社内恋愛にはリスクが付きもの? 職場のルールと回避法をおさらい

社内恋愛にはリスクが付きもの? 職場のルールと回避法をおさらい

大人になるにつれ、新しい出会いは少なくなり、近くにいる異性に魅力を感じるようになる。職場にいる異性が恋愛対象へと変わり、憧れの『社内恋愛』をスタート。だけど、そこに待っているものは甘い毎日だけじゃない。多いからこそ、知っておきたい職場のルールとリスクについて。


大人になるにつれ、新しい出会いは少なくなり、晩婚化は進む一方。焦る気持ちと、まだまだ憧れを追いたい気持ちを持ちながら、毎日を過ごしていたら、身近にいる存在にふとしたことで心を持っていかれた。そこから、急速に距離が縮まり、社内恋愛がスタート。

内緒の付き合い、だけど周りを見渡せば、いつもそこに好きな人がいる。少女漫画さながらの甘い日常を思い描いていたい、けれどそれだけではいけない、『社内恋愛』のリスクとルールについて。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

甘いだけが職場恋愛じゃない

恋愛感情で接するようになったあなたと彼。会社の外で会うのはもちろん、職場でも顔を合わせることのできる2人の距離は、日々を重ねるごとに縮まっていきます。そこでまずチェックしておきたいのは、会社の就業規則。会社上のルールで『社内恋愛が禁止』と定められている場合があります。社内恋愛が禁止、と定める理由もまたあらゆる場面でリスクがあるからなのです。

妬みの対象になる

職場は集団生活をする場。そこには、様々な性格の人間が集まります。幸せな2人の雰囲気に妬みを感じる男性・女性は非常に多いです。笑顔の裏では何を思っているかわからない。「どうせすぐ別れるでしょ」なんて、バカにされることもあればヒソヒソと噂話をされてしまうことも。集団生活を行う場だからこそ、輪を乱す行動だ、と批判されやすい環境になるのです。もちろん2人が気にしないのであれば、問題なし。

オンとオフの切り替えが大変

職場はあくまで仕事をするところ。公私混同が許される場所ではありません。いくら好きな人が居るとはいえ、2人の関係性の問題を職場に持ち込むのはNG。2人の仲が深まれば深まるほど、喧嘩をすること、落ち込むような出来事もあることでしょう。とはいえ、職場ではその雰囲気すら出さないのがマナーだと知っておいて。他のことでは許されるようなことだって、社内恋愛を行う場合は人一倍、慎重にならなくてはなりません。

把握できてしまう環境

幸せな2人には、なんの心配もない。そう思いたいところではあるけれど、働く場所が同じだということは相手の良いところ・悪いところをハッキリと見やすい環境でもあります。仕事上でのスケジュールをお互いに把握できたり、取り組む内容にすら理解ができるのです。それが良い結果が結びつくことももちろんありますが、どちらか一方にトラブルがあった場合は気が気じゃないし、相手が把握しているものに合わせて気を使う必要があったりと、悩みの質も社内恋愛ならではのものに変わっていきます。

別れの後の後遺症がこわい

もちろん、そんな2人が別れを選ぶこともあるでしょう。だけど職場恋愛を解消したとはいえ、"会う気持ちがないと会わなくてもいい環境"がそこにあるわけではありません。環境職場が同じだということは気まずさを残したまま顔を合わせる必要もある、ということです。別れ方によっては、どちらかが相手の悪口を言ってしまったことが、職場全体に広まってしまうような危険性さえあります。どんな恋愛にも別れへのリスクはつきもの。だけど共通点が多い2人だからこそ、後遺症も長引く可能性が…。
「別れたい」と思った時に、なかなかいえずにズルズルしてしまうパターンも多いのが職場恋愛なのです。

『職場恋愛』へルールづくりを

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

様々なリスクを知った上で、職場恋愛を選ぶ2人のためにオススメしたいのが、会社に合わせた、2人のためのルールづくりです。職場恋愛をNGと定めている会社では、2人の関係性がバレてしまったことにより、どちらか一方が転勤になったり、退職を選ばなければならないような環境に追いやられてしまうこともあります。職場環境に合うそれぞれのリスク回避をパートナーと探しましょう。

味方をつけておく

職場での恋愛がNGとされていない会社では、親しい先輩や同僚、上司に味方をつけておくのも間違いではありません。もちろん誰にでも話すというわけではなく、あくまでも信頼のおける人に話すこと。時には、その人が2人の関係を守ってくれるようなファインプレーを起こしてくれることもあります。
「今まで内緒にしていたのか」なんて言われたくない人には、あらかじめ、さらっと報告しておいた方が良い場合も。

職場では距離をおく

公私混同をしている、と周りから言われないように、職場ではあまり親密に話しかけないよう住み分けをする必要もあります。プライベートの問題も外には持ち込まないこと。またデートする場所にもご注意を。職場からある程度距離がある場所でも、社内の人と鉢合わせするような事態も時々起こります。リスクを回避するためですから、ある程度の距離感を決めておいて間違いはないでしょう。

対処法も考えて

予想外の出来事、は突然やってきます。いついかなるときも、最悪のケース想定して。職場恋愛が禁止なのであれば、退職する覚悟を決めておく、またはバレたらいっそ婚約してしまう、といったことをルールとしても良いでしょう。起きてから考える、ではなくいい大人同士、先に対処法を準備して。

2人にとってのベストを

お互いのことがよくわかる職場環境であればあるほど、リスクは多くあります。とはいえ、回避法も必ずある。2人にとってのベストな選択肢を見つけて実行していきましょう。付き合ってばかりの楽しい時期に、そんなシリアスな話をするのも…。と思う方もいるかもしれません。だけど、『職場恋愛』があなたにもたらす影響は大きいもの。大切にしたい相手だからこそ、2人で対処しなければならないこと、1人でも対処できることをあらかじめ理解しておきましょう。

職場恋愛から発展して結婚まで至る方もたくさんいます。2人で話す時間を大切に、共有すべき時間はとことん楽しめるような工夫を。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


デート中から盛り上げたい!男性がムラムラする密着テク|真っ赤な濡れオンナ#9

デート中から盛り上げたい!男性がムラムラする密着テク|真っ赤な濡れオンナ#9

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第9回目は、今夜はSEXを盛り上げたい!と意気込む日のデートテクについて考えます。


エッチしたら即終了? セフレで終わる人・終わらない人の違いとは

エッチしたら即終了? セフレで終わる人・終わらない人の違いとは

きっと彼と通じ合えると思ったのに…気づけばセフレ関係に! この屈辱から脱却するための本命昇格に必要な心構えをご紹介します。


SNSなんて関係ない!自分らしさを取り戻すデジタルデトックス一人旅

SNSなんて関係ない!自分らしさを取り戻すデジタルデトックス一人旅

SNS漬けになっているなら、たまには「完全ひとりの時間」を目指しましょう♡今回は、自分らしさを取り戻すデジタルデトックス一人旅をご紹介します。


恋と仕事、どっち取る?忙しウーマンの恋愛プラン

恋と仕事、どっち取る?忙しウーマンの恋愛プラン

忙しく動き回る働き女子は恋愛する暇なんてあるの?恋よりも仕事を優先しがちなアラサー女性におすすめする恋と仕事を両立する心構え


【連載】真っ赤な濡れオンナ

【連載】真っ赤な濡れオンナ

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。


最新の投稿


ジャストサイズがちょうどいい♡イマドキデニムは「ガールフレンド」!

ジャストサイズがちょうどいい♡イマドキデニムは「ガールフレンド」!

トレンドはボーイフレンドデニムからガールフレンドデニムへ!巷で話題のガールフレンドデニムのおすすめコーデをご紹介♡


「でも、だって」はNG!幸運を逃す口癖とは

「でも、だって」はNG!幸運を逃す口癖とは

普段何気なく口にしている言葉には力が宿るというけれど…。中でも幸運を逃しやすい口癖について、その理由とNG口癖をご紹介!


思い出の水着をあなたはどうしてる?水着の正しい洗い方

思い出の水着をあなたはどうしてる?水着の正しい洗い方

まだまだ海水浴シーズン。 今のうちに海水浴で夏を満喫しておきたいもの。 だけどちょっと待って! 使った水着はどうしていますか? 水着の正しい洗い方って知ってる? ちょっとした気遣いで、水着の退色を防ぐことができるのです。 できる大人の女性なら知っていて損はなし!の正しい水着の洗い方をご紹介します。


デート中から盛り上げたい!男性がムラムラする密着テク|真っ赤な濡れオンナ#9

デート中から盛り上げたい!男性がムラムラする密着テク|真っ赤な濡れオンナ#9

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第9回目は、今夜はSEXを盛り上げたい!と意気込む日のデートテクについて考えます。


指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

いつも誰かに言われてから動く…そんな癖を直したい方へオススメする、仕事をクリエイティブにする方法をご紹介!