相手を信頼しているようで、「適当にやって」という無責任な丸投げ状態。

たとえば、見知らぬ土地で車のキーを渡されて、ナビのついていない車で「どこでも好きなところに行っていいよ」と言われたら、楽しいドライブというよりは、目的地のない不安な旅になります。同じように、「適当にやっておいて」という指示は部下にとって恐怖です。

・具体例②「とりあえず企画書出して」

いつまでに必要なのか、誰がチェックするのか、どんな形にするのかという大切な点が抜けています。「とりあえず」でいいのか、と企画書を出しても、「的外れ」「センスがない」という評価を受ける可能性大です。

上司としては出させてから修正するという考えかもしれませんが、不慣れな部下は試行錯誤して時間を費やし作成します。そこから修正が加わるため、“とりあえず”は大きなストレスになることも。

・具体例③「もしかしたらお願いするかも」

このような、準備しとくべきな段階なのか?状況を伝えただけなのか?意図が分からない予告はコミュニケーションがうまくいかなくなる原因です。

結果、ギリギリになって慌てて取り掛かり「意図していたものと違う」と言われてしまう可能性大です。

このような上司は、判断するのが苦手で、決定を先延ばしします。人はいいのですが、優柔不断で周囲は振り回されてしまいます。

2.曖昧な指示を貰ったらどうする?対処法を解説

・具体例①「任せるから適当にやっておいて」の対処法

適当にやってと言いつつも、上司が満足できるものができなければ文句を言われるか、「他の人に頼むからもういいよ」と言われてしまう可能性があります。

「適当」というのは、「いい加減にやっていい」ということではありません。

上司の意図を汲み取る必要があります。実際には丸投げの無責任上司でも、「任せるから」と言われたら、自分の裁量で動けるチャンスであるとプラスに考えましょう。ただし、期間と仕事の量だけは指示をもらう必要があります。

「いつでもいいからやって」「手が空いたらやって」といった答えが返ってくるときは注意が必要です。

期限は明確にしてもらう必要があります。もちろん、上司からはある程度の権限をもらえるように頼んでください。
そして、中間報告は忘れずに。最低限の情報や数値目標などきちんと報告し上司と情報を共有します。中間報告を怠ると、間違った方向に進んでしまう可能性があります。

・具体例②「とりあえず企画書出して」の対処法

まず、企画には目的があること、そして何らかの課題を解決するためのものだということを覚えておくのはよいことです。

ターゲットは誰なのか、
何の目的なのか
背景を考えてみてください。

たとえば、高級車のメルセデス・ベンツが日本で驚くようなマーケティングをして話題になったことがあります。
六本木のショールームに隣接するレストランで、あろうことかラーメンを販売したのです。高級車ベンツとラーメンという突拍子もない組み合わせはセンセーショナルで、ベンツへのイメージを良い意味で変えることに成功しました。この時の企画の目的は集客でした。
この時、担当者は集客という目的の真の意味を考えたのです。普通の宣伝をしたところで話題にはなりませんし、集客にもつながりません。
日本で展開していくためには、一部の富裕層だけでなく、庶民の支持も得る必要があります。つまり、ベンツ=お金持ちというイメージを払拭する必要があると考えたのです。ただ単にラーメンを販売したから庶民的だ、というわけではなく、ベンツの持つイメージを親しみやすいものにするという真の目的を捉えたのです。

このように、企画を立てる際には、克服すべき課題と目的を考えます。そうすれば企画は的外れなものにはなりません。自分で考えても分からなければ、素直に上司や先輩に聞けばよいのです。聞くことを恐れる必要はありません。

・具体例③「もしかしたらお願いするかも」の対処法

決定を下すことが苦手な上司には、グズグズ先延ばしにさせるのは逆効果。「もしかしたらお願いするかも」と言われたら

「誰がするのですか?」
「期限はいつですか?」
と質問し、その場で上司の答えを引き出します。

「まだ分からない」
「決定事項ではない」と言われたら

「いつまでに分かりますか?」と聞いてみましょう。

上司にズケズケ聞くのは気が進まないなら、
「ギリギリになると大変なので、間に合わなくなるといけないので早めに教えてください」
と上司の指示を待つという態勢にしておけばよいのです。

こうしておけば、あとは上司の責任になります。もし、余裕があるなら、「お願いするかも」と言われた段階でやってしまうというのも一つの手です。期限ギリギリになって言い出したら「やっておきました」と言えばいいのです。曖昧な上司に合わせてもイライラするだけなので、場合によっては自分から動いてしまうこともできます。

3.指示を貰うときに抑えておくべきポイント!

自分が知りたい情報を整理してまとめ、

たとえば
「いつ」
「誰が」
「いつまでに」
「どんな目的で」など、

簡潔に聞きだすと容易に理解できるようになります。指示が曖昧な上司に対して、曖昧な質問をしても効果は得られません。すべて相手に丸投げするのではなく、質問する前に自分の考えやアイデア、解決策をまとめておくようにします。

指示を仰ぐ時には、相手は上司だということを忘れずに「お時間よろしいでしょうか」と相手の都合を伺いましょう。「先日のプロジェクトの件でご相談したいことがあるので、30分ほどよろしいでしょうか」と気遣いを示すことも大切です。また、指示を仰ぐ際には必ずメモを取り、後で行き違いがないように気をつけましょう。

4.そんな上司とうまく付き合う心構え

上司の性格もありますが、忙しくて焦っている時、他に気がかりなことがある時などに曖昧な指示を出してしまうこともあります。質問して機嫌を損ねると面倒ですから、上司の機嫌や仕事量を見て、質問するタイミングを考えましょう。もし、質問すると怒るような気の短い上司であれば、メールで質問するとよいでしょう。その場合、プロジェクトの参加メンバーや、信頼できる先輩などもCcに入れておくと安心です。また、その上司と付き合いの長い先輩に相談するのもおすすめです。「このように言われましたが、どういう意味でしょうか?」「具体的な指示がない場合はどうすれば良いでしょうか?」と先輩の知恵を借りましょう。

指示が曖昧な上司に対しては、見方を変えてみることもできます。「ダメな上司」と考えるよりも、「自分は信頼されている」と考える方が仕事のモチベーションが上がります。指示待ち人間にならなってはいけません。上司の指示の曖昧な部分は自分で考えます。簡単な資料を作成し「このように進めたいと思いますが、よろしいでしょうか?」と指示を仰ぎましょう。もし、間違えていても仕事への意欲ありと見てもらえます。

指示が曖昧な上司=悪い上司とは限りません。仕事は自分次第です。曖昧な指示しかもらえなくても、上司の意図を汲み取ったり、企画の目的や課題を正しく判断するための訓練です。スキルアップの機会だと考えるのです。1から10まで細かく指示してくる上司よりも、曖昧な指示を出す上司の方が仕事はしやすいものです。あまりストレスをためず上手に付き合っていけるといいですね。

仕事向いてない…もう辞めたいけど我慢すべき?判断の方法とは?

https://cinq.style/articles/3256

この仕事本当に私に向いてるのかな・・・。転職したほがいいのか、それとももう少し頑張ってみるか自分の人生がかかっているからこそすごく難しい悩みですよね。この記事ではそんなあなたの悩みを解決できろよう転職についての判断基準をなどご紹介します。






この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


職場でマスクをしない人にイライラ!イラっとする瞬間と正しい他処方

職場でマスクをしない人にイライラ!イラっとする瞬間と正しい他処方

ワクチンの普及、外出自粛の緩和など、世の中は少しずつですが確実に変化している中、感染症対策について個人で意見は分かれ、その溝は広くなっている模様。どこまで気を付けるべきか?また他人の行動をどこまで許容するべきか…。今回は、職場で感染症対策意識の違いによるイラっとする瞬間と正しい対処法をご紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


意欲ゼロ、成果を出さない後輩…指導する際に気を付けるべきこと

意欲ゼロ、成果を出さない後輩…指導する際に気を付けるべきこと

「自分の部下のやる気を感じない」自分の時は先輩に質問したり、必死になって働いていたのに何でやる気がないのか分からない・・・。でもその部下のやる気を引き出すのも上司の仕事かもしれません。今後のことも見通して部下と良質なコミュニケーションを取って、成長できるように支えていきましょう。


フリーランスの効率的な営業方法と事前に準備することリスト

フリーランスの効率的な営業方法と事前に準備することリスト

フリーランスになると自分の時間で働くことがでいて人間関係のストレスなく働いけそうですよね。その反面、全ての業務を一人で効率よく回すことが必要不可欠です!でも営業なんてしてことないし・・・。とお悩みの方も多いはず!そこで今回は効率的な営業方法と事前準備リスとを紹介します。効率よく働いて自分時間を大切にしていきましょう!


女性専用プログラミングスクール誕生!IT業界は女性にこそおすすめなワケ

女性専用プログラミングスクール誕生!IT業界は女性にこそおすすめなワケ

最近よくITって聞きますよね。でも自分にはどこか遠くの世界に感じている方も多いはず。しかし本当は挑戦しやすい業界なんです!そこで今回はなぜおすすめなのかそのワケとおすすめのプログラミングスクールを紹介します。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング