こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


世の中にはダメンズがいっぱい

見た目も悪くないし、話し方や仕草、まず第一印象は合格……なのになぜかいい年齢で長年独り身の男性。それって何か理由があるのかも? 会ってすぐにはわからない、だけど決定的にダメな男たちも世の中にはたくさん存在します。 ダメンズに引っかかって、悩まされる毎日を過ごさないように、結婚相手になるかもしれない男性は冷静にチェックしていきましょう。

他人にケチな男

収入があっても、他人には一切お金を使わない男のことです。
いくらお金を持っていても、ケチなら全く意味がありません。もちろん使い所を選んでいる分であれば堅実なひとともいえますが、ただただケチな男性は、結婚したあとも自分だけのものと勘違いしていることもあります。それによって喧嘩した時などに「俺はこんなに稼いでる」というように、自分のお金について威張りちらす傾向に。

結婚しても、金銭面はお互いに分けると決めるなら問題ありませんが、そうなると子どもができた時に大変なことになってしまいます。自分に全くお金を使ってくれない人と結婚してしまうと、後々お金にまつわるトラブルが増えることでしょう。

見栄っ張りなだけ男

自慢げに自分のステータスを話す男性のこと。立派な職業についている人ほどプライドが高く、見栄っ張りであることが多いでしょう。その姿が自信に満ち溢れていて、格好良く見えるのも厄介なところです。

注意しておきたいのは、他人には見栄を張っても、親しくなったら急に態度が変わる 「釣った魚に餌はやらないタイプ」 でないかどうかです。 自信を持っている男性は素敵だけど、自己評価が高すぎて、女性を所有物のように扱い始める人にはモラハラっ気があり注意が必要です。その発言が、表向きに作られた見栄だけで終わらないか、よく見極めて。

時間にルーズな男

遅刻をする際に連絡さえあれば問題無し…と思っている人も多いですが、だからといって毎回デートや大事な約束に遅れてくる男もNG。
「周りが自分に合わせてくれるだろう」と思っているような自己中メンズが多いです。また、遅れることや謝罪連絡をすることに慣れすぎていて、対して反省をしていないことが多いです。口では謝ることができる分、問題がないように思えますが、自分に余裕がない時にほどその謝りを「せっかく謝ったのに」と逆ギレの要素にすることさえあります。

女の子と歩いていても、歩幅を合わせてくれなかったり、先にどんどん歩いて行ってしまうような男にも要注意。思いやりの有無はちょっとした仕草からわかるものです。

「仕事」を理由に使う男

男性にとって、仕事はとても大切なものです。仕事が不調続きになると、言動や仕草、雰囲気もピリピリしてしまう……それは当然のことかもしれません。けれど、仕事が忙しいからといって、女性を不安にさせる男性も「イイ男」とは言えません。
女性を不安にさせないように、連絡が取りづらい理由や現状をきちんと伝えてくれる男性こそがイイ男です。仕事も結局は自分の選択。男性の中には、働くことに必死になりすぎて、自分のことが見えていない人も多くいます。そして結局「なんのために働いているの?」といった根本を忘れがち。

生活の安定のため、よりよい毎日を過ごすための手段が仕事であるはずなのに、仕事が第一になってしまい本当に大事にすべき人をおろそかにする男性は、余裕がないあまりにコミュニケーションを怠りがち。女性に「仕事と私、どっちが大事?」というような言葉を言わせてしまう男性は、恋愛をする時期ではない可能性があります。

実は借金のある男

実は借金がありました。 これ、ドラマだけの世界じゃなくて実際にある話です。もちろん、両親に何らかの理由があって……など人に話せる理由であった場合は別にはなりますが、自分の趣味や一時的な誘惑に負けて借金を背負ってしまうような「誘惑に弱い男」には気をつける必要があるでしょう。

「金額が少ないからまぁいいか」なんて許していると、いつか加減がわからなくなってしまいます。好きだからというだけで、結婚相手でもない男性のために負債を抱えるような女性にならないで。

典型的に女が好きな男

男性は綺麗な女性が好きなもの。それは生物学的に仕方のない話ではありますが、自制心があるかないかは人によって違います。彼女がいるのにそれを内緒に飲み会や合コンに出かけて浮気する男性はやはりオススメできません。女だけに限らず、いっときの誘惑に弱く、自制心がない男性には、常に危険と不安が伴います。
浮気を繰り返す男にとって大事なのは「許してくれるか許してくれないか」。つまり「相手を傷つけた」という意識とは全く別の意識しか働いていません。

また、浮気は病気と言われるほどに再犯率が高いです。「絶対に浮気しない人」は難しいかもしれませんが、付き合っているうちに数回浮気をされた…など、人を悲しませることに慣れている人や、人を傷つけるリスクを全く感じず自制心を持てない相手だと知った場合には、早めに判断を下した方が良いでしょう。もちろん、両者浮気OKというようにルールを設けておくのであれば問題にはならないかもしれません。

「普通がいちばん」こそが難しいのだけど…

やたらと自分を強く見せたり、外見だけをつくろう見た目重視の男はやめて、中身を重視してみましょう。お互いをまだ詳しくわかって居ない時こそ、「自分を良く見せよう」と取り繕うのが人間です。つまり、それほど親しくない間柄の時に、相手が良く見えるのはごく自然なことだということ。
目に見えるものだけではなく、細かい発言にも耳を傾けてみて。

「普通」を 見極めることが難しいことでもありますが、あなたが無理をせず自然体でいられる相手がきっといるはず。冒険もときにはしてみたくなるけれど、結婚を前提に付き合うなら、リスクを回避して、自分の幸せについて考えてくれる素敵な男性を。婚活女子ほど、審美眼を磨いて!

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

「女性は一歩引いて、男性を立てるべき」。このような価値観は、女性の社会的進出が進むと同時に古い考えへと変わりつつあります。そこで今回は、婚活女子にこそ理解しておいてほしい、間違ったモテについてご紹介。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

好きな人を大事にしたい気持ちが強くなると、関係性が窮屈になりがち。でも、実は本当にすべきなのは期待や心配をかけるより相手を「信頼する」ことです。今回は、人を信頼する大切さについてご紹介。


最新の投稿


飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。 そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング