【カップル】明日からまたずっと一緒。彼と二人で金曜日にしたいこと♡

【カップル】明日からまたずっと一緒。彼と二人で金曜日にしたいこと♡

土日は一緒に過ごせる。だから金曜日が一番好き。今度の金曜日は、彼と一緒に何をしましょうか?


彼とまったり過ごせる週末がスタート

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

平日は別々の場所で過ごしていても週末にもなれば一緒に。

金曜日に待ち合わせて、軽くご飯を食べた後に、ふたりでおうちに戻るパターンが一般的な流れ♡金曜日は、ふたりともご機嫌でいられる日。

たまには、そのまま、お部屋へ帰るのではなく、夜の街を楽しまれてみては?
今回は、彼と二人で金曜日にしたいことをご紹介いたします。

【独身女子】1週間の中で一番好き。「金曜日」の夜だから楽しめること

https://cinq.style/articles/513

独身生活ってちょっぴり不安だけど、金曜日は、なぜかテンションが上がる。毎週金曜日をもっと充実させたいあなたに、金曜日」の夜だから楽しめることをご紹介します。

いつもより贅沢ディナー!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

記念日や誕生日が近付いているなら「いつもの場所」でご飯ではなく、ちょっとだけグレードアップし、贅沢ディナーを過ごされてみてはいかが?

ただし、お互いの予算もありますから、あくまでも無理のない範囲で。お店をグレードアップするのが難しければ、デザートやドリンクもつけて、いつもよりも豪華なディナーにするだけでも、お互いにテンションが上がるでしょう。

そこまで寒くなければ、テラス席で外の景色を楽しみながら、ディナーをするのも、大人っぽくて素敵です。

スーツのまま夜景を観に行く

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お互いに明日が休みなら、どんなに夜遅くまで過ごしていようと関係なし!
たまにはスーツのまま、デートらしいデートを楽しむのもあり♡

たとえば、キレイな夜景をみに行くだけでも、リフレッシュになりますよね。お互いに仕事帰りに服装だからこそ、余計にドキドキ…。

彼のスーツ姿も夜景をバックにすると、さらに格好よくみえるでしょう。写真を撮って、インスタグラムでつい自慢しちゃったり…。帰ってからも、二人で過ごせる幸せをかみしめながら、彼と一緒に夜景をみるって最高♡

時間を気にせずドライブデート

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

二人のどちらかが運転できるなら、一度、お部屋で合流し、楽な格好に着替えたうえで夜のドライブデートへ行ってみては?

夜景をみるのも、もちろん楽しいですが、オシャレな音楽をかけながら、彼とたわいもない話をしている時間が最高のストレス解消になるでしょう。

彼の仕事の愚痴も聞いて、自分も不安に思っていることを伝える時間。周りに誰もいないし、二人きりだからこそ、思ったことをそのまま伝えられる、貴重な時間です。

そのまま、星空がみえる場所までドライブデートをするのも素敵!

ブックカフェで夜お茶

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最近は書店とカフェが併設されている場所も増えてきました。しかも便利なのが、意外と夜遅くまで営業している、ということ。

お互いに仕事が終わってからでも、ゆっくりできる場所がたくさんあります。二人とも比較的、体力・気力が残っていて、夜更かしできそうなら、本や雑誌でも読みながら、ゆっくり過ごしましょう。

本を読むだけではなく、これからのことについて、二人で考えてみるのも楽しそう!

金曜日は、彼とゆっくり。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お互いに土日がお休みなら、金曜日の夜は一番ご機嫌でいられる日。
そのまま直帰するのもアリですが、どこかもったいない!
たまにはオシャレな場所でカップルらしいことを楽しむのも、素敵な金曜日の過ごし方!

独身女子から見た「独身と既婚」の垣根を超えて仲良くなれる友人の特徴

https://cinq.style/articles/891

独身女子と既婚女子。お互いがお互いを認め合えればいい話なのに、現実はなぜかそううまくはいかない…。今回は「独身と既婚」の垣根を超えて仲良くなれる友人の特徴をご紹介します。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

新しい出会いを求め、恋活を始めたのは良いものの、だんだん面倒になったり、疲れてきたり。もう恋愛が面倒くさい……なんて“恋活バテ”し始めたそこのあなた! なぜあなたが恋活バテしてしまうのか? そしてその打開策とは!? 恋愛メンタリストが詳しく解説。これを機に恋活バテから卒業しましょう。


私らしさを優先に!恋愛を中心軸にしない人生のメリットとは?

私らしさを優先に!恋愛を中心軸にしない人生のメリットとは?

恋愛をしなければいけない。結婚しなければいけない。自分の中にある義務感を手放すと、新しい世界が見えてくるかもしれません。今回は、恋愛を中心軸にしない人生のメリットをご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


最新の投稿


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング