はたらく女子に欠かせない栄養素のキホン[骨と筋肉について]

はたらく女子に欠かせない栄養素のキホン[骨と筋肉について]

つい後回しに考えてしまいがちな健康ですが、しっかりと働くためには体が資本。栄養管理・体調管理をしっかりして、ワークライフに欠かせない、健康的な体づくりを心がけていきましょう。


わたしたちの体を支えてくれる、基本となる骨と筋肉についての栄養素を今回はピックアップ。毎日頑張ってくれている身体を、大事にしてあげる習慣をつけましょう。



カルシウム

カルシウムは骨の健康に欠かすことのできない重要なミネラル。 カルシウムの摂取量が多いほど、骨密度と、骨塩量が高値になってきます。 最近では生活習慣病と骨折の関係、骨質についての関心も高まりつつありますね。 骨粗鬆症になる恐れもあるのでカルシウムは意識して摂るようにしていきましょう。

骨質を劣化させる物質として、ホモシステインというものがあるのですが、カルシウムの摂取量が多いほど、血靖のホモステインが低値であるという論文も発表されています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


ビタミンD

ビタミンDは、腸管からのカルシウム吸収を促進し、骨代謝にも関わってくる骨には必須の栄養素です。 主に魚類から供給されますが、紫外線にあたることで皮膚でも合成がされます。

65歳以上になると、ビタミンDの摂取量を増やすことにより、少なくとも20%は骨折を抑制できるだろう、という報告もあります。 きのこ類にもビタミンDは含まれていますが、それほど摂取量が高くないので、魚類をたくさん摂ることが一番効果的だとされています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最近では30歳以上の女性の約半数がビタミンD不足と判定されているそう。 その原因には、過剰な紫外線対策だという声も少なくはありません。



ビタミンK

ビタミンKはカルシウムの働きを助けます。 納豆や、緑の葉物野菜に多く含まれており、カルシウムの骨への沈着を促してくれる栄養素です。



カルシウム

ビタミンB12

葉酸

生活習慣病が骨折のリスクを高める原因として、酸化ストレスというものがあげられています。 酸化ストレスを低下させてくれる具体的な要素がビタミンB6ビタミンB12葉酸です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ビタミンB6はレバーなどに含まれていることが多く、ビタミンB12は貝類に含まれています。そして葉酸はアスパラガスや枝豆を茹でることによって、多く含まれます。



ビタミンC

ビタミンCは骨の基質でもあるコラーゲンの生成に必要な物質。 コラーゲンはタンパク質とビタミンCによって作られます。 これはもう、みなさん知っているかもしれませんが、ビタミンCは、柑橘類や、果物に多く含まれています。 最近ではお茶をはじめ、飲料にも多く含まれるようになりました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


サルコペニア

サルコペニアは、1989年にRosenbergによって「加齢による筋肉量減少」を意味する用語として提唱された。

サルコペニアとは、加齢による筋肉量、筋力の低下と定義されています。 筋肉の維持に重要な栄養素はタンパク質ですが、タンパク質だけではなく、必要なものがエネルギー

体重1kgあたり1gの程度のタンパク質が目安となります。 動物性・植物性に偏ることなく、さまざまなタンパク質を摂取することが大切です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、そのタンパク質の体内での代謝を助けるのがまたまたビタミンB6。 レバー・牛肉・魚類は良質なタンパク質にもなるので、積極的に摂取していきたいですね。

さいごに

今回はわかりやすく、特定の栄養素を紹介していきましたが、基本的にはバランス良く、多くの食品を食べることが重要です。

過食によってメタボリックシンドロームになることは避けなければなりませんが、極度の食事制限によって、骨や筋肉が減少し、弱くなることも避けなければなりません。良質な食事と栄養素をしっかり摂って、しっかりと身体も動かすことが一番だといえるでしょう。

今回参考にしたのはこちら

栄養素の通になる―食品成分最新ガイド

¥ 1944円 (税込)

栄養素の基礎知識をわかりやすく紹介した解説書。 このたび「食品成分表2015」の改訂に合わせ、大幅にデータを改訂しました。栄養素のエピソードを集めた豆知識もさらに充実。 健康情報があふれる中、「あの情報はホント!?」などと迷ったときにたいへん便利。読んで楽しい情報源としてご活用ください。

毎日一生懸命がんばっている自分を労わり、健康的な毎日を過ごしましょう!

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


疲れが取れないアラサー世代…健康のために気を付けたいちょこっと習慣は?

疲れが取れないアラサー世代…健康のために気を付けたいちょこっと習慣は?

アラサーにもなると疲れが取れなかったり、体調を崩しやすくなったりと、今まで気にすることのなかった“不調”に気づくことが増えてきます。健康的な生活をしている人はイキイキもしていてお肌もキレイ、心も豊かに過ごしています。そこで今回は、アラサーになってから気をつけたい健康であるためのポイントをご紹介します。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

多くの人がスケジュールの管理として使用している「手帳」。 いつも持ち歩くアイテムだからこそ、時間の管理や把握だけでなく、自分のモチベーションを上げたり、生活を豊かにしてくれる活用法があったら嬉しいですよね。今回は働く女子のための賢い手帳活用法をご紹介! 


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


最新の投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング