SNSがすべてじゃない♡ デジタルから離れて、自分らしさを取り戻す方法



情報に埋もれないで!

スキマ時間でSNSをチェック。
そこにはヨガをしている女性、資格をとりましたと報告している女性、彼氏自慢をしている女性と、たった真四角の画面に大量の情報が敷き詰められています。

いつも通りの日々を過ごせているならともかく、いろいろとあって身体も心も疲れている状態でみると、さらに落ち込んでしまったり。
自分らしさを見失っているなら、携帯から離れてみませんか?

自然溢れる場所へ行って大きく腕を伸ばす

きっと基本的にはSNSが嫌いであっても仕事上どうしてもチェックしなければいけない人も多いでしょう。しかし実際はモヤモヤするときのほうが多く、友人の投稿にすらもイライラしているのでは?

情報が溢れる現代、すべてを鵜呑みにしていると身体がもちません。たまには携帯のしがらみから自分自身を解放させてあげることが大切です。

時間があるなら、自然が溢れる場所へと出かけましょう。ちなみに筆者は先日、鎌倉へ行き緑豊かな場所で大きく腕を伸ばしたら、頭や心の重さが消えました。

自然が溢れていて、美しい水が流れている場所は空気が違います。たまには、気がいい場所へ行ってデトックスをすることで、自分らしさがどんなものだったのかを思い出せるでしょう。

今までの記録を振り返る

仕事の整理をするために、悩みやアイディアを書き出す人も多いのでは?
しかし書いただけでは意味がありません。落ち込んでいるとき、いつもより元気がないときだからこそ、今までの記録を振り返りましょう。

場合によっては過去の自分のほうががんばっていた、ということもあり得るかもしれません。いつの間にか見失っていた大切なこと、習慣を思い出すことで、自分らしさを取り戻せるはず。人に相談するよりも、まずは自分自身と向き合い、一定の結論を出すことが大事!

部屋を片づける

自分らしさを見失っているときは部屋も机の上も汚くなっているものです。仕事関係の書類、プライベートで届いている手紙やチラシ…そういったものがすべて床に散りばめていたり、ソファーの上に置きっぱなしの状態になっているなら、今すぐ片づけましょう。

時間に余裕があるなら、断捨離も同時進行で。今の自分にとって必要なものとそうではないものを見分ける時間は、心の整理の時間ともいえます。きっと掃除しているうちに、ぐらぐらと揺れていた自分の軸を再発見できます。

自分らしさにこだわりすぎないことも大切

「自分らしさ」を極めようとする姿勢はかっこいいですが、自分らしさにこだわりすぎても、なにがなんだかすべてが分からなくなってしまいます。

自分が大切にしたいこと・好きなものをシンプルに継続し、愛おしく思うだけで自分らしさは形成されます。

今の自分に自信がなくなってしまったときは、リフレッシュの時間を多めにとりましょう♡