このままずっと独身?不安に感じたときにできること

このままずっと独身?不安に感じたときにできること

独身生活が長く続いていると、基本的に不安で不安で仕方がない…。今回は、不安に感じたときにできることをご紹介。


正直、不安です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

理由あって、今は独身。
つい数か月前まで彼がいたけど、あっという間に終わりを迎えた。

周りが結婚ラッシュを迎える中、独身で居続けることは、想像以上に大変。
独身だからできることがあると分かっていても、不安に押しつぶされるときがたくさんあるでしょう。

今回は、独身女性のために不安に感じたときにできることをご紹介します。

両親に親孝行リストを書いてもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ご家族がご健在の場合は、両親に親孝行リストを書いてもらいましょう。父親で50個、母親で50個、合わせて100のリストを書いてもらうのです。もちろん100で足りなければ、追加しても構いません。

結婚や妊娠・出産が最大の親孝行と分かっていても、それは相手があって成立する話。今はいないなら、今の自分ができる親孝行を両親から教えてもらって、一つずつ達成していくのです。

きっとリストを書いて渡せば、本人がそれなりに一生独身を覚悟しながらも必死に過ごしていることが伝わるでしょう。書いてもらったら、すぐに一つでも二つでも叶えてあげましょう♡

ソロウェディングを検討する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今の時点で彼氏はいなくても、数か月後にはどうなっているのか分かりません。
それが恋愛の面白いところでもあります。とはいえ、しばらく恋をする予定もなく、20代30代とあっという間に過ぎる気配がしているなら、一度、ソロウェディングを行っておくのも悪くないでしょう。

40歳、50歳で結婚するとなってもドレスを着られますが、若いうちに一枚写真に収めておくことで、記念になります。たとえ相手がいなくても、両親にドレス姿をみせておくことは、一つの親孝行のかたちです。

周りが「イタい!」と言っても、それは結婚をしている立場だからいえること。若いうちに一回ドレスを着ておきたいなら、写真館に予約をしましょう♡

新たなスタイル!ソロウェディングのメリットについて考えてみた

https://cinq.style/articles/892

最近はシングルでもドレスを楽しめる時代!今回は、ソロウェディングのメリットについて考えてみました♡

お金のプランを明確に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今はご両親がご健在でも、いつかは離れ離れになるときが必ず訪れます。そのときが来てから慌てて行動するよりも、前もって動いておくことで気持ちが楽になれます。

たとえば、自分だけでお金のプランを立てにくい場合は、ファイナンシャルプランナーさんに一度、相談してみるのもあり!

お金のプロにみてもらって、今どれだけ無駄な支出が多いか、20代30代のうちにどれだけ貯めておく必要があるのかを算出し、一つ一つの目標を着実にクリアしましょうね♡

こちらの記事もチェック!

女性にとって大切な、将来の「お金」について考える

https://cinq.style/articles/83

生きていくために必要な時間とお金。 自分でできることの中で、ちょっとした貯金を貯めるコツを順番に整理して見ましょう。 今後どんな生活を選んで、どんな風に過ごすのか、具体的ではなくても頭の片隅に置いておいて。

手に職をつける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今は両親や家族が近くにいても、いつかは一人だけで生きていかなければいけません。もちろん、そのときは旦那さんがいらっしゃる可能性も十分考えられますが、今の時点で特定の恋人がいなければ、一人で生きていくつもりで計画を立てたほうが安全でしょう。

できれば、手に職をつけて、長く働き続けられるように準備もしておくべき。

本業とはまったくかけ離れている仕事でも、プロの領域になれば、手に職をつけたことになります。一人で生き抜くだけの術を両親が生きているうちに、習得しましょう。

不安を打ち消して、かっこいい女になろう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

独身を寂しい、という人は放っておけばいいのです。
そういう女性に限って、一人では生きていけないタイプなんですから!

大切なのは、まったくブレることなく、一人で生き続けるだけのスキルや知識を身につけ、明確なライフプランを作成しておくこと♡

若いうちから準備しておけば、そこまで緊急的に困ることもないでしょう!






この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


コロナ禍の恋愛は難しい!出会いがない今シングル女子が考えておきたいこと

コロナ禍の恋愛は難しい!出会いがない今シングル女子が考えておきたいこと

コロナ禍でも、できれば彼氏がほしいし、そろそろシングルは卒業したい……。でも現実は再び流行の兆しがみえている状態。今は無理せず、できることを楽しみましょう!


同棲して初めて分かる!旦那さんには向いていない彼氏の特徴

同棲して初めて分かる!旦那さんには向いていない彼氏の特徴

同棲してみないと分からない「事実」が、実はたくさんあります。一緒に暮らしてようやく分かった彼の本当の顔に戸惑っていませんか? 旦那さんに向いていない彼と無理やりゴールインするのは、かなり危険…!?


クリスマス×コロナ禍×独身!ひとりでもおうちで楽しめるクリスマスプラン

クリスマス×コロナ禍×独身!ひとりでもおうちで楽しめるクリスマスプラン

コロナ禍のクリスマス。しかも、おひとりさまで。いつもより少し違う状況だからこそ、特別な一日になるように工夫しましょう。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


最新の投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


コロナ禍の恋愛は難しい!出会いがない今シングル女子が考えておきたいこと

コロナ禍の恋愛は難しい!出会いがない今シングル女子が考えておきたいこと

コロナ禍でも、できれば彼氏がほしいし、そろそろシングルは卒業したい……。でも現実は再び流行の兆しがみえている状態。今は無理せず、できることを楽しみましょう!


RANKING


>>総合人気ランキング