“好き”がどんな感情かわからない…。恋愛感情を実感するのってどんな時?



好きってどんな感情だっけ?

『恋愛感情』というものから離れすぎて、“好き”がどんな気持ちかわからない…。そう悩む恋愛迷子の女性が増えています。少女漫画のように、ドキドキしたり、目が合うだけでほっぺたが真っ赤になったり、好きすぎて涙が出る、なんて経験はしたことがない。“好き”という感情はどこから生まれて、どうやって出会うものなのでしょう。

イケメンだから、お金持ちだから、優しいから。
好きになる理由はたくさんありますが、自分の中にあるもやもやに気づいたのなら、それはもうすでに彼のことが好きなサインかも…? 迷える子羊に、恋心に気づくきっかけをお教えします。

ついつい目で追ってしまう

彼を見かけたとき、彼に似た背格好の人を見かけたときに、ついつい目で追ってしまうのも、恋の始まりの合図。「目は口ほどにものをいう」という言葉もあるように、あなたの瞳からは感情が溢れ出ているのかもしれません。じーっと見ていたら気付かれる…と、チラチラ目で追っていたとしても、もしかしたら彼は気付いているかもしれません。

連絡が来ていないか、気になって仕方ない

彼とやりとりをしていると、返信が気になって仕方がない。やっと返信が来ても、すぐに既読にして、即返信もなんだか、がっついているみたいで恥ずかしいし…。なんて、スマホを見る回数が増えたり、返信のタイミングを計算するようになったら、それは相手のことが気になっている証拠。

友達からの連絡は放置できても、好きな人からの連絡は、無視できるはずもないのです。

彼の言葉に一喜一憂してしまう

何かを期待しているからこそ、待ち望んでしまう返信。想像していた言葉とはかけ離れた反応が返ってきてがっかり…。恋をするとちょっとした言葉に嬉しくなったり、へこんだり。こんなに感情を動かせる人って、一体…。

メイクに気合いが入る

彼と会う日の朝は、なんだかちょっとメイクに気合いが入る。
いつもと違う色を選んでみようかな、いつもより濃いと何か思われる…? とついつい悩みながらもそんな時間が楽しくて仕方ない。女性ならではのこの楽しみに気付いた時も、恋の香りに気付くチャンス。

お気に入りの下着を選んでしまう

「なにか期待してるワケじゃない」と言い聞かせても、無意識に意識してるんです。スタイルだってよく見られたいし、かわいい洋服を着ていたい。もちろん大人だから、その先だって…。

考えたくなくても、無意識にお気に入りの下着に手が伸びてしまう。見えない場所にも気を配りたくなるのが、大人の恋なのです。

異性の影を感じたら、気になって仕方がない

会っていない間、連絡がとれない空白の時間、彼は一体どこで何をしているの…? 見えない異性の影が気になりはじめたら、それはもう彼を独占したいと思っている証拠。

嫉妬で相手への気持ちに気づくなんて、悔しいけれど、きっとそう。

お酒を飲んだら、声が聴きたくなる

お酒を飲んでほろ酔いになったり、みんなと居た時間から急にひとりぼっちになったときに「話したい」「声を聴きたい」と感じたら、彼に求めているのは安定感かも。

ほっと心を許せて、そしてときめく相手。電話口から聞こえるコール音が、変わるまでの緊張感が心地良い。

会いたい、と感じる

疲れたときや、へこんだときはもちろん、自分が好きなものを見つけたときに「会いたい」「知らせたい」「一緒に〇〇したい」と思ったこと、ありませんか?

ふたりで一緒がいい。隣がいい。といった一直線の感情だけが “好き”じゃない。モヤモヤして掴めないものでもいいんです。だけどふたりの関係を何か変えられたら、と望むようになったのなら、答えはきっとすぐそばに。

付き合っている彼のことが”好き”かどうかわからなくなった時

じゃあ、今お付き合いしている彼のことが “好き”なのかどうかわからなくなったら…?

「長すぎた春」のように、長く付き合うことイコール正解じゃない。今持っている感情が、“好き”なのか慣れからくる“情”なのか。迷ってしまったときはこんなところを確認してみて。

ないものねだりをしていないか、わがままになりすぎていないか考える

相手のことがわかっているから、とついついわがままに自己中心的になっていませんか? 相手に求めすぎて、与えることを忘れていることってよくあります。こうしてほしい、をたくさん並べるのではなく、人の彼氏と比べるもなく、もっと相手をよく見つめてみることに集中してみて。

好きになったポイントを見つめなおす

出会いからこれまでをさかのぼって「こんなところに好きになったんだな」をモクモク思い出してみましょう。出会って、デートして、今の関係になるまで。

付き合いが長くなるにつれて、マンネリ化してしまったときこそ、思い出はいつも近くに添えて。長くずっと一緒に居られる相手、とはそう簡単に出会えるものではありません。

新しく「いいな」と思える部分を探す

彼を好きになったところ、過去の思い出を掘りだした上で、次は新しい彼の良いところをみつけてみましょう。ひとつももし、良いと思える場所がなかったのなら、一度時間を置いてみてもいいかも?

あなたが注意深く彼を観察してみることで、足りていないと感じていた、彼なりの優しさに出会えることだってあります。

一緒に旅行に出かける

刺激が足りなくなっていたふたりが、環境を変えてみるとどうでしょう? 旅行に行くとケンカになる、というカップルもいるほどに、相手のことが見えるきっかけになるのです。相手の価値観をもう一度知るために、ふたり共通の変化をつくってみて。

映画やドラマみたいじゃなくても大丈夫♡

映画やドラマのような、大きなときめきや驚くようなストーリーなんてなくてもいい。恋の形はさまざまだから。一緒に成長したいと思える人との、大切な一歩を。

目に見えないものを大切にできる人で居て。