コレをやると嫌われる……? 営業でやってはいけない話し方5つ

コレをやると嫌われる……? 営業でやってはいけない話し方5つ

セールストークが慣れてくると、ある程度自分のなかでパターン化をしていきますが、間違ったものを定型にしてしまってはいませんか? 今回ご紹介するNGな話し方を避けることで、良い方向に進むことがあります。当てはまっていないかチェックしてみてください。


話し方で嫌われる!?

売り上げの伸びが悪いと「次の商談こそは絶対に決める!」と意気込むことがあると思います。もちろん頑張ることは良いことですが、気合いを入れすぎたことにより、気が付かないうちに相手に不快感を与えてしまってはいませんか?

今回ご紹介するNG行為は、気合を入れすぎたときにやってしまう「あるある」でもあります。上手くいかないときこそ焦ってしまい、数字が作れないという魔のサイクルが出来上がってしまうこともあるので、ぜひチェックしてみてください。

気が付いたらやりがちなNGトーク

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

早口で話しまくる

新人さんでもよくある行為の1つです。緊張をするからなのか、つい早口になってしまうことってありますよね。一生懸命説明をしていたとしても、一方的に話をすることによってお客さんは内容を右から左へ受け流してしまいます。情報量が多すぎて理解をしてもらえません。ゆっくり話すことを心掛けましょう。

アイスブレイクで笑わせようとする

初対面の人と会うときに、相手の緊張をときほぐすための手法として「アイスブレイク」を実践している人がいるかと思います。しかし、意味を間違えたのか、単純に相手を笑わそうとする人もいます。仲良くなったお客さんならそういったコミュニケーションも良いかもしれませんが、初対面の人に面白い話をしても受注に繋がるわけではありません。

アイスブレイクはお客さんを話しやすくすることがポイントです。相手の名前や出身地など、簡単なものを準備しましょう。

他社の悪口を言う

自分が売りたいものと似た商品があった場合に「この会社の商品はこうで~~」と競合商品を悪く言う行為は自分の印象を下げることになってしまいます。相手が競合の商品を使っているのであれば尚更です。良し悪しはあくまでお客さんが判断するもの。一方的に競合を下げるトークは控えましょう。

「価格」を優先して話す

価格が安いか、高いかの感覚はお客さんによって違います。最終的には価格も検討材料として必要になっていきますが、一番大事なのは、価格に見合った、またはそれ以上のメリットがあるのかです。これを費用対効果といいます。何も安ければ良いというものではありません。

売れている営業さんの中には、値段を自分から言わない人もいます。お客様に興味を持たせて「これはいくらなの?」と聞いてもらえるようにするようです。

押し売りするほど嫌われる

よくドラマでは、何度も繰り返しお願いをしたり土下座をするシーンがあったりしますが、現実では粘れば粘るほどお客さんに嫌われてしまいます。「粘り」が必要な場合もありますが、何にでもその根気が通用するわけではありません。営業に大切なのはお客様の話も聞く「ヒアリング」でもあります。

法人営業となると稟議に上げる必要もあるので、すぐに判断は出来ないこともあります。時間がかかるものだと認識しておきましょう。

個性が光る営業トーク

当てはまるものはありましたか?

営業にはそれぞれ自分に合ったスタイルがありますが、初対面の方に関してはどの営業も同じスタートライン。人によっての相性もありますが、こういったNGトークは避けた方が無難でしょう。

話し方に癖があるとマイナス印象になってしまうこともあります。しかし、マイナス印象に関しては自分では気づきにくいのが難点。社内の人にもロープレなどで定期的にチェックしてもらうようにすることをオススメします。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


【磨くべしビジネススキル!】言いにくいことをスマートに伝える3ステップ

【磨くべしビジネススキル!】言いにくいことをスマートに伝える3ステップ

お仕事で、上司や部下またはお客さんなどにときには、言いにくいことを言わなければならない場面があります。そんなときに身に着けておきたいのが、言いにくいことをスマートに伝えるスキルです。今回は、その伝え方についてご紹介します。


「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

1人で同時にたくさんの仕事を請け負ってしまうと、作業効率もダウンしてミスが起こる回数が増えてしまいます。仕事をうまく捌くためには、人に頼みごとする必要もあるのです。仕事上手は頼み上手でもある。人に頼みごとをする時に、使えるフレーズを学んでいきましょう!


彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第75回目は、男性の喘ぎ声が大きい時の対処方法についてです。


処世術を教えて! 女社会にいる面倒くさい性格の難アリ女子7タイプ

処世術を教えて! 女社会にいる面倒くさい性格の難アリ女子7タイプ

女社会でいると、面倒くさいトラブルに知らないうちに巻き込まれていることがあります。気づいたらマウントを取られていたり、悪口の対象になっていたり、嫉妬されたり傷つけられたり……。同性が多い職場や、同性との関わりが増える環境では、どのようにして対同性のコミュニケーションスキルをつければ良いのでしょう?


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング