【振り回されない女になる!】大人女子だからこそ知っておきたい、LINEとの上手な付き合い方

【振り回されない女になる!】大人女子だからこそ知っておきたい、LINEとの上手な付き合い方

今や連絡の手段といえば「LINE」。気軽に使うようになったからこそ、LINEで毎日振り回されないように、今一度上手な付き合い方を学んでみて♩


LINEに振り回される女子、多すぎません?

今や連絡手段として"当たり前"になったLINE。だけど、今までのメールにはなかった既読機能がついたり、アルバム機能、グループトークやLINE通話も充実しているから、とついついLINEに振り回されっぱなしの生活を送っていませんか? 好きな人からのLINEに一喜一憂…。すぐに既読にしちゃ、まるで見張ってたみたい…だし。なんてついつい計算してしまうLINEのやり取り、正直疲れちゃう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あくまで連絡ツールです!

ITが進んで、確かに顔を合わせなくてもコミュニケーションが叶うようになった今。とはいえ、私たち大人女子は「会いたい」と思ってもらえる人でありたいもの。SNSだけのやり取りで関係が終了なんて勿体無い。だからこそ、LINEはあくまで"会うため"の連絡手段なんだってこと、知っておいて。LINEでモテを得たって、それは一時的なテクニック。直接会いたい! と思ってもらえることこそが、自分らしい魅力なのです。

足りない言葉を補うための連絡手段だって、覚えておいて

直接会っても話し足りなかった部分を補うために使うのがLINE。ついついだらだらとラリーを繰り返しているようなら、今一度そのやり取りを見直してみて。さっきまで連絡が来ていたのに、急に来なくなった…。なんて悩まされることもなくなります。

アイコンはナチュラルが間違いない!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

盛れるアプリがたくさん登場していますが、もはや誰なのかすらわからないほどに違っているプロフィール画面を設定していると、直接会った時にガッカリ! なんてことに…。イタイ女認定されないためにも、プロフィールはナチュラルな画像を選ぶと間違いないでしょう。

加工しすぎた画像を設定しているだけで、プライドが高そう、なんだか信用できない、と構えてしまう男性も居るのだそう…。女の武装はあくまでナチュラルに、自分らしさで勝負して。

長さや行数、テンションは相手に合わせて

LINEは、長文で打つ人と、連続LINEを分けて送ってくる人で分かれます。相手が短文LINEで送って来るのに対して、ズラーっと読むだけで時間がかかるような長文LINEを送ってしまうと相手を疲れさせてしまう原因に…。コミュニケーションツールであるLINEだからこそ、相手の打った文字数やテンションを合わせることで、関係がスムーズに。

スタンプは、相手によって選択を変えて◎

LINEでは、公式スタンプの他にも個性の光る様々なクリエイタースタンプが発売されています。とはいえ、スタンプの使いすぎにも注意が必要です。面白い、と思って使ったスタンプが、相手には全くウケなかった…。間違えて、会社の上司におちゃらけたスタンプを送ってしまった…。ということのないように、くれぐれもご注意を!

未読スルーも既読スルーも当たり前!

既読スルーは申し訳ないから、未読スルーで放置する、なんて大人にとっては当たり前のこと。だって私たち、時間は平等とはいえ、過ごしている環境も全く違っています。仕事中の連絡はマメにできないし、忙しい時は優先順位をつけて返信もします。未読スルー、既読スルーのままだからって、心配しすぎる必要もありません。もちろん、相手に強制させるのはやめましょう! ついつい携帯を見る回数が増えてしまう、そんなことに悩まされていたって、どうしようもないでしょう?

LINEに一喜一憂されない女になる♡

直接会っても、話が弾まないのにLINEでは饒舌…。なんてLINEのテクニックだけを駆使している方もいますが、それではなかなか良い関係に進むことはできません。LINEに振り回されるのではなく、コミュニケーションツールとしての上手な付き合い方を学んでいきましょう♩

時には連絡が少ない方が、うまく行くものなのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


賢者タイムの時間が寂しい。どうやって過ごすのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#17

賢者タイムの時間が寂しい。どうやって過ごすのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#17

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第17回目は、イッた後の男性が急にシラフに戻る「賢者タイム」と付き合う方法について考えます。


「別に、誰かのせいじゃないでしょ?」感情抜きで仕事ができない女性たち。

「別に、誰かのせいじゃないでしょ?」感情抜きで仕事ができない女性たち。

女性が多い職場は一見華やかに見えて、実は悩み事が絶えない。一緒に働く仲間としての不満、一女性としての葛藤と嫉妬。感情を抜きにして、付き合いができない女性たちについて。


あなたはあなたのままで。他人と比較して落ち込んでしまうときの対処法

あなたはあなたのままで。他人と比較して落ち込んでしまうときの対処法

他人は他人。周りに流されていると、ますますつらくなる!今回は、他人と比較して落ち込んでしまうときの対処法をご紹介いたします。


嫌いな人こそ仲良くするべき? 苦手な上司との付き合いを見直したい

嫌いな人こそ仲良くするべき? 苦手な上司との付き合いを見直したい

あなたの近くにいる嫌いな上司。ほんとは絡みたくないけれど、仕事をしている以上は関わらないわけにはいきません。大人ならではの対処法ってないのでしょうか。


エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

エッチは楽しむもの。SEXにネガティブ意識がある女性が改善したい3つの心持ち|真っ赤な濡れオンナ#16

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第16回目は、SEXに苦手意識がある女性に向けた打開策を考えます。


最新の投稿


無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

人数を集めて大掛かりな会議や打ち合わせを重ねているけれど、結局なんの意見もまとまらずにダラダラと時間だけを使ってしまった…。なんてことはありませんか? それぞれのファシリテーション能力というものは違っています。では、どうすればその能力は身に付くのでしょうか?


自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第15回目は、新しいことを始めようとした時に、自信が出ない理由について考えます。


正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

正直きつい!20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方

20代の一番大事な時期を奪われてしまった…。今は怒りでいっぱいでしょう?でも、大丈夫。きっといつかは、彼以上の人と出会えます。今回は、20代を捧げた彼と別れた後の立ち直り方をご紹介いたします。


お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

お薬手帳は常に所持している? 持ち歩く必要のないアプリがとっても便利!

薬を貰うために調剤薬局へ行くときに掲示を求められる「お薬手帳」ですが、つい忘れてしまうことありますよね。常に持ち歩くのは意外とめんどくさいもの。そんな人にオススメなアプリあったのでお教えします。


おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

おうちが一番!おこもり休日を充実させるためのお休みプラン

いつもより、ちょっと元気がないときは、お部屋でゆっくりしましょう。今回は、おこもり休日を充実させるためのお休みプランをご紹介いたします。