成功させたいあなたに知ってほしい 成功も失敗にもできる・できないがあるということ

成功させたいあなたに知ってほしい 成功も失敗にもできる・できないがあるということ

成功する人としない人の違いって何なんでしょう? 「自分は何をやってもうまくいかない」「どうせ成功なんてしない…。」と、自分で自分を決めつけていませんか? 実はそんなことないんです。成功だけじゃなく失敗も、できる人とできない人で分かれているんです。


成功と聞くと、すごく大きなことのように捉える方もいらっしゃいますが、成功の種類や大きさは人それぞれです。

「事業を成功させたい」
「レッスンで以前出来なかったことを出来るようにしたい」
「ケーキのスポンジ…今回は上手くふくらむかな」
などなど…。成功にもたくさんの種類があるのですね。

では、成功する人としない人の違いは何なんでしょう…?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

環境? 努力の量? 運?

もちろんそれもあるでしょうが、それだけではありません。



一番大きな違いは

「成功も失敗もする」か「成功も失敗もしない」

かのどちらかなんです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ほとんどの人が成功する人失敗する人に分かれていると思っているみたいですが、実はそうではないんです。


失敗をすることが怖くて踏み出すことを躊躇している方も多いのではないでしょうか?

その気持ち、とてもわかります。

ですが、プレッシャーや不安のない成功なんてありません!

いつだって成功と失敗は紙一重なもの。


電球など電力系統の事業化に成功したことで有名なアメリカ合衆国の発明家、トーマス・アルバ・エジソン。 有名なだけに、知っている人も多いと思います。

傑出した発明家として知られている。
生涯におよそ1,300もの発明と技術革新を行った人物である。

これだけ聞くと、凄い成功をされた方なんだな、優秀な方なんだな、という印象ですよね。 そんなエジソンの名言のなかに以下のようなものがあります。

「私は失敗したことがない。ただ1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ」

「私達の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は常にもう1回だけ試してみることだ」

失敗をただひとつの失敗としてとらえるのではなく、その失敗のなかにある成功へのエッセンスを次へいかにして活かしていくかが大事なんですね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

プレッシャーや不安を感じたとき

三流は  逃げる
二流は  はねのける
一流は  受け入れる
超一流は 楽しむ


ことをします。
さて、あなたはどこにあてはまりますか?

あなたが何かを本気で始めようとするとき、プレッシャーや不安だけではなく、周囲で反対する人も出てくるでしょう。

100%の向かい風がきます。

あなたを心配して反対してくれてもいるのでしょう。 反対してくれる人がいるということはとてもありがたいものです。 そこで思い直して、方向転換するのも良いと思います。

ですが、その100%の向かい風を楽しんでみるのはいかがでしょうか?
向かい風も、捉え方次第で見方を変えられるんです。

アイデアは才能ではなくスキル。 誰でも簡単に生み出すためのメソッド

https://cinq.style/articles/1013

誰も考えないアイデアで大成功した人はたくさんいます。そんな人たちを、才能があるからだろうとひとまとめに考えてはいませんか? アイデアは才能ではなくスキルでもあります。つまりは、そのスキルを磨くことで、誰でも良いアイデアは生まれてくるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

空港の滑走路は風向きの計算をして風の吹きやすいところにつくられていることをご存じでしょうか?

また、飛行機は向かい風のある方向をわざと選び、向かい風によって生じる揚力で飛び立つそうです。

それを知ると、プレッシャーや不安や反対などの向かい風がきても考え方が変わりますよね。

困難も不安も、すべてが

「自分を持ち上げてくれる揚力だ!」
「チャンス♪」
「向かい風って楽しい!!」
と思えるようになります。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

なにかをやり遂げたい、とがんばる方は
成功も失敗もしない人ではなく、成功も失敗もする人を目指すことが一番大切なこと。

状況によって目標を決めるのではなく、自分で決めた目標を達成・成功するまで追いかけてみませんか? 貪欲に生きることこそ、よくばり女子♡

成功のメカニズムを作るために欠かせない「思い」について #話題書籍に学ぶ

https://cinq.style/articles/1159

失敗ばかりで悩んでいる人は「原因」と「結果」の法則による成功するためのメカニズムを考えてみましょう。働く女性にオススメな一冊をご紹介します。

この記事のライター

関連する投稿


スピリットはいつも高めで。仕事で成功する人が、定期的に占いに通う理由

スピリットはいつも高めで。仕事で成功する人が、定期的に占いに通う理由

仕事で成功する人たちは、「占い」をひとつの指針にしていると耳にしたことがあります。定期的に通い、占いで“答え合わせ”をしているからこそ、仕事が軌道にのるのかもしれません。今回は、成功する人が定期的に占いに通う理由について考えてみたいと思います。


将来自分の役に立つ。セルフブランディングのはじめかた

将来自分の役に立つ。セルフブランディングのはじめかた

これからの時代生き残るためには、セルフブランディングが不可欠になります。自分がどんな風に見られたいのか? そのためには自分の強みをどのようにして表現していけば良いのかを考えなければなりません。今回は、セルフブランディングをするための方法についてご紹介します。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


いつまで独身なんだろう?ザワザワしている心の落ち着かせ方

いつまで独身なんだろう?ザワザワしている心の落ち着かせ方

積極的に独身を選んでいるわけではない。ただ、今はひとりというのは紛れもない事実で、いつまで独身なのかも分からない。夜になるたびに動悸がしてきて、落ち着くまでじっと耐えている人も多いのでは?


いつかは必ず夜が明ける。無性に泣きたくなった夜の乗り越え方

いつかは必ず夜が明ける。無性に泣きたくなった夜の乗り越え方

昼間は友だちと楽しくおしゃべりしていたはずなのに……。急に自分だけが、ひとりぼっちのような気がしてきて、涙がポロリ。今回は、無性に泣きたくなった夜の乗り越え方をご紹介します。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング