お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

毎日にメリハリをつけるためには、オンとオフの切り替えが必要。ビジネスウーマンの私たちは、毎朝どんな行動をきっかけに仕事モードをオンにしているのでしょうか?


毎日こなす行動で仕事モードに切り替え!

シャワーをあびてスッキリした瞬間

毎朝シャワーを浴びるのですが、やっぱりスッキリとしてやる気が沸きます。夏場でも冷房で身体が冷えているのか、体が温まるのを実感できます。(32歳/企画)

体はもちろん、頭の中をすっきりと整理させるためにも、朝のシャワーは効果抜群の様子。時間にゆとりをもってシャワーを浴びる時間をつくると、女性ならではの冷えも解消できますね。

ストッキングを履いた瞬間

「ストッキングを履いた瞬間に、気持ちが引き締まってやる気が出る(43歳女性/管理職)」

働く女性にとって欠かせないアイテムであるストッキングは、仕事のやる気スイッチを入れてくれるもの。プライベートでは「あまり着用しない」という方も多いのではないでしょうか? 仕事ならではのアイテムと認識している人こそ、共感できる人も多いはず。ストッキングを履くことの少ないテレワーク中はあえて、着圧ソックスを履くという人もいるほどです。

ジャケットを着たとき

着る・着ないは関係なく、外出する際は常にジャケットを持ち歩いているので、手にとった瞬間に「よし、仕事だ」という気分になります(26歳/営業職)

人と顔を合わせる場面の多い営業職の女性が常に持ち歩いているジャケットも、仕事スイッチを入れてくれるもの。かっちりとしたスタイルで仕事に向かうその姿は、美しいとしか言いようがないですね。凛とした女性の姿はまさにお仕事ウーマンの鏡です。

ヒールを履いた瞬間

仕事上、いつもヒールを履かなくてはならないので、自分の足に合った仕事用シューズを準備しています。(販売/24歳)

働く女性の大半はお仕事シューズにこだわりを持つもの。安定感のあるヒールに自分の足に合ったサイズで、なるべく足にかかる負担を軽減したいものです。長時間の仕事にも耐えられるような、美しく見えつつも疲れづらい靴を仕事用に探しておきましょう。オフの日はヒールを履かないという方は、なおさらヒールを履くことによって気分が入れ替わります。

目覚めのコーヒーで

朝に弱いので、必ずカフェインをとって目覚めるようにしています(事務/25歳)

毎朝起きるのが辛い……と悩んでいる女性も多いのでは? オフィスワークをこなす方に欠かせないコーヒーのカフェインは、朝にこそもってこい。オフィスで仕事をしている人も、自宅で仕事をしている方もどちらにも使える有効な手段です。

数字の管理などをこなす事務や経理の人こそ、集中力を上げるためにもコーヒーを飲む回数が多いのだとか。とはいえ、カフェインの摂取しすぎにはご注意を。

電車から見える景色が変わるにつれて気持ちも変わる

家の周りはのどかなのに対し、会社の周りには高層ビルがたくさん。都会に向かっていく景色を眺めながら徐々に心を整えています。(40代/営業)

通勤時間を通して仕事モードに気持ちを切り替えていくという方も。普段過ごす場所との違いを実感しながら、職場に向かい気持ちを整えることも有効です。

通勤している人の波に混ざったとき

通勤ラッシュとか、人込みとか、働いている人の中に混ざった瞬間に「あぁ、私も働くんだな」って実感する。(23歳/事務)

朝のどこか忙しそうな空気感を感じて、仕事を意識するという方も。「仕事に挑む」気合いと覚悟を持つ瞬間でもあるはずです。

人それぞれに違う「やる気スイッチ」

朝食を食べる人がいれば食べない人もいるように、それぞれにやる気スイッチが入るポイントは違っています。のんびりと心身を整える人もいれば、身につけるもので自然とスイッチが入る場合も。みなさんそれぞれに、自分ならではの切り替え方で日常を過ごしているようです。

今は、コロナの影響で通勤することが少ない……という人もいるでしょう。そんな方は新しくスイッチが入る瞬間を見つけてもいいかもしれません。あなたのスイッチがオンになる瞬間はどこでしょうか? ぜひ自分にとってのやる気スイッチを、見つけてみてくださいね。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


キャリア ワークライフ

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


最新の投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

男女の友情は存在するという人もいるけど、実際、彼氏が女の子もいるグループで旅行に行くってどうなんでしょうか?正直、いい気分はしないけど、心が狭いって思われるのもイヤという女性が多いはず!彼氏の行動のモヤモヤどこまで我慢するべきなのでしょうか?


『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

なぜか美人なのに非モテの女性がいませんか?同性から見ても羨ましいような美人なのに、なぜか彼氏ができない、男性が近寄ってこないのは何か理由があるはずですね。ムダ美人にならないように、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう!


可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

けっして美人じゃないのに、なぜかモテる女子って職場に1人はいませんか?女性には分からないブスモテの理由はなんでしょうか?男性にしか分からない彼女たちの魅力を知れば、自分もモテ女子になれるかもしれませんよ!


RANKING


>>総合人気ランキング