やる気スイッチオン! 気がついたときに「理想の自分になる」小さな遊び



日常の小さな境目を利用しよう♡

毎日同じことの繰り返し。つまらない。やる気も出ない。憂鬱…。なんて悩んでしまうことってありますよね? 特に大型連休の後はさらに、「会社に行きたくない」とやる気が出なかったりします。そんなとき、あなたに実践してみてほしい小さな遊びをお教えします♡

それは”日常に小さな境目を利用すること”です。

“なりきりスイッチ”でやる気オン!

朝、起きてダルいなー…なんて思いながら出勤してもつまらない。ゲーム感覚であなたのスイッチをオンにしてあげましょう。といっても、「今日も仕事がんばるぞー!」なんて、急には思えないですよね。このスイッチは『なりきる』ことからスタート♡

改札で『ピッ』とした瞬間に誰か、になる

駅につきました。バッグからICカードを取り出しピッ。この瞬間に、”なりたい誰か”になりきることです。「私は恰好いいモデルよ。」カツカツ、ヒールを鳴らしてランウェイを歩くように肩を揺らしてみましょう。あるいは、テンションを上げて明るい、ちょっとハジけた自分になりたかったら、私は渡辺直美になる! といったように、改札を使って自分が”なりたい人”になるのです。

次に改札を出るまではこの人、と自分の中でルールを設けると良いでしょう。毎日同じルーティンじゃ楽しめない。だからこそ、自分で楽しむための演出を施してあげるのです。

扉も利用して、違うワタシになる。

“遊び”をすることで、あなたの気分は明るいものに変わってきます。改札以外にも、あなたのスイッチをON! にしてくれる場所はたくさんあります。家のドアや、お店の自動ドア。様々な場所であなたのスイッチを入れてあげましょう。

あなたが立ったから、お出迎えの気持ちでドアが勝手に開く自動ドア。当たり前と私たちが思っているものは、決して当たり前ではありません。映画やおとぎ話では、勝手に開くドアを見て驚く子どもが居るでしょう。そのように、あなたの周りに今溢れているものは、目線を変えるととっても貴重なものでもあるのです。

こんな素敵なものを当たり前として過ごすのか、ちょっと違う見方をして楽しむかはあなた次第。せっかくならば、毎日を楽しむための何か、としてうまく利用してみてはいかがでしょう?

あなたの中にある、変身願望を刺激してやる気スイッチを、オン。