もっと輝きたい!自分らしいライフスタイルをデザインする方法



自分らしく生きたい!

自分らしい生き方。
自分らしいキャリア。自分らしい働き方。

「自分らしい」というフレーズが目に入るたびに、今のライフスタイルに満足できているのかどうか、不安を覚えませんか?

そもそも、自分らしさを完璧に理解している人が多いようにも思えません。
いつまでも流されていないで、そろそろ「ワタシらしさ」をつくりだしてみませんか?

今回は、自分らしいライフスタイルをデザインする方法をご紹介いたします。

好きなもの・好きなことを極める

自分らしいライフスタイルを築き上げるためには、どんなことが好きなのか、何をしている時間が好きなのかを見つけだしましょう。

好きなもの・好きなことがあれば、どんどん突き詰めていくのです。自分が多趣味であることをアピールする人はたくさんいますが、なかには、浅はかにみえてしまう方もいるでしょう。

一つ一つに真剣に取り組んでいなければ、他人からみたときに「かっこ悪く」みえてしまうのです。たとえば、ピアノを習うと決めた以上は、自分の中で目標を明確にしておく必要があります。

発表会に出れるレベルまで上げる、クラシックのこの曲だけは弾いておきたい、いずれは、誰かに教えてあげたい…など、目標をもち、そこに向けてステップアップしていくことで、趣味の領域を超え、一つの武器となるのです。

そんな趣味が増えれば、周りからも憧れられるようなライフスタイルの完成。

オシャレな生活が理想?それとも疲れる?

Instagramに載っているようなオシャレな生活に憧れますか?

それとも、シンプルな暮らしを理想としますか?もしかしたら、どちらとも憧れ、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

いずれにしても、どんな生活を理想とするのか、自分の中で方針を決めておくことは大切です。仕事でも新しいプロジェクトを立ち上げるときには、方向性を決めるはず…。

自分のライフスタイルも同じように、ある程度、方向性を定めたうえで、日々を過ごさないと、周りからみたときに、一本軸が通らない、ただトレンドを追いかけるだけの人になってしまいます。

SNSを参考にしながら「YES」「NO」を判断していく

何が自分らしくて、何がそうではないのか…。

それを判断していくためには、SNSが一つの参考になります。特にInstagramは、ユーザーの生活の一部が垣間見えるため、非常に参考になるのです。

この人の暮らしは素敵だけど、こんな風に自己主張するだけの日々なんて嫌、と思える写真があるかもしれません。

SNSをチェックするときも、ただ流し読みするのではなく、一つ一つを研究し、理想のライフスタイル像を完成させましょう。他の人にとっては正解であっても、自分にとっては間違い。そんなことも多々ありますよ♡

自分らしさにこだわりすぎても大変!

自分らしい、という言葉にこだわりすぎても大変。逆に深く考えすぎて、自分らしさを失いかねません…。

基本的には好きなこと・好きなもの・好きな時間・好きな人を大切にするだけでも、ライフスタイルに自分の色がつきます。これからどんな日々を過ごしていきたいのか、ぼ~っと考える時間があってもいいのかも♡