大人だからこそ『攻め』の姿勢を貫いて。オシャレがつくるイイ女とは。



今日から私、生まれ変わります!

当たり前のルーティンになんだか飽き飽きしてきた今日この頃。自分は何も変化がないのに、SNSにあがる友達からの発信は、キラキラしたものだらけ…。羨ましい、だけどそんな華々しい世界に行くことができない、刺激がほしい。

新鮮な気持ちを取り戻すためにも、今こそ『攻め』が必要なんです。

洋服は『新しさ』で選んで

無難、でまとまりがちな毎日のファッション。久しぶりに服を買おうをでかけるのなら、自分が持っていないようなタイプの新しいものを取り入れて。流行に敏感、というほどに頑張る必要はないのです。自分が当たり前だと感じているスタイルを、あえて崩してあげることが刺激となります。最初はその見慣れなさに違和感を感じることもあるでしょう。だけどメイクを覚えたてのあの頃のように、新鮮さを取り戻すことができます。回数を重ねるごとに、馴染むものでもあるので、”こんな洋服が似合う女性になりたい”とときめきを与えてくれるアイテムを。

「どうせ似合わない」の考えを捨てて、新しい洋服に袖を通して。

重いポーチからの卒業

何度もメイク直しをするわけでもないのに、やたらと重いポーチはあなたの運気を下げているかも。重いポーチを持ち続けることで、ポーチの中身に変化がなくなり、もたつくバッグを常に持ち歩くことに。時には、ポーチからお気に入りのリップをひとつ持って歩けるほどの、大人の余裕と自信が必要です。

上がりっぱなしになった肩を下げ、身軽で芯のある女性に。

安さ重視でなく、長く愛せるアイテムに目をつける習慣を

ついついプチプラで選んでしまう洋服小物も、長く愛せるものは奮発して手に入れて。安く見えないファッションをつくるためには長く愛することのできる上質を知ることができるからです。たくさんの安いアイテムをいくつも手に入れるより、変わらない自分のスタイルを確立させてくれるアイテムは、あなたを一層大人の女性に仕上げます。また上質なアイテムをメンテナンスしてあげることも忘れずに。その経験は、上質なアイテムを手にとった人にしかできない手間でもあるのです。

バッグの中身は遊び心というギャップで攻めて

年齢を重ねるほどに、これはアリかナシか、といった選択肢が狭まってしまうアイテムも。だけど、大人だからこそ遊び心のある『攻め』デザインに惚れこみたい。自分の心をときめかせてくれる個性のあるアイテムたちで揃えて、バッグの中身と洋服にギャップをつくってあげましょう。派手なもの、女性らしくてかわいらしいデザイン、バッグの中の世界観は自分でつくることです。

楽しむことは簡単にできる!

自分の中にときめきや刺激をもたらすことは、実はとても簡単。自分の中にある小さな先入観に気づき、それを壊してあげればいいだけなのです。日常的な小さな幸せを見つける、編集力をアップさせて、毎日をもっと新鮮に。