自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第15回目は、新しいことを始めようとした時に、自信が出ない理由について考えます。


自信のなさは、自分の生きてきた基準で決めている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

何か行動を起こしたい!と考えた時に、「私にできるかな」「今まで、新しいことに挑戦しても続かなかったし」とネガティブマインドが頭によぎった経験はありませんか?気持ちは前向きなのに、なぜか足が動かない。

そんな状態を抜け出すためには、自分が過去に通ってきた記憶や経験をアップデートする必要があります。自信がない気持ちを作っているのは、紛れも無い“過去の自分”なのです。

過去の記憶より、未来記憶を増やすこと

記憶には大きく分けて、今まで自分が経験してきた「過去の記憶」と、これから起こりうる「未来の記憶」の2種類があります。冒頭で挙げたように、自分に自信がない気持ちがよぎるのは、「過去の記憶」の蓄積。

失敗した経験や上手くいかなかった記憶が、そのまま残っていると、何か新しいことを始めようとした時に、参照データとして自分の失敗談を照らし合わせてしまうためにブレーキを踏んでしまいます。改善方法としては、過去の記憶を上回るほどの、良い「未来の記憶」を作ること。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大きな達成経験をたくさん積み重ねるのは至難の技ですが、小さな達成経験を増やしたり、新しいことを挑戦した後の自分をイメージしたり、ワクワクする気持ちを上書き保存することならできるのではないでしょうか。

私が実践している、良い「未来の記憶」の作り方は、理想とする環境や人間関係、仕事内容などを隅々まで想像すること。こんな風になったら楽しそう!という気持ちを、大きくしていくことで、足が動き出すようになるのです。

人と比べるより、自分のやりたいことを信じて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、「過去の記憶」をアップデートさせる方法で、もう一つオススメなことは、周りの基準と比べないことです。焦りや不安は、「普通」の基準から外れていると感じると、どんどん膨らんでいきます。

人生を決めるのは、周りの基準でしょうか?一般の「普通」でしょうか?自分の人生のタイミングは、すべて自分次第で方向転換できると、私は思います。時として、周りが反対したりすることもあることでしょう。しかし、それは過去の自分を見た判断です。今、この瞬間から新しい気持ちで進みたい!と思うならば、自分の未来を信じて突き進んでみてください。

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

仕事での信頼度が高まる!ロジカルプレゼン力を高めよう

物事を上手に話せるようになりたい!そうすれば、仕事もスムーズにいくし、周りの信頼度も高まっていく。発信上手になるためのロジカルプレゼン力を高めよう!


【資格取得】オンラインで受験ができる!働く女性におすすめの検定&資格

【資格取得】オンラインで受験ができる!働く女性におすすめの検定&資格

資格試験や検定試験に挑戦してみたいな、と思っても受験会場が遠い等の理由で一歩前に進めないという人もいるのではないでしょうか? そんな人は、自宅で受験ができるオンライン資格受験から始めるのがオススメ。今回は、通信教育などに加入といった特別な受験資格が必要のない試験・検定をご紹介します。


「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

会議に参加したものの、発言するのが苦手で何も意見が言えなかったという人も多いのではないでしょうか? けれど会議では積極的に発言した人が目立ち、次々に責任感のあるプロジェクトを任されていきます。せっかく考えがあるなら言葉にしないと損。今回は苦手な要因別に、自己発言が出来るようになるコツをご紹介します。


「転職してキャリアアップしたい」という理由は人材担当者にはどう映る?

「転職してキャリアアップしたい」という理由は人材担当者にはどう映る?

転職活動をする際に「キャリアアップしたい」という理由を述べる人がいらっしゃいます。ですが、キャリアアップするとは、実際にどういうことなのでしょうか。今回は、キャリアアドバイザーが「キャリアアップすること」について考えます。


「こんなに頑張ったのに…」は正しい? 働く女性が会社で求められていること

「こんなに頑張ったのに…」は正しい? 働く女性が会社で求められていること

皆さんは仕事でどれだけの成果を出していますか? 「私はこんなに頑張っているのに…」と不満をこぼす女性は多いものですが、会社が求めているのは、果たして本当に「がんばり」なのでしょうか。今回は会社が求める人材について、改めて考えていきたいと思います。


最新の投稿


メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

誰もが抱えるベースメイクの悩み。プロの視点で見た時、その失敗の原因に当たるほとんどが「ファンデの選び方」にあるのだそう。では、ファンデーション選びに失敗しないためにはどんなポイントを抑えておくべきなのでしょうか? ファンデの選び方に関するコツと、春に使いたいおすすめアイテムをご紹介します。


働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

みなさんは今の自分の働き方に対して、納得していますか? 本当はこうなりたいけど、自分にはできないし……なんて思いを募らせている方もいらっしゃるかもしれません。けれど実際に働く環境が変わることによって見えることもあります。今回は3つのエピソードを元にご紹介。


お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

できれば元カレよりも幸せになりたいけれど…そういうわけにもいかず、ある日ふと「あれ?新しい彼女ができたのかも?」と感じる瞬間がありませんか?根拠のない勝手な勘が一番当たるのかも!?


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


RANKING


>>総合人気ランキング