年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男性と食事に行くことになったら、ちょっと迷ってしまうのがお金のやりとり。年齢差や性別にもよるけれど、食事にいくたびに全負担していると自分の財布の中身が危ういし……。さて、あなたならどうしますか?


年下メンズと食事に行った時のお会計……

自分の年齢が上がってくると、後輩も増えてきて年下と食事をする機会が増える。もちろん年下の男の子と二人で飲みにいく、といった機会もあるでしょう。そんな時にちょこっと悩むのが、金銭的なやりとり。年上の男性と食事に出かける時は、出してもらうことの多いお会計ですが、年下の場合はどうするのが正解なのでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

相手が学生の場合

相手が学生の場合は、相手の収入も考え年上として、しっかりと負担してあげましょう! 学生は学ぶことが一番大切な時期です。社会人になると、年功序列でお支払いをすることがあるといったマナーをしっかりと年下男子に教えてあげましょう。その代わり高級なお店に連れていく必要などはありません。ちょっとした居酒屋などで、気軽に食事を楽しんで。
あなたが彼にとっての憧れの女性像になるかもしれません。

相手が社会人の場合

難しいのが、相手が社会人の場合です。年下といっても男性は男性。明らかに多く負担しすぎると相手のプライドを壊すことにもなりかねません。相手が恋人であった場合は綺麗に折半することが多いとも言われていますが、相手に恋愛感情の一切ない場合(ただただ可愛い後輩の場合)は少し多めに負担してあげるといった女性が多いようです。

基本的には多めに出す、が無難◎

もちろん年齢差にもよりますが、それによって収入の差もあることを考えて基本的には多少多めに支払ってあげるのが一番無難であることは間違いありません。7:3か6:4、または端数のみを年下くんに負担してもらう、といった意見が多くなっています。

恋愛感情を持っているなら、すべて奢るのは辞めた方がいい

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

相手が友達以上、恋人未満の場合には自分が多めに支払うのは「ちょっと微妙……。」と感じる女性も少なくはありませんよね。これは筆者の考えですが、相手も自分に恋愛感情を持っているのを感じているのであれば、全てを自分が負担する必要はありません。奢ってくれるのが当たり前、といった考えを相手に植え付けてしまうと、付き合った後も自分に負担がくることが多く、後々苦しむことになるからです。

そして、もう一つは男性は好きな女性に尽くしたい、と言った精神も持ち合わせているからです。
本当に好きな女性ができた場合、男性はできる限り自分をよく見せよう、好きになってもらおうと、優しさを積み重ね努力してくれます。収入でも日常生活でも、男性は「頑張っている自分」に満足する節があるのです。その部分をあなたが全て奪ってしまうことで、男性の恋愛意欲もすり減らしてしまうと言った危険もあります。お互いに好意を持っている時は、あくまで対等な付き合いということを考え、きっちりとした割り勘方法を覚えてもらうことをオススメします。

気持ちの良いお会計を

金額に限らず、「今回は出したから、次回は奢ってね」とわかりやすい分け方にしても問題はないでしょう。年下であっても、男性である以上は自分が多めにお金を出すべきだ、と考えているメンズは多いからです。食事をする時間が楽しく過ごせれば、どっちがお金を支払った、支払ってないに限らず奢った方も気持ちよくお店をでることができます。気持ちの良いお会計ができるように、お互いに「ごちそうさまでした。」ときちんと感謝の気持ちを忘れないことが大切なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あなたはどっち?年上彼・年下彼と相性の良い性格とは

https://cinq.style/articles/1394

相性の良い人は年上の彼!...そう決めつけていた私が結婚したのは、3歳下の年下彼だった。そこから考える自分に合う人の見つけ方についてご紹介!

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


マネー デート 年下

関連する投稿


毎日の生活を少し変えるだけ! お金をためる5つの工夫

毎日の生活を少し変えるだけ! お金をためる5つの工夫

バーゲンに飲み会。何かと出費が多いけれど、暖かくなってくるとつい外に出かけたくなってしまいます。気づいた時には貯金がなくなっている、なんて人は毎日のお金の使い方を見直してみて。お金をためる5つワザをご紹介します。


個人事業主の確定申告は難しい?手続きの大きな流れを知っておくために

個人事業主の確定申告は難しい?手続きの大きな流れを知っておくために

個人事業主と会社員で、大きな違いの一つに、「確定申告」の手続きがあります。 確定申告とは、「1年間の儲けから納付するべき税金の額を算出(確定する)して、税務署に提出(申告する)手続き」のことです。ちょっとわかりにくくて、難しいですよね。 今回は、個人事業主の確定申告の流れについて大まかに解説します。


そろそろ医療保険に入るべき? 働く女性が保険に入るベストなタイミング

そろそろ医療保険に入るべき? 働く女性が保険に入るベストなタイミング

いつかは保険には入っておきたい…なんて思いながらも、行動に移せていない現状。しかし、タイミングによっては加入を断れたりすることもあります。知らなくて後悔する前に、働く女性が保険に加入するタイミングを知っておきましょう。


会社員の私でも確定申告が必要なの? 会社員の確定申告を解説

会社員の私でも確定申告が必要なの? 会社員の確定申告を解説

「確定申告」とは、よく耳にする言葉ですよね。でも確定申告って、どんなことをするのかご存知でしょうか。今回は、会社員にとっての確定申告について、簡単に説明いたします。


浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

つい買い物が楽しくって、買いすぎちゃう...!そんな浪費グセを直すための習慣とは?


最新の投稿


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

仕事でもプライベートでも充実している女性に共通するもの、皆さんはそれがなにかわかりますか? 実はそれはコミュニケーション力の高さ。礼儀正しく、美しい言葉づかいをすることです。今回はコミュニケーションマナーと、仕事で必要な「ABCD」について伝えていきます。


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

社会人になって出会いがなくなった……。既婚者が年々増える現状に焦りを感じていませんか?ガツガツと行動する必要はないけれど、そろそろほんの少しがんばってみるのもありかもしれません♩


「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

会議に参加したものの、発言するのが苦手で何も意見が言えなかったという人も多いのではないでしょうか? けれど会議では積極的に発言した人が目立ち、次々に責任感のあるプロジェクトを任されていきます。せっかく考えがあるなら言葉にしないと損。今回は苦手な要因別に、自己発言が出来るようになるコツをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング