東京に住むビジネスパーソンの7割が慢性疲労…! 疲れが取れない女性のワークスタイルについて

東京に住むビジネスパーソンの7割が慢性疲労…! 疲れが取れない女性のワークスタイルについて

東京で働くビジネスパーソンの"疲れ"に対する調査を行った養命酒造株式会社。そこでわかった女性たちの仕事疲れについて、まとめてみました。


丸の内OLの8割半が「慢性疲労」を感じていた…!

一都三県在住で、東京都で働く20歳~59歳のビジネスパーソン1,000名に現在の"疲れ"についてのインターネットアンケートを実施した養命酒造株式会社。そこでわかった、『東京で働くビジネスパーソンの疲れに対する実態』で、ビジネスウーマンの疲れの現状が明らかになった。

オフィス勤めの憧れといえば、丸の内。
OLの花形ともいえるこの地で働く女性の約8割が慢性疲労を実感しているそう。一晩寝たくらいでは疲れがとれない、というほどに疲れが溜まっているという女性たちは、どうやらリラックスしたくでもできない、という過緊張状態である悩みを抱えているようだ。

"疲れ"とは

疲れとは、体と心に負担がかかった結果生まれる自然な生理現象で、体にとって非常に大切な「休め」のサインでもある。「休め」のサインを疲れをためこんでしまうと心身にさまざまな不調を引き起こし、病気も起こしやすくなってしまう。女性は男性に比べて、不調を感じている割合も高く、自覚症状がある個数が平均4.5個という結果が出た。(男性の平均は3.0個)

疲れを感じた要因については、以下の通りだ。

疲れが肌に出る(男性17.4%、女性39.6%)

手足・体が冷える(男性11.4%、女性30.8%)

顔や足がむくむ(男性4.0%、女性23.4%)

肩こりがひどい(男性27.0%、女性44.4%)

男性に比べて、女性の方がエネルギーを生み出す筋肉量が低いことと、ホルモンバランスの変化によっての不調などが不調を感じやすい原因だとも考えられる。不調によって、集中力が欠けてしまったり、イライラして人間関係に悪影響を及ぼしてしまったり、ダイエットに失敗する、などという負の連鎖が続いてしまうこともある、"疲れ"。これをうまく解消する方法はないものか。

疲れているサインに気が付いて! 女性が疲れを感じた瞬間とは?

https://cinq.style/articles/612

自分が疲れていることに気づかず、思わぬ行動をしてしまいがち。お仕事ウーマンはどんなことをして「自分疲れている」と気が付くのでしょうか?

"疲れ"の原因について

ビジネスパーソンが"疲れ"を実感するものは一体何なのか。疲れの原因をそれぞれまとめたところ、一番多い疲れの原因は「仕事の人間関係」が43.6%と最も多く、「仕事の内容」が40.9%、「仕事の量(労働時間・残業)」が31.5%と続いた。

また女性の場合は、「気温や温度(じめじめした暑さなど)」、「体質・体調(アレルギー・生理不順など)」、「職場の空調(冷房の温度など)」、と職場の環境面などで疲れを実感していることも明らかとなった。

疲れを感じた要因について、で挙げられた手足や体の冷え、顔や足のむくみなども会社の環境面から来ていると考えられる。男女で感じる空調の適正温度の差をそれぞれ埋められれば、この"疲れ"の感じ方は変えられるのだろうか。

疲れケア方法について

疲れをためこまないライフスタイルを送るために、心がけたいケアについて知っていこう。全回答者(1,000名)に実践している疲れケアの方法を聞いたところ、「十分な睡眠をとる」が50.3%で最も多く、「バランスのとれた食事を摂る」が36.8%という結果になった。その次に多かったのが33.4%で「適度な運動をする」である。

睡眠の質を上げ、栄養管理をしっかりし、運動でストレスを発散する。非常にシンプル、だけど大切なことである。私たち人間は、体だけに対する疲労だけでなく心のケア方法もそれぞれ考えなくてはならない。

また精神的ケアとして、「くよくよしない・前向きに考える」(45.8%)という声も挙げられた。精神的なところから来る疲れは、気持ちで押しのけているようだ。

デジタルデトックスが有効…!?

「インターネットやデジタル機器の使用時間に気をつける」という回答もあった。デジタルデトックス実践者の約3割強がその効果を実感しているとか。スマートフォンやパソコンを日ごろ使うことが多く、ブルーライトを当てっぱなしの人にとっては、有効なケア方法ともいえるのではないだろうか。寝る前のスマホいじりに気をつける、寝る数時間前からはスマホ・PCを触らない、といったマイルールを設けてみてもいいだろう。

短時間の昼寝が効果的!

夜間に十分な睡眠がとれない方は、昼休みなどの休憩時間をつかって昼寝をするのがお勧めである。数十分、目を閉じているだけでもいい。一度仕事から、自分の意識を切り離し、リラックスできる時間をとることで、過緊張状態を緩和してあげるのだ。なかなか昼寝することが難しい環境である職場なのであれば、イヤフォンを装着して目を閉じてみるといい。誰からも話しかけられず、ひとりの空間を楽しむだけでも、緊張が和らぐはず。

最後に

周りからの評価を受けようとして、ついつい頑張りすぎてしまうこともあるが、そんな頑張り屋さんタイプの人は仕事をやり切った後に急に体調を崩してしまったという経験が5割強もあるのだそう。仕事とうまく付き合っていくためには、「頑張りすぎない」ことも大切といえる。

栄養ドリンクや、カフェインを摂取して、"元気の前借り"をすることも、社会人ならあるだろう。だけど"元気の前借り"はあくまで借り。利子はつかないといえど、"借り"なく過ごせる社会となってほしいものだ。

養命酒酒造株式会社調べ

「顔が疲れてるね」…なんて言われたくない! 退社する前にやっておきたいケア方法

https://cinq.style/articles/645

仕事終わりに女子会やデートの予定が控えているとき、メイク直しのために鏡に向かって「えっ…!」と思ったことはありませんか? せっかくの予定をお疲れ顔で向かうのはちょっと…。と悩むあなたに、退勤前にやっておきたいケア方法をお教えします♡






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


キャリア

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


最新の投稿


出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

出産祝い忘れてた!遅くなった場合の渡し方とおすすめ贈り物3つ

20代後半から親族や友人、同僚の赤ちゃんが産まれたら出産祝いを贈ることが多いものです。でも、お祝いしたい気持ちはあるのに忙しくて「忘れてた、どうしよう…」という状況になる人も意外と多いものです。今回は出産祝いが遅くなってしまった時の対処法をご紹介します。


女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性に人気の副業「美容モニター」とは?おすすめサイト比較4選

女性の副業の中でも人気が高い「美容モニター」について美容モニター歴1年以上のCinq編集部ライターが、おすすめ「美容モニターサイト」を4つご紹介します。始める際の注意点や、向いている人や向いていない人についてもまとめてみました。ぜひご参考にしてみてください。


乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

乾燥と日焼けは同時に解決!美白系ハンドクリームおすすめ13選

夏でも、アルコールや手洗いで指先が乾燥してしまいがち。保湿とUVカットできる美白*ハンドクリームがあれば、美しい手元を保てます!SPF14以上のSNSで人気商品の中から試してよかったおすすめの逸品をご紹介します!


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング