その自分磨き、実は間違っているかも?! 最大の自分磨きとはいったい?



≪外見ばかり気にしていない?≫

海外の人との交流があるなか、日本人は人目をすごく気にする人種だと外国の方から言われることがあります。

海外では、個々の個性を大切にするのが当たり前。
日本ではとてもワガママ!と思われるような人でも、その人個人の個性だと捉えられて尊重されていたりします。

そしてその個性を強みと感じて、アピールすることができるのが海外の人。
日本人は逆に、黙っていた方が美徳とされてきた時代があるほど、自分自身を押し殺してしまう一面さえも持っています。

日本人と海外の人とを比べてみると、全てがこれに当てはまるわけではありませんが、根本的な違いがあるように感じます。

たとえばファッション

たとえばファッション。
みんなと同じが安心する。
ベーシックなネイビーやブラック、グレー、ホワイトといったカラーしか着ない。

個性的なものは全て、世間から浮いた存在になってしまうのではないか?

そんな風に思って生活をしている方が多いのではないでしょうか?

メイクが好き!

自分の持つ印象を簡単に変化させることができるメイク。
なんだか普段とは別のメイクをすると、別人になれたような気がして、自信が持てる!という人もいらっしゃいますよね。

だけど、そのメイク。
やっぱり適度に目立たず、馴染むメイクの方が安心感がある。なんて思っていませんか?

≪自分磨きの最大のポイントは?≫

とにかく自分自身を知ること。
自分自身を研究すること。
これこそが、何よりもとても重要になってきます。

仕事面では?

自分自身の短所を言葉で表現することはできても、自分のチャームポイントを短所よりも多く言葉で表現できる人は、どれだけいるでしょうか?

自分を研究して、自分の良いところを知る。
その上でしっかりとアピールできるようにならないと、国際社会の中で仕事はできないかもしれません。

さらにAIが発達してきているこの社会と、人件費を削減しようとする企業。
今は仕事があるからよいかもしれません。
今の仕事がAIでもできてしまえば、あなたの仕事はいつかなくなってしまうかも?

そんな時に必要なのが、自分のチャームポイント。
あなたにしかできないことを、自分自身で知っていることが大切です。
これを上手にアピールできれば、あなたにしかできない仕事として、あなた自身が重宝されるはずです。

美容やダイエットにだって活かせる

美容やダイエットにだって、自分を知ることが活きてきます。

自分自身を研究して、どんな風にしたら痩せやすいのか、どの化粧品が合うのか?と、日々、自分自身を研究し続けていたら、自分自身に合うものを選びやすくなるハズです。

さらに美容面だけでいうと、外見を磨くだけではNG。
どんなに高くて良いコスメを使ったとしても、土台となる肌がボロボロだったらキレイになんて見えません。

どんなに高級なスキンケアアイテムを使っていたとしても、自分に合わないものだったり不摂生だったら、健康でなければ、キレイには見えません。

だからこそ、体は自分自身が食べている物でできているわけですから、インナービューティーに目を向けてみましょう。

そして性格的な内面は、内側からでる美しさを作ります。
いつも怒ってばかりでなく、いつも笑顔でいることが最大の美容法。

≪自分を見直してみて≫

もうすぐ今年も終わります。
新しい年を迎える前に、これまでを振り返るチャンスです。

外見や見栄ばかりにとらわれた生活はやめて、もっと自分自身を研究して愛しんであげて。
そして素敵な歳を重ねた、大人の女性への道を歩んでいきましょう!