同性との付き合いの方が難しい? 同僚と程よく付き合っていくための「近くなりすぎない」ルール

同性との付き合いの方が難しい? 同僚と程よく付き合っていくための「近くなりすぎない」ルール

異性とは、なんだかんだ程よい距離感で会話ができているのに、同性や同僚との方がうまい付き合い方がわからない、この悩みって実は女性の方が多いんです。


女性が集まると派閥が生まれる?

女性が集まると、派閥が生まれる。
女性は偶数の方がうまくいく。

などと小さい頃から女性が集まるところには揉め事があるイメージが絶えない私たち。実際に、大人になった今も、「異性とはすぐに仲良くなれるのに、同性とはイマイチうまくいかない」と悩んでいる人も多いのです。意味のないマウンティングや、妙なプライドが絡んできてしまう女性ならではのコミュニケーションって実はとても複雑…。今回は同じ職場で働く同僚との付き合い方について考えます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

楽しかったはずなのにモヤッとする…。「優位に立ちたい」女性社会のマウンティング事情

https://cinq.style/articles/300

デートより、女子会の方が気合いが入る。そんな女子たちのマウンティング事情について考えてみた。

ほどほどの距離感が欲しい

学生時代とは違って、休み時間に集まったり笑い話をひたすら楽しむことができない社会人には、それなりの節度ある距離感が必要になります。とはいえ、同じ職場で、仕事をこなしているのだから、信頼関係は必要…。と、「どれほどの距離感でいる必要があるのかがわからない」と悩んだことはありませんでしたか? 仲良くなりすぎると、変な噂が広まるきっかけを作ってしまったり、小さなミスが多きなケンカを生んでしまったり、と。

社会人になると同僚と仲良くなりすぎるのは危険な選択であると筆者は考えます。
"ほどほどの距離感"(=節度ある距離)をとる必要があるのです。そして、ほどほどの距離感で繋がっていくためには、「近くなりすぎない」といったルールが必要になります。

近くなりすぎないルール

ルール1)あだ名をつけない/「ちゃん」づけしない

仲良くなるためにあだ名をつけたり、名前+ちゃん付けをする人が居ます。これをすると、なんだか突然距離が縮まったかのような不思議な感覚に陥りますよね。あだ名がついている人もいれば居ない人も居る、といった状態から人間関係の距離感が明確になってしまいます。会話などから読み取れるその距離感に、違和感を感じる人も居るのでは?

社内に居る人全体と仲が良いのではなく、一定の人との距離感が近くなりすぎることで、派閥争いが生まれるきっかけにもなるので、社内ではあくまで他人、同僚として認め合う必要があります。

ルール2)プライベートなSNSでは繋がらない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

SNSが主流になってから、人とのコミュニケーション手段が変わりつつあります。LINE、Facebook、Twitter、instagram…。気軽に連絡が取れて、かつ相手の近況報告もわかってしまうSNSツールを社内の人と共有してしまうことで、プライベートと職場での切り替えが難しくなります。

人に知られたくない情報がいつの間にか流出していたり、共通の知人などを見つけられたり…。おかまいなしに連絡が来てしまう場合も。節度ある距離感をとるためには、プライベートと仕事の境目はしっかりと区別しておきましょう。

ルール3)プライベートを詮索しない

ある程度コミュニケーションがとれてくると、仕事の話だけでなくプライベートの会話が弾むこともあります。とはいえ、プライベートの話には注意が必要。聞かれたら、答える。程度で済ませておくことをオススメします。また自分から、同僚のプライベート詮索もしないことです。

これもSNSと同じく、仕事をプライベートのメリハリをしっかりとつけるため。変な噂話が出てしまわないためにもプライベートの見せ方には気をつけて。

ルール4)社内の愚痴や悪口をこぼさない

どこで誰が、聞いているかわからない、ということを頭に入れておいて。仕事の愚痴や職場の人の悪口は決してこばさないようにしましょう。人は、聞いた話を他者に話すときに脚色してしまったり、オーバーに表現を盛ってしまうことがあります。職場での近しい人物などを会話に出すときには細心の注意を。少し気にいらないことがあるのであれば、本人に伝えるか、上司に相談をするのが正解です。

もし他人が悪口を言っている場面に遭遇してしまったら、それはピンチのサイン。固く口を閉ざして、聞いていなかったフリをして。

ルール5)ストレス発散は他でする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事でストレスが溜まったり、だれかと飲みにいきたいなと思ったときに、つい誘ってしまうのが同僚。とはいえ、同僚と食事に行くということは必然的に会社から近い距離のお店を選ぶことになります。世間とは狭いもので、実は誰かに見られたり、聞かれている可能性だってあるのです。

誰かとコミュニケーションをとりたくなったら、社内の人を誘うのではなく社外の人に連絡を。外でストレスが発散できるようなコミュニティをつくっておくと良いでしょう。社内のことを一切気にせず、本音で話せる場があることで、ストレスも発散できるように。

どこかが近くなりすぎて、揉め事が発生する

誰かと誰かが近くなりすぎると、必ず愚痴や悪口をいう人たちが出てきます。そうすると、それを聞いてしまった人、また一緒に話していた人がさらに面白がってそれを社内に共有する…。これが負の連鎖の始まりです。

誰か一人をターゲットにした会話が始まったり、派閥争いが起きるのです。社内の人とコミュニケーションはある程度必要、とはいえどこで何があるかわからない、ということを頭の片隅において節度ある距離を心掛けましょう。社内の人は以外とあなたのことを見ているかもしれません。仕事をする場、ということを忘れずに人間関係に左右されないオフィスライフを。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友人関係の付き合いが面倒に感じる時。どう対処したらいい?

https://cinq.style/articles/1126

何か特別な理由があったわけじゃないけれど、なぜか友達と連絡を取るのが急に億劫になったり、付き合うのが面倒に感じたりする時ってありませんか? この原因、そして対処法について考えます。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


何事にも理由がある! 上司に好かれる部下が、無意識に実践している言葉遣い

何事にも理由がある! 上司に好かれる部下が、無意識に実践している言葉遣い

仕事で何かトラブルがあった時に、自分のフォローをしてくれるのは上司しかいません。親しい距離になっていて損はない存在です。今回は、上司ウケの良い部下が、知らずに使っている「言葉遣い」について紹介。あなたも上司に好かれる部下になって、より良い関係を作りましょう。


信頼できる人が自然に身につけている3つの「配りもの」とは

信頼できる人が自然に身につけている3つの「配りもの」とは

安心感があったり信頼できると感じる人は、私たちが意識していないところで自然と3つの「配り物」をしています。後輩から「信頼されたい」「頼りにされたい」と思っている方は、ぜひこの3つの配りものについて意識してみてください。


こんな話し方は信用をなくす! ビジネスシーンでのNG表現

こんな話し方は信用をなくす! ビジネスシーンでのNG表現

ビジネスシーン欠かせない「信頼」。これを勝ち取るためにもっとも大切なものが説得力です。頼りない、胡散臭い、こんなマイナス印象がついてしまうと、なかなか物事をスムーズに進めることができません。では、どんな表現に気をつければいいのでしょうか? 今回はビジネスシーンでのNG表現についてお話します。


コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

人とのやり取りにコミュニケーション能力はかかせないもの。「共感力」を高めれば、日常がもっと楽しくなる。


最新の投稿


言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

起きた瞬間から、毎日、時間との戦い。自分との戦いでもありますよね。目まぐるしい日々だからこそ、深呼吸は忘れずに。いつもより忙しい時こそ、言葉のお守りを大切にしましょう。


「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

仕事で大成功を収めている人たちの中には、とにかく努力し続けてきた人と、自分が「できる仕事」で結果を伸ばした人たちがいます。そこで今回は、自分のキャリアについて悩んでいる人に知ってもらいたい「できる仕事」に視点を置く理由について、紹介していきたいと思います。


MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

マドンナがプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」が、5周年を迎えた記念に、限定キットを発売。話題のクロームクレイマスクをはじめとする、限定キットの全貌をご紹介。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

ビジョンボードとは、なりたい私や叶える夢を表すもの。今は想像の世界だけど「絶対に叶う」と信じ続けていれば、いつかはきっと現実になりますよ♩


RANKING


>>総合人気ランキング