成功させたいあなたに知ってほしい 成功も失敗にもできる・できないがあるということ

成功させたいあなたに知ってほしい 成功も失敗にもできる・できないがあるということ

成功する人としない人の違いって何なんでしょう? 「自分は何をやってもうまくいかない」「どうせ成功なんてしない…。」と、自分で自分を決めつけていませんか? 実はそんなことないんです。成功だけじゃなく失敗も、できる人とできない人で分かれているんです。


成功と聞くと、すごく大きなことのように捉える方もいらっしゃいますが、成功の種類や大きさは人それぞれです。

「事業を成功させたい」
「レッスンで以前出来なかったことを出来るようにしたい」
「ケーキのスポンジ…今回は上手くふくらむかな」
などなど…。成功にもたくさんの種類があるのですね。

では、成功する人としない人の違いは何なんでしょう…?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

環境? 努力の量? 運?

もちろんそれもあるでしょうが、それだけではありません。



一番大きな違いは

「成功も失敗もする」か「成功も失敗もしない」

かのどちらかなんです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ほとんどの人が成功する人失敗する人に分かれていると思っているみたいですが、実はそうではないんです。


失敗をすることが怖くて踏み出すことを躊躇している方も多いのではないでしょうか?

その気持ち、とてもわかります。

ですが、プレッシャーや不安のない成功なんてありません!

いつだって成功と失敗は紙一重なもの。


電球など電力系統の事業化に成功したことで有名なアメリカ合衆国の発明家、トーマス・アルバ・エジソン。 有名なだけに、知っている人も多いと思います。

傑出した発明家として知られている。
生涯におよそ1,300もの発明と技術革新を行った人物である。

これだけ聞くと、凄い成功をされた方なんだな、優秀な方なんだな、という印象ですよね。 そんなエジソンの名言のなかに以下のようなものがあります。

「私は失敗したことがない。ただ1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ」

「私達の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は常にもう1回だけ試してみることだ」

失敗をただひとつの失敗としてとらえるのではなく、その失敗のなかにある成功へのエッセンスを次へいかにして活かしていくかが大事なんですね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

プレッシャーや不安を感じたとき

三流は  逃げる
二流は  はねのける
一流は  受け入れる
超一流は 楽しむ


ことをします。
さて、あなたはどこにあてはまりますか?

あなたが何かを本気で始めようとするとき、プレッシャーや不安だけではなく、周囲で反対する人も出てくるでしょう。

100%の向かい風がきます。

あなたを心配して反対してくれてもいるのでしょう。 反対してくれる人がいるということはとてもありがたいものです。 そこで思い直して、方向転換するのも良いと思います。

ですが、その100%の向かい風を楽しんでみるのはいかがでしょうか?
向かい風も、捉え方次第で見方を変えられるんです。

アイデアは才能ではなくスキル。 誰でも簡単に生み出すためのメソッド

https://cinq.style/articles/1013

誰も考えないアイデアで大成功した人はたくさんいます。そんな人たちを、才能があるからだろうとひとまとめに考えてはいませんか? アイデアは才能ではなくスキルでもあります。つまりは、そのスキルを磨くことで、誰でも良いアイデアは生まれてくるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

空港の滑走路は風向きの計算をして風の吹きやすいところにつくられていることをご存じでしょうか?

また、飛行機は向かい風のある方向をわざと選び、向かい風によって生じる揚力で飛び立つそうです。

それを知ると、プレッシャーや不安や反対などの向かい風がきても考え方が変わりますよね。

困難も不安も、すべてが

「自分を持ち上げてくれる揚力だ!」
「チャンス♪」
「向かい風って楽しい!!」
と思えるようになります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なにかをやり遂げたい、とがんばる方は
成功も失敗もしない人ではなく、成功も失敗もする人を目指すことが一番大切なこと。

状況によって目標を決めるのではなく、自分で決めた目標を達成・成功するまで追いかけてみませんか? 貪欲に生きることこそ、よくばり女子♡

成功のメカニズムを作るために欠かせない「思い」について #話題書籍に学ぶ

https://cinq.style/articles/1159

失敗ばかりで悩んでいる人は「原因」と「結果」の法則による成功するためのメカニズムを考えてみましょう。働く女性にオススメな一冊をご紹介します。

この記事のライター

関連する投稿


このまま一生ひとり? おひとり様の孤独な夜の乗り越え方

このまま一生ひとり? おひとり様の孤独な夜の乗り越え方

おひとり様にとって、夜はほんの少し孤独を感じる時間帯。日中には気にならないことを気にしたり、必要以上に不安がったりと大忙し。心が擦り減らないように、自分に優しくしてあげてくださいね。今回は、おひとり様の孤独な夜の乗り越え方をご紹介します。


スピリットはいつも高めで。仕事で成功する人が、定期的に占いに通う理由

スピリットはいつも高めで。仕事で成功する人が、定期的に占いに通う理由

仕事で成功する人たちは、「占い」をひとつの指針にしていると耳にしたことがあります。定期的に通い、占いで“答え合わせ”をしているからこそ、仕事が軌道にのるのかもしれません。今回は、成功する人が定期的に占いに通う理由について考えてみたいと思います。


将来自分の役に立つ。セルフブランディングのはじめかた

将来自分の役に立つ。セルフブランディングのはじめかた

これからの時代生き残るためには、セルフブランディングが不可欠になります。自分がどんな風に見られたいのか? そのためには自分の強みをどのようにして表現していけば良いのかを考えなければなりません。今回は、セルフブランディングをするための方法についてご紹介します。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


いつまで独身なんだろう?ザワザワしている心の落ち着かせ方

いつまで独身なんだろう?ザワザワしている心の落ち着かせ方

積極的に独身を選んでいるわけではない。ただ、今はひとりというのは紛れもない事実で、いつまで独身なのかも分からない。夜になるたびに動悸がしてきて、落ち着くまでじっと耐えている人も多いのでは?


最新の投稿


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング