自然に癒されたい!都内でお勧め庭園3選

自然に癒されたい!都内でお勧め庭園3選

高層ビルやパソコン・スマホなどのネットワークに囲まれている現代。 たまにはそれらから離れたい、自然のなかで癒されたいけどなかなか遠出出来ない…。 そんな方に都内にいることを忘れさせてくれる♪ お勧め庭園を3箇所、よくばり女子がご紹介!


高層ビルに囲まれている東京都内。
パソコンやスマホなどネット社会で、ふと気付けば心も疲れぎみかも…。
なんてことはありませんか?

遠出をして自然に触れると心がすっきりしたり癒されるのはわかってはいるけど、なかなか出来ないですよね。

そんな方にお勧めの都内にいることを忘れてしまうほど、気軽に行ける自然に囲まれた庭園を3箇所ご紹介致します!

東京都庭園美術館

目黒駅から徒歩6分ほどの場所にある東京都庭園美術館。

庭園への入場のみの場合、入場料100円とかなりリーズナブル。
入場料がいるからか利用者も少なく、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

現在庭の一部を整備工事中のため公開されている場所は制限されていますが、充分満足出来ます。

芝も綺麗に整備されていて、何も考えず寝転がりたくなってしまいます♪

平日はサラリーマンの憩いの場にもなっているようで、のんびり本を読みながらベンチで休憩する姿もみえました。

ゴミの管理さえすれば食べ物の持ち込みも可能なので、お弁当を持ってピクニックをするのも良いでしょう。
併設のカフェもあるのでそちらでお茶するのも良いですね!

東京都庭園美術館|TOKYO METROPOLITAN TEIEN ART MUSEUM|『並河靖之七宝展』2017年1月14日(土)–4月9日(日)

http://www.teien-art-museum.ne.jp

東京都庭園美術館では2017年1月14日(土)から4月9日(日)まで『並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性』が開催されます。並河靖之の初期から晩年までの作品を一堂に会する、初めての回顧展。

根津美術館

表参道駅A5出口から徒歩8分の場所にある根津美術館。

庭園のみの入館料ではなく、展示物の鑑賞料込みで1100~1300円です。
先に芸術鑑賞をしてから庭園へ向かうのがお勧めです。

2017年4月12日~5月14日に開催される「特別展 燕子花図と夏秋渓流図」はいかがでしょうか?

尾形光琳(1658〜1716)による国宝「燕子花図屏風」と、鈴木其一(1796〜1858)による「夏秋渓流図屏風」という、琳派の二大傑作を同時にご覧いただく展覧会です。

芸術鑑賞のあとは、石段をゆっくり降りながら庭園へ…。

丁寧に手入れされた美しい庭が出迎えてくれます♪
まるで物語のなかに入り込んだのではないかと錯覚するほど…。

4月中旬から5月中旬は庭に植えられた燕子花の見頃です。
年によって開花時期は変わりますので、根津美術館のホームページで開花状況を確認して行かれると良いでしょう。

燕子花以外にも四季折々の自然を楽しむことが出来ます。

併設のカフェもありますので、庭園を眺めながら贅沢な一時を過ごされてみては?

根津美術館

http://www.nezu-muse.or.jp

東京・南青山に実業家・初代根津嘉一郎の蒐集品を元に1941年に開館した根津美術館。国宝、重要文化財を多く含む日本・東洋古美術約7,400件のコレクションを、年7回の展覧会でご覧ください。

清澄庭園

清澄白河駅から徒歩3分の場所にある清澄庭園。

入場料は驚きの150円です。

静かな庭園で、ゆったりとした癒しの時間を楽しめます。

泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」です。この造園手法は、江戸時代の大名庭園に用いられたものですが、明治時代の造園にも受けつがれ、清澄庭園によって近代的な完成をみたといわれています。

細部にまでこだわって造られた日本庭園。
そんな草木に呼ばれて集まるのか、沢山の生き物を見つけることが出来ます。

蝶々や鳥…、池のなかには大きな鯉も。
庭園の順路を進んでいくと橋や石渡りのうえを亀が沢山我が物顔で占領していたり。

庭園を一周するには必ず石渡りを渡ることになるので、ヒールの低い靴かスニーカーで行かれたほうが良いでしょう。
渡る間、鯉や亀が寄ってくることがあるのでドキドキハラハラします♪

所々にベンチがあるので、ベンチに座り、風を感じながら穏やかに過ごしたり、優雅に読書してみるのも良いのではないでしょうか?

都内の喧騒やネット社会から一歩離れて、自然に癒されに庭園へ出掛けてみてましょう。

流されずに、貫く。私は私の道を。マイペースに生きるコツ

https://cinq.style/articles/1240

右も左も見ずに前だけ見ていたいけど、それがかなり難しい!毎日、過ごしていれば軸がゆらゆらと揺れるときも…。今回は、マイペースに生きるコツをご紹介します。

この記事のライター

関連する投稿


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

1年の中でもっとも活動的になりたくなる夏。一足早めに江ノ島に姿を表したのは、よくばり女子のワガママを詰め込んだ海の家「Flamingo beach Club(フラミンゴ ビーチ クラブ)」。ひときわ目を引く内装と、つい手に取りたくなるオシャレな“アレ”に注目!


男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

たまには、ゆっくりこもりたい。外に出かけたくないときのお休みの過ごし方

疲れがピークを迎えると、外に出るのも一苦労……。外に出かけたくないときは、くれぐれも無理せず、自分の気持ちを優先しましょう。今回は外に出かけたくないときのお休みの過ごし方をご紹介します。


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


最新の投稿


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は流行に敏感な女性に人気の韓国風なパンイチのご紹介です♪ しっかりとした味付けでランチにもおすすめです!


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


RANKING


>>総合人気ランキング