エッチしたら即終了? セフレで終わる人・終わらない人の違いとは

エッチしたら即終了? セフレで終わる人・終わらない人の違いとは

きっと彼と通じ合えると思ったのに…気づけばセフレ関係に! この屈辱から脱却するための本命昇格に必要な心構えをご紹介します。



その場の雰囲気で、付き合うより前に行為が始まることもある。それってはしたないことでしょうか? だって女なら、好きな人が求めてきたらその身を預けたいと思ってしまうのは自然なことではありません?

だからといって、彼の意のままに操られるだけの女性になるのは注意! 気づいたら彼からの連絡がなくなりフェードアウト…なんていうことも。今回は、付き合うより先にエッチをしてしまった後の女性側の心構えについてご紹介します。

セフレ止まりになるのは、アナタの魅力が正しく伝わっていない

体を許したらお付き合いに発展するんじゃないかしら? そんな一縷の望みにかけて好きな人と一線を越えたけれど、彼からその後も連絡が来ないという悲しい結果。この場合、敗因は体を許したことではなく彼にとって“体しか魅力がなかった”ということにあたります。

よくある男性の言い分としては、「体の相性が分からないで付き合うことは出来ない。」「相性が良ければ付き合える。」というものですが、ハッキリ言ってそれは彼らにとって都合の良い言い訳でしかありません。

例え体の相性が悪くても、その女性の全てを愛していれば体の相性なんて問題ないのですから。つまり男は心から愛せる女であれば、エッチしていようがしていまいが、その女性を離さないのです。彼がフェードアウトしたということは、彼はアナタの魅力にちゃんと気づけていなかったのでしょう。

間柄に“癖”がつく前に、女として大切に扱ってもらう努力を

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

長年、仲の良い男友達が好きだけど恋愛関係になれない。といった話を聞くことはありませんか? これは、お互いの間で「二人はこういう関係なんだ」という認識というか、考え癖が強くなっているから発展しないのです。

恋人ではないのにエッチを繰り返す男女においても同じで、「オレ達は寂しい時だけ体を求めあう関係だよね」と、いう都合の良い考え癖が成立してしまっている可能性があります。これを打破するには女性側から勇気を出して、そういう関係は嫌だとハッキリ言うことが大事になります。

空気で察して欲しい、彼を受け止めていたらいつか…という考えは彼の都合の良い考えを助長させるだけなので「私を恋人として扱って欲しいの」と思い切って告白することがセフレからの打開策になります。

告白する前に、一工夫の駆け引きが必要

ずっとそのままの関係が嫌なら自分から終止符を打たねばなりません。しかし、その準備が整わない内に告白しても玉砕するだけ。ちゃんと、彼がアナタを本命と考えてくれる時間が必要です。

数回はセフレでも良いので、何らかしら会える環境をつくり会話をしましょう。ここで大事なのは相手を攻める言い方はしないこと。「なんで連絡取れないの?」ではなく「忙しいのに会ってくれてありがとう、嬉しいわ!」など彼が言って欲しい前向きな一言を伝えてみましょう。

また、彼に対する愛情表現だけでなく、互いの人生観、仕事観など一歩深い話が出来る環境をつくれれば良いですね。要はエッチだけが魅力な女ではなく、頭も良くて優しくてエッチも出来る最高の女を目指します。

コイツは良い女だと思わせてから自分から引く

こうして、何度か会って話をして…それでも彼の心の変化を感じられなかったら、彼より先に自分から身を引く覚悟で告白しましょう。「恋人関係になりたいけど、私にはムリみたいだね。サヨナラ」とサッと潔く引く勇気が必要です。

もしこれまでの努力が少なからず彼の心に響いていたら、必ずアナタを引き止めるでしょう。もしそれでも去っていこうとするアナタを引き止める様子もなければ、それはそれまでの男です。あなたが一生懸命になって追いかける程の男ではなかったと、キッパリ見切りをつけましょう。

セフレで終わらせないために

セフレという関係で終わらせないためには、セフレにしとくのは勿体ない女だと意中の彼に思わせることが一番。彼の言う通りに動くだけの女性や、私のことを見て! と自己主張が強い女性は残念ながら、男性が苦手とするタイプです。

彼に惜しみない愛情を持ちながらも芯を持っている質の高い女性を目指せば自ずと、セフレ関係に悩まされることはなくなるはず!それはきっと長い闘いかもしれませんが、アナタがより美しく変化するに必要な努力なのかもしれません。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連するキーワード


恋愛 角侑子

関連する投稿


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

好きな人を大事にしたい気持ちが強くなると、関係性が窮屈になりがち。でも、実は本当にすべきなのは期待や心配をかけるより相手を「信頼する」ことです。今回は、人を信頼する大切さについてご紹介。


思わずやってない?友達がシラけちゃうアナタの行動癖

思わずやってない?友達がシラけちゃうアナタの行動癖

知らず知らずの内にやっちゃってる、周りをシラけさせちゃう行動…!失敗しなためにも事前に自分の行動を見直ししよう。


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング