母の目は侮れないから。大事な決断をする時ほど、母親に相談すべき理由

母の目は侮れないから。大事な決断をする時ほど、母親に相談すべき理由

反抗期もあったし、それなりにたくさんの迷惑をかけてきた両親。つい心配をかけたくないからと相談する回数は減っていくけれど、やはり母の力は偉大なもの。大事な決断をする時ほど、母親に相談すべき理由をお話しましょう。


母の力は偉大です

大人になるに連れて、仕事やパートナーのこと、子どものことなど悩みはどんどん増加していくもの。なのに自分の本心をそのままに、相談できる人というのは減ってしまいます。自分と似た環境の人につい偏ってしまいがちな人間関係に目を向けるのではなく、自分の生まれた原点でもある、母親に相談を持ちかけてみるのはいかがでしょうか。今回は、大事な決断をするときこそ、母親に相談すべき理由をご紹介します。

人生経験が豊富

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

経験も知識も、自分よりずっと多く積み重ねている身近な先輩が両親。
年齢を重ねる同時に悩みの質も変わりますが、母親もそれは同じだったはず。時代は変われど、人生経験は自分より豊富。今まで聞いたことがなかった話を聞かせてくれるかもしれません。

また、自分の先輩や上司にあたる人と同じくらいの年代となることも多いはず。時代背景によって考え方や接し方も変わるので、理解を深めることでコミュニケーションを促します。

的確な意見をくれる

こんな厳しいこと、なかなか言えないな…なんて人にはなかなか言い辛いような的確な意見をくれるのも母親です。親としての主観も入るので、もちろん全てを鵜呑みにする必要はありませんが、厳しい意見ほど自分自身でかみ砕いて取り入れるべきです。

誰よりも自分のことを理解してくれる

心の中にある迷いや、ちょっとした甘さまでもお見通しな母親。
自分のことを理解してくれ、そして多少のことには目をつむってくれる存在。だからこそ、自分が持つ感情を素直に打ち明けてみるべきではないでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

育った環境、経験、出会う人で自分の価値観というものはつくられていきますが、家族が与える影響はとても大きいもの。
一概に価値観といっても、「金銭感覚」であったり「恋愛における価値観」、「理想の家庭像」、「仕事に対する姿勢」など種類はありますが、自分を構成した一部である原点を見つめてみるは、決しておかしなことではありません。家族を理解することは、自分自身を見直すきっかけにもなります。

同じ女性としてのアドバイスをくれる

なんでも母親に相談するなんておかしいかな? なんて不安を感じてしまう気持ちもわかりますが、同じ女性としてのアドバイスは必ずもらえるのが母親。
同時に物事をこなしたり、考えることができるのも女性の特性です。感情が先行する意見のほかにも、冷静な意見もくれるはず。

最終的には、自分のことを応援してくれる

話を聞いてくれるだけで心のモヤが晴れることってありますよね。自分のことを応援してくれている気持ちはいつだって変わらない、これが家族というもの。落ち込んだ時、やる気が出ない時も、いつだって母は味方でいてくれる存在。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子どもに相談をされることは母親にとっても迷惑ではありません。もしプライドが邪魔をするというのなら、親孝行の気持ちも込めて、大事な決断こそ母親に相談するという手段を忘れないでいてください。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


親孝行 コミュニケーション

関連する投稿


その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

自分は嫌味を言ったつもじゃないのに、なぜか相手を怒らせてしまったり気まずい雰囲気になってしまった……という経験はありませんか? 言葉一つで相手と親密度が上がることもあれば、瞬時に距離を空けられてしまうこともあります。今回は、つい言ってしまいがちな“地雷フレーズ”をご紹介。


意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第83回目は、意外と知られていない男性が好きな性感帯についてです。


【磨くべしビジネススキル!】言いにくいことをスマートに伝える3ステップ

【磨くべしビジネススキル!】言いにくいことをスマートに伝える3ステップ

お仕事で、上司や部下またはお客さんなどにときには、言いにくいことを言わなければならない場面があります。そんなときに身に着けておきたいのが、言いにくいことをスマートに伝えるスキルです。今回は、その伝え方についてご紹介します。


「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

1人で同時にたくさんの仕事を請け負ってしまうと、作業効率もダウンしてミスが起こる回数が増えてしまいます。仕事をうまく捌くためには、人に頼みごとする必要もあるのです。仕事上手は頼み上手でもある。人に頼みごとをする時に、使えるフレーズを学んでいきましょう!


最新の投稿


「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」 ウーマンダイアローグ #17

「一歩を踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」 ウーマンダイアローグ #17

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ドクターDSクリニカルラボの三井菜那さん。元々興味があった美容をさらに追求したいと今の仕事に就かれました。また、旅を中心としたインフルエンサーの活動もされています!


婚活女子必見! 男性が恋人に求めるもの、結婚相手に求めるものの違い

婚活女子必見! 男性が恋人に求めるもの、結婚相手に求めるものの違い

恋愛と結婚が結びつくのが女性であれば、恋愛と結婚は別物だと分けて考えるのが男性。恋人に求めるものと結婚相手に求めるものは、それぞれ何が違う? 恋愛メンタリストsatoshiが解説します。


入れ替わるのが自然?人間関係の作り方について考えてみた|MY WORK ヒント#81

入れ替わるのが自然?人間関係の作り方について考えてみた|MY WORK ヒント#81

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第81回目は、人間関係の入れ替わりについて考えます。


ポチポチしていたら、もう貯金がない!ネットショッピング依存から卒業する方法

ポチポチしていたら、もう貯金がない!ネットショッピング依存から卒業する方法

お店で買い物も楽しいけど、ソファでごろごろしながらネットショッピングするのも働き女子にとっては、たまらない時間……。ただ、ネットショッピングもハマりすぎると、お金が大変なことに!


オフィスに置いておきたい!花粉症対策アイテム

オフィスに置いておきたい!花粉症対策アイテム

本格的な花粉症シーズンが到来! オフィスでずっと鼻をかみ続けているのはなんだか恥ずかしいし、大事な打ち合わせがある時にマスクや目薬を差すのが難しい状況になることも。今回はオフィスでできる花粉症対策方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング