チーズダッカルビに抱かれたい夜。「やきとり家 すみれ」の"姫コース"で女子会を

チーズダッカルビに抱かれたい夜。「やきとり家 すみれ」の"姫コース"で女子会を

寒くなってきたこの季節は、身体が温まるごはんが食べたい…! ってことで見つけてきました、女性限定の"姫コース"! 話題のチーズがとろ~りチーズダッカルビと、みんなが大好きトリュフ香るリゾット。まんぷく&まんぞく度間違いなしの女子会は「やきとり家すみれ」で。


圧倒的な主役感がそのビジュアルから放たれているチーズダッカルビ。寒くなってきたこの季節にぴったりだと思いません…? だけどね、有名なお店は行列が絶えないし、正直並びたくはないのよ。だって、もう仕事終わりで足もパンパンで、うるさすぎるのもやだし…。

せっかくの女子会だから好きなだけ飲んで、のーんびり食べて、愚痴をこぼしまくってストレスの発散がしたい。そんな私が見つけてきたのは、「やきとり家 すみれ」の"姫コース"。だってこれ、気軽に行けてたまらないんだってば。

2人で行ける"姫コース"メニュー

楽しみにしていた仕事終わりに、学生時代の後輩と合流して早速入店。お目当てのチーズダッカルビが入った期間限定の"姫コース"をオーダー。

女子会ってさ、メニューをひとつひとつ考えると、気も遣うし面倒くさいから、食べたいものが入ったコースをさくっと注文するくらいがちょうど良い。それにしても"姫コース"だなんて。もう"姫"って呼ばれるような年齢でもないけど…なんかちょっと面白い。(ま、昔から姫だなんて呼ばれたことないけど)

まずは乾杯! それ以外も飲み放題だもん、元をとって帰らなくきゃ。

あぁ…。たまらん。とろける。包まれたい。チーズダッカルビの圧倒的存在感

前菜の冷やしトマトを食べて、フライドポテトをつまみながら話題にするは、上司の不倫話。隠してるかもしれないけど、社内のメンバーにはバレッバレなんだから。あの子を呼ぶときデレデレ顔ったら、ほんとに気持ち悪い。

豪快に姫トロ(ひなトロ)串にかぶりついていたら、後輩が一言。

「彼氏が車を持ってないことが最近の悩みなんですよねぇ」

え? 今なんて言った?

『なになに、男は車持ってないとダメなの?』

「だって、結婚して子どもが出来たりしたら困るじゃないですか? 熱が出たりしたときとか…」

『あぁ…なるほど…』

これが結婚に向いてる人と向いてない人の差か。
彼氏なんていないけど、できたところできっと子どもを持った時のことなんて想像すらできない…。完全に私、後輩に負けてる…。

メインである大仙どりのチーズダッカルビが運ばれてきた。
これは確かに話題になるわ、だってほんとにすっごいビジュアル! 珍しくiPhoneでカメラを構えていたら、後輩はどうやら静止画じゃなく動画を撮ってるらしい…?

「インスタのスト―リーですよ! 先輩、動いて!」

いやいや、マジかよ。こんなとこ撮るのやめて…!

ぐつぐつとチーズが温まって溶けてきて、とろーりとその姿を変える。あぁもう包まれたい。彼氏欲しい。

口の中でピリ辛とチーズが交わって、濃厚な大仙どりの旨味がじゅわぁ~…! 溶ける。チーズダッカルビがもし男だったら、完全に見た目は優しくて温厚で包んでくれそう、なのに中身はピリ辛で男らしい。これは好みだ。ってかもう、上司の不倫話だって、後輩のノロケだってなんだっていい…!

ぺろりと平らげたチーズダッカルビのあとは、トリュフ香る きのこチーズリゾットを定員さんが目の前でつくってくれる。これまたぐつぐつ沸騰してるところを動画に収める後輩。

「おいしそぉ~♪」

楽しそうだし、おいしいし、なんか幸せだし最高かよ。やっぱりね、男が居ない女同士の時間って大切。ノロケだって愚痴だって、ぜーんぶチーズに溶けてなくなってしまえ。

最後に出てきたチョコレートアイスで口の中もさっぱり。

8時に待ち合わせたのに、気付いたらもう23時半。
身体もぽかぽかしてるし、お酒でなんか気持ち良いし、後輩も楽しそうだし。ストレスも発散できたたから、気持ちよく眠れそう。明日も上司の不倫を横目に仕事がんばるか。

こうやって、弱点ともいえる"期間限定"を堪能した私たちアラサー女子。そしてそれを癒してくれたチーズダッカルビに感謝。姫なんて程遠いけど、来年こそ彼氏ができますように。

この日行ったお店

やきとり家 すみれ品川店

〒108-0075
東京都港区港南2-5-15 KIDS002ビル 5階
全日 17:00〜24:00 (LO 23:00)

「姫コース」1人3,500円 ※2名から予約可能

(期間限定2017念12月14日(木)まで、全国の店舗で販売)

ビームハイボール付 飲み放題込
【食前酒】スパークリングワイン
【前菜】すみれの冷やしトマト
【箸休め】フライドポテト(好みのソースで)
【サラダ】フリルケールとグリーンリーフのシーザーサラダ
【串】姫トロ(ひなトロ)1本
【メイン】大仙どりのチーズダッカルビ
【お食事】トリュフ香る きのこのチーズリゾット
【デザート】Haagen-Dazs チョコレートアイス

この記事のライター

建前をつくるオトコと、感情でしか動けないオンナ。

関連するキーワード


女子会

関連する投稿


ニフティ温泉 川名さんに聞いた!東京近郊のオススメ温泉スポット3選

ニフティ温泉 川名さんに聞いた!東京近郊のオススメ温泉スポット3選

あったか~い湯船が恋しくなる季節が到来♡ アクセスのいい場所にある温泉なら、週末に気軽に通うことができそう! 今回は、人気温泉メディア『ニフティ温泉』の編集長、川名結有(かなわゆう)さんにおすすめのスポットをピックアップしていただきました♪


今年の夏は逗子・鎌倉で女子会! 海を眺めながらワンランク上の食事を楽しんで♡

今年の夏は逗子・鎌倉で女子会! 海を眺めながらワンランク上の食事を楽しんで♡

逗子海岸にある「YOLO PACIFIC(ヨロ パシフィック)」と鎌倉にある「アマンダンブルー鎌倉」が夏限定でオープン。どちらも絶景を楽しめ、フードも絶品のオススメスポットです! この夏はいつもと違う大人な女子会を楽しんで。


梅雨に負けない!雨の日におすすめのヘアアレンジをあつめました♡

梅雨に負けない!雨の日におすすめのヘアアレンジをあつめました♡

雨の日は湿度も高くて、ヘアスタイルも乱れがち…。 しかし、天気に合った崩れにくいアレンジを選ぶことで、おしゃれさをキープできますよ♪ バリエーションを増やして、服装やロケーションにぴったりのものを使い分けましょう。 今回は梅雨シーズンにヘビロテしたい、おすすめのスタイルをご紹介します♡


丸の内OLの女子会にオススメ! 33種類の梅酒が飲み放題「梅酒BAR」を堪能♡

丸の内OLの女子会にオススメ! 33種類の梅酒が飲み放題「梅酒BAR」を堪能♡

東京駅八重洲北口を出てすぐにある「ホテル龍名館東京」の15階にある和食店「花ごよみ東京」にて開催されている梅酒BARが、女子会にぴったり。注目の梅づくし会席と33種類の梅酒をとことん堪能あれ。


大人かわいいギンガムチェックコーデを作るアイテムはコレ♡

大人かわいいギンガムチェックコーデを作るアイテムはコレ♡

「トレンドのギンガムチェックのアイテムをコーデに取り入れたいけど……変に若作りをしているように見られないか心配」。 そのような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? 今回は、子どもっぽくならない!大人かわいく着こなすことができるギンガムチェックアイテムをご紹介します♡


最新の投稿


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

緊張と不安と期待でいっぱいの新社会人のアナタのために、ビジネスマナーの基本、メールのお勉強を。お仕事の場面では多く使うツールだからこそ、基本はしっかり押さえておきたい。


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


RANKING


>>総合人気ランキング