メンズに聞いてみた、職場にいる女性にどきっとした瞬間

メンズに聞いてみた、職場にいる女性にどきっとした瞬間

職場恋愛はしない。と決めている人が多いといわれる社会人。だけど小さなときめきがないと毎日は色づかないでしょう? は男性が、リアルにときめいた職場での一コマをまとめてみました。


毎日同じ時間に出社して、毎日同じ人と顔を合わせる。だからこそ、小さい出来事にどきっとすることもあるんです。というわけで今回は職場の女性にどきっとした瞬間を男性陣に聞いてみました。

メンズはやっぱりギャップに弱い!

「強い」の印象が一気に「か弱い」になった瞬間

いつも元気で強気な女性が、なぜか静かなとき。(27歳/男性)

普段との落差が「守ってあげたい」心理になるのかも。男性としてはやっぱり元気がない女性やへ落ち込んでいる女性を見たときは気になっちゃうんですって。時々見せる弱さって武器になるってことですね。涙を使うのは絶対NG! こらえている姿にこそ、男性はきゅん、とくる生き物なのです!

普段あまり話さない人が笑った

職場で、初めて笑顔を見た瞬間。(24歳/男性)

同じ職場に居つつも、あまり会話しない人っていませんか? 人数が多い社内では、ある一定の人としか会話をしなくなってしまうもの。声を聞いたこともなければ、話したこともほとんどない。そんな無口でクールなイメージの人がふとしたときに笑いながら会話しているところを見たときも、「おっ!」と思うんだとか。まるで見てはいけない、その人の素を覗き見てしまった、そんな感覚に男性は陥るのかも。限られた人にしか知らない女性の顔。そんなギャップにも男性は弱いみたい。

癒されたいメンズは多数派

さらっとフォローしてくれた時

職場の先輩が、ちょっとしたミスをカバーしてくれた。(24歳/男性)

自分がへこんでいるときに、頑張っているね。などの優しい一言を添えてくれた。そんな女性ならではのやさしさにグッとくる男性も居ました。でもこれって、男女共通ですね。さりげないやさしさに男女ともときめくみたい。学生時代に、年上の先輩にときめいたのもこれが理由な気がする…。

憧れの差し入れ

遅くまで残業をしていたら、同期の女性からコーヒーをもらった。(25歳/男性)

そんなドラマみたいなシチュエーション、本当にあるの?! と思ったけど、実際にもあるんだって。栄養ドリンクをもらった、残業中にサンドウィッチの差し入れがあった。などという声がありました。疲れているときにかけられるやさしさや暖かさって胸にじーんとくるものがありますよね。そんなドラマみたいな経験してみたーい!

頑張る姿は仕事でこそ

健気に頑張る姿にきゅん

初めてのプロジェクトで一生懸命頑張っている姿に思わずときめいた。(30歳/男性)

これ、男性の口からよく出てきます。仕事ができるかできないか、じゃなく頑張ろうと思っている姿を見せることが大切なのです! 自分自身の力で乗り越えようと健気に頑張っている姿は、男性だけじゃなく上司からも好印象。見せない努力、も美しいけど、頑張ってるんだもの。素直に見せるのもアリじゃない?

相談された

初めて、後輩から悩みを相談された。(26歳/男性)

悩み事を人に打ち明けるってなかなかできないことですよね。そこで仕事だけに限らず、恋愛のことでもなんでも、女性から相談されることで「俺って頼りにされている?」と思ってしまうのも男性ならでは。勘違いしちゃう人もいるみたいなので、女性陣は気を付けて♡これを計算してできる人は小悪魔要素が強いかも。狙っている男性がいる人こそ、相談に乗ってもらう、っていうシチュエーションは良いかも。

仕事の合間に見える人間性にときめく

こうやっていろいろな人に話を聞いていると、仕事と関係ないところで見せる女性の意外な一面に男性は惹かれる、ということがわかりました。一生懸命仕事をして、真面目に働いて、たまには自分を素直にだしてみること。人へのちょっとした気遣いが、好感度とモテをよぶ職場での過ごし方みたい♡

意外な逆ギャップもあり

「普段は完璧な人が時々とてつもなく眠そうにしている(31歳/男性)」、や夜には一体なにが?と思わせるような、「仕事中とは違った姿で出ていくアフター6の〇〇さんは最高! (25歳/男性)」などの意見もありました。たまには楽したって、だらけたっていいんです。そのあとにギャップをつくれば打って変わって職場モテの近道に。
男性心理を理解して、うまく操って職場で姫扱いされてみませんか?

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


できる女はどこまでも完璧!?独身でもモテる女性のお休みの過ごし方

できる女はどこまでも完璧!?独身でもモテる女性のお休みの過ごし方

モテる女性は、どこまでも完璧!?今回は、独身でもモテる女性のお休みの過ごし方をご紹介いたします。


賢者タイムの時間が寂しい。どうやって過ごすのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#17

賢者タイムの時間が寂しい。どうやって過ごすのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#17

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第17回目は、イッた後の男性が急にシラフに戻る「賢者タイム」と付き合う方法について考えます。


俺の人脈をアピールするオトコ/#毒女通信

俺の人脈をアピールするオトコ/#毒女通信

お酒が好きで、ほどほどの容姿。正直に言うと、男からモテるタイプの私が出会った、【あるオトコ】を紹介していきます。もう大人だから、綺麗事ばかり並べていられないの。皆さんも、こんな男にお気をつけあれ。


いい人なんだけど…彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴

いい人なんだけど…彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴

ルックスもよくて中身も、とりあえず問題はなし…。でも、どこか納得できない…。そんな男性と巡り会うと、付き合おうかどうか最終的な判断ができないはず。今回は、彼氏にするにはなぜか納得できない男性の特徴をご紹介します。


SNSがすべてじゃない♡ デジタルから離れて、自分らしさを取り戻す方法

SNSがすべてじゃない♡ デジタルから離れて、自分らしさを取り戻す方法

SNSの世界がすべてじゃない…そう分かっていても、実際に他人の幸せな近況をみると、心が揺れ動く。今回は、自分らしさを取り戻す方法をご紹介します。


最新の投稿


無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

人数を集めて大掛かりな会議や打ち合わせを重ねているけれど、結局なんの意見もまとまらずにダラダラと時間だけを使ってしまった…。なんてことはありませんか? それぞれのファシリテーション能力というものは違っています。では、どうすればその能力は身に付くのでしょうか?


自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第15回目は、新しいことを始めようとした時に、自信が出ない理由について考えます。


正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

20代の一番大事な時期を奪われてしまった…。今は怒りでいっぱいでしょう?でも、大丈夫。きっといつかは、彼以上の人と出会えます。今回は、20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方をご紹介いたします。


お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

薬を貰うために調剤薬局へ行くときに掲示を求められる「お薬手帳」ですが、つい忘れてしまうことありますよね。常に持ち歩くのは意外とめんどくさいもの。そんな人にオススメなアプリあったのでお教えします。


おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

いつもより、ちょっと元気がないときは、お部屋でゆっくりしましょう。今回は、おこもり休日を充実させるためのお休みプランをご紹介いたします。