【惹きつける】人の、洋服の着こなし。

【惹きつける】人の、洋服の着こなし。

シンプルなのに、どこか洗練された雰囲気を身に纏い、目を引くオシャレな人は一体どういった点に目をつけ、洋服を選んでいるのでしょうか。


なぜか目を惹く人のファッション

派手派手しいわけではなく、シンプルなのにどこか気になって仕方ないあの人。気取らない、だけど洗練されたイメージを持つ女性は、一体どんなところで洋服を選んでいるのでしょうか。

【自分に似合う形を知っている】

オシャレな人は自分の体型に合わせたものをうまく取り入れる能力が長けています。トレンドに寄るだけではなく、自分に似合うものをうまく選ぶことを癖づけているのです。自分に似合うものをうまく選ぶために気をつけたいのはこんな点。

サイズ感の熟知

大量に生産されたファッションは特に、S、M、L、またはF(フリーサイズ)などの大まかなサイズ分けしかされていません。どのブランドのどの形・サイズが自分の体型に合ったものなのかを必ず試着して選ぶことです。安くても自分のスタイルに合ったサイズの洋服をセレクトすることで、洗練されたイメージに。

シルエット選び

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次に気をつけたいのがシルエット選びです。肩幅が気になる方は、洋服の肩部分が落ちたデザインのトップスを選んだり、あえてのオーバーサイズをチョイスするといった選択も。首が短い人は首回りが空いたVネックタイプの洋服を選ぶなど、自分の悩みをカバーしてくれるシルエットを知ることです。

【全体を見て引き算ができる】

掛け算と引き算がカギ

カジュアルなデニムにファーを合わせたり、意外なものとの組み合わせが楽しめるのがファッション。家を出る前には、全体のバランスをチェックして。アイテムの掛け算と引き算を楽しみましょう。

【色に迷いがない】

派手なカラーも迷いなく取り入れる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ついベーシックなカラーを選びがちですが、オシャレな人ほど上手な"攻め"を知っています。派手なカラーも臆せず取り入れる。そして、その色さえも自然に見せてしまうのです。人がうまく扱えないようなカラー選択で一歩目を引くスタイリングに。

【着こなし(くずし)がうまい】

計算された着崩し

ジェケットの袖を軽く捲ったり、パンツの中にトップスをインしたり。洋服に着られている人になりたくなければ、うまい着崩しを覚えましょう。シワのついた洋服さえも、あえてそうしているかのような着こなしに落ち着かせます。

【定番の中に光る+α】

定番にこそ、個性を表す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

長く愛せるアイテムを上手に選ぶオシャレ上級者は、ベーシックなアイテムにこそ個性が光る魅せ方を演出とします。ストールなどの小物をうまく使うのはもちろん、ベーシックに見せかけてこだわられたディティールを好みます。ベーシックの中にも、毎年変わるトレンドをうまく取り入れて。

【素材で遊ぶことができる】

攻め小物より素材勝負

メタリックやファー、メッシュなどの"攻め"アイテムで目を引くのは誰にだってできること。オシャレな人は、素材のバランスをうまく取り入れることで同じカラーでさえも違ったものに見せることができます。単調にならないファッションは、素材で勝負。

センスはテクニックで磨かれる

ファッションはセンスだと思い込んでいる人が多いですが、センスはテクニックで磨かれるもの。街ゆく人の中で目を引くようなスタイリングに出会った時は迷わず取り入れて。流行をチェックしている=オシャレではありません。自分を知り、自分を最大限に演出してくれるアイテムをうまく取り入れて。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


ファッション

関連する投稿


【体験レポート】働き女子におすすめ?「air Closet(エアクローゼット)」を利用してみた

【体験レポート】働き女子におすすめ?「air Closet(エアクローゼット)」を利用してみた

今ではファッションもレンタルする時代。持ち物が多すぎてクローゼットの中がパンパン…と悩んでいる方、毎日着たい洋服がない! とお悩みの方のために、口コミでも話題になっている「air Closet(エアクローゼット)」 をお試ししてみました! 今回は実際に利用した様子をレポートします。


リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

華やかさと厳しさをあわせもつ、アパレル業界。撮影現場から学んだ、仕事をつくる意味とは。


冬のお呼ばれ服、どうこなす? イベント参加者のリアルスナップコーデ

冬のお呼ばれ服、どうこなす? イベント参加者のリアルスナップコーデ

何かとイベントごとが増える冬。急に華やかな場に招待されたときは、どんな洋服を着ればいいか迷いますよね。今回は、実際にイベントに招待された方々のスナップコーデを紹介していきます。


大人だからこそ『攻め』の姿勢を貫いて。オシャレがつくるイイ女とは。

大人だからこそ『攻め』の姿勢を貫いて。オシャレがつくるイイ女とは。

大人になったら、ついつい守りに入ってしまう? それじゃもったいないから、イイ女を貫くためにも『攻め』の姿勢を忘れないで。


愛され女子の、マストハブな秋冬アイテム3つ

愛され女子の、マストハブな秋冬アイテム3つ

季節に合わせたトレンドを上手く取り入れるだけで、洗練さがクラスアップ♡愛され系OLさんにかかせないマストハブ秋冬アイテムをご紹介!


最新の投稿


しっかりして!友人からの忠告を聞かないダメンズ好き女子の特徴

しっかりして!友人からの忠告を聞かないダメンズ好き女子の特徴

「その男は幸せにはしてくれないよ」何度そう言っても友人の意見に耳を傾けない彼女。周りが指摘してくれるうちが幸せだったり…。今回は、友人からの忠告を聞かないダメンズ好き女子の特徴をご紹介します。


【罪悪感ゼロ!】話題の「ギルトフリースイーツ」、ジヨナで心と身体を満たす

【罪悪感ゼロ!】話題の「ギルトフリースイーツ」、ジヨナで心と身体を満たす

美容感度の高い女性たちから話題になっている、"罪悪感ゼロ"なスイーツをご紹介。添加物、砂糖は不使用なのに、ほんのり酸っぱく甘い「Jiyona(ジヨナ)」を要チェック。


ちょっと居心地悪いぐらいが丁度いい?身を置く環境で成長する秘訣|MY WORK ヒント#18

ちょっと居心地悪いぐらいが丁度いい?身を置く環境で成長する秘訣|MY WORK ヒント#18

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第18回目は、居心地の良い環境にいると、自己成長スピードが落ちると言う気づきをご紹介します。


『赤』の魔法を取り入れて、体温上げるクリスマスデートを

『赤』の魔法を取り入れて、体温上げるクリスマスデートを

「大人だからもう少し落ち着いた物を…」なんて社会に馴染むことに精一杯なオトナ女性。そんなルールから開放されたい、イベント時にはとことんかわいく、あざとく、ときめく小物選びを。


おしゃれなデザインで差をつけて♡ 人気ブランド風ネイル

おしゃれなデザインで差をつけて♡ 人気ブランド風ネイル

ハイブランドの服やバッグは手が届かないけど……ネイルアートなら、手軽にブランドらしいおしゃれなデザインを楽しむことができますよ♡ 今回は、人気のブランド風のネイル写真を集めてみました♪


RANKING


>>総合人気ランキング