首のシワには年齢が出る。正しい枕選びで美容と健康の見直しを

首のシワには年齢が出る。正しい枕選びで美容と健康の見直しを

顔はメイクでごまかせても、首元の首元のシワは隠せない。正しい枕を選ぶことで、健康にも美容にも嬉しい効果が。


首元のシワ、気になってません…?

顔はメイクでごまかせても、首元のシワは誤魔化せない。

私たちは、人生の3分の1の時間を睡眠に使っていると言われていますが、睡眠の『質』にこだわっている方はどの位いるのでしょうか? 自分に合わない寝具を使い続けていると、肩こりや頭痛を引き起こしたり、首元にくっきり刻まれてしまうシワの原因になることも。睡眠の質を見直すことは、健康はもちろん、美容にとってもとても大事なことです。

今回は、イタリア生まれの熟睡寝具である『magniflex(マニフレックス)』のショールームで聞いた、正しい枕の選び方を皆さんにお伝えしていきたいと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

正しい枕の選び方

頚椎を支える枕を選ぶ

私たちの首は、頚椎と呼ばれる7つの骨が独特のカーブを描きながら繋がることで、重い頭を支えています。枕の上に頭を乗せたときに、頸椎を支えてくれる高さの枕を選びましょう。
横になった時に、首が不自然に曲がるようなものは選ばず、負担がかからないような自然な高さのものを選ぶことです。

寝返りが打ちやすい

健康な人は一晩で20~30回の寝返りをしているといわれています。寝返りの回数を増やすことは、睡眠の質を上げることともいえます。枕に乗ったときには、寝返りの打ちやすい高さのものを選ぶと良いでしょう。

沈み込みが少ない

枕に乗った時に、ぐっと沈みこみがある、ふわふわの枕を選んでしまう方がいるかと思いますが、実は沈みこみが大きい枕を選んでしまうことが寝返りの回数を減らす原因ともいえます。柔らかい枕は人気が高いですが、沈みこみの深さについては注意が必要。左右に転がって確認してみてください。

通気性が良いもの

洋服と同じく、枕選びでも通気性の良さはとても大切です。人気の高いテンピュールの枕は、実は空気の通りが悪く、冬場は固くなってしまうなど季節によっての違いが生じてしまいます。夏でも蒸れにくく、冬も硬くならない通年使える枕を探してみるといいでしょう。

睡眠の質を上げるポイント

着圧ソックスなどを着用したまま眠るのはNG

眠るときに、むくみが気になると着圧ソックスをしたまま眠る人がいるようですが、これは血流が滞ってしまうのでNG。睡眠時には、身体を締め付けない洋服でリラックスできるよう備えましょう。

首から方までをきちっと支える枕を選ぶ

首のこわばりが肩こりを引き起こし、身体のゆがみや頭痛の原因になってしまうこともあります。柔らかいだけでなく、頚椎のデリケートなカーブを支え、まるで立った時と同じような姿勢で眠ることができる枕を選ぶのがポイントです。

また、眠るときにはしっかりと肩から首を枕に乗せるように意識しましょう。肩から首がまっすぐ伸びることで首が伸び、シワになるのを防ぎます。

マットレスと枕を選ぶコツ

もちろん、枕だけでなく自分に合ったマットレスを使うことも大切です。
自分に合ったマットレスと枕を見つけるコツは、横向きに寝転んだ時に、頭から足元まで隙間なくマットレスと密着することができることです。隙間があると、身体のどこかに不自然に力が入ってしまいます。コリや疲れの原因にもなるので、自分の体重を均等に支えてくれる寝具を。

睡眠にこだわると、健康と美容に効果的

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

前かがみの姿勢で首への負担が集中するデスクワークや車の運転などが多い方はしっかりとストレッチすることも忘れずに。首へのストレスは日常化する一方です。睡眠時の身体に負担をかけることのない、自分に合った枕をしっかり選びましょう。成長ホルモンを促してくれるような、質の良い睡眠を心掛けて、心も体も健康的に過ごして。

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させよう♡

https://cinq.style/articles/1512

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


美容 健康 睡眠 眠活

関連する投稿


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

「スーパーに来たのはいいけれど何を買えばいいの?」「体のために食事に気を配りたいけれど買うべきものが分からない」…このように食材選びに頭を悩ませてしまうことはないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロである筆者が、この季節はこの食材を押さえておけば大丈夫♡という食材リストをご紹介します。


自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

無意識のうちに他人と自分を比べて惨めに感じることがある。でもそれをしすぎると、本当の自分の価値がわからなくなって、どんどん卑屈で嫌な自分に。美容を通じて自分を客観的に見る機会を増やし、自尊心を高めていくには、手間と時間とお金が必要だ。効率的に美容に励むことのできるシャネルのミラーをお守りに、自分史上最高を更新して。


カンタン、美味しい、免疫力アップ!パートナーと楽しむ薬膳てまき寿司

カンタン、美味しい、免疫力アップ!パートナーと楽しむ薬膳てまき寿司

なかなか外食ができない分、一緒に住むパートナーと食事の時間を楽しむ方も多くなったのではないでしょうか? とはいえ毎回の食事作りは負担になってしまうものですよね。そこで今回は、2人で楽しみながら、なおかつ免疫力アップも叶える薬膳手巻寿司レシピをご紹介します。


これ、実はおつまみにNGです!安眠したい人が寝る前に食べてはいけない食材

これ、実はおつまみにNGです!安眠したい人が寝る前に食べてはいけない食材

良質な睡眠を取るために「寝る前に飲んではいけないもの」を以前ご紹介しました。同時に「食べてはいけないものはあるの?」というお問い合わせもありましたので、今回は食べてはいけないものについてもご紹介します。


最新の投稿


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

彼氏と会いたいけれど、なかなか会えない日々。たとえ外出自粛が緩和されても収束したわけではありません。しばらくは様子を見ながら行動する必要があります。Withコロナ時代だから分かる素敵な彼とは一体……!?


非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月以上経過した今、非日常が日常化しつつあります。全ての地域で緊急事態宣言が解除されたとして、どこまでがいつも通りの日常に戻るのでしょうか? アフターコロナの世界で私たちの生活はどのように変化するのか……筆者の予想を交えながら考えていきます。


「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

前回に引き続き、今回は20代・30代の方から寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが回答していきます。「結婚と転職のタイミングが重なった場合」、「同一労働同一賃金は派遣社員にはどう影響する?」こんな質問にお答え。現在の転職市場と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。


RANKING


>>総合人気ランキング