コレをやると嫌われる……? 営業でやってはいけない話し方5つ

コレをやると嫌われる……? 営業でやってはいけない話し方5つ

セールストークが慣れてくると、ある程度自分のなかでパターン化をしていきますが、間違ったものを定型にしてしまってはいませんか? 今回ご紹介するNGな話し方を避けることで、良い方向に進むことがあります。当てはまっていないかチェックしてみてください。


話し方で嫌われる!?

売り上げの伸びが悪いと「次の商談こそは絶対に決める!」と意気込むことがあると思います。もちろん頑張ることは良いことですが、気合いを入れすぎたことにより、気が付かないうちに相手に不快感を与えてしまってはいませんか?

今回ご紹介するNG行為は、気合を入れすぎたときにやってしまう「あるある」でもあります。上手くいかないときこそ焦ってしまい、数字が作れないという魔のサイクルが出来上がってしまうこともあるので、ぜひチェックしてみてください。

気が付いたらやりがちなNGトーク

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

早口で話しまくる

新人さんでもよくある行為の1つです。緊張をするからなのか、つい早口になってしまうことってありますよね。一生懸命説明をしていたとしても、一方的に話をすることによってお客さんは内容を右から左へ受け流してしまいます。情報量が多すぎて理解をしてもらえません。ゆっくり話すことを心掛けましょう。

アイスブレイクで笑わせようとする

初対面の人と会うときに、相手の緊張をときほぐすための手法として「アイスブレイク」を実践している人がいるかと思います。しかし、意味を間違えたのか、単純に相手を笑わそうとする人もいます。仲良くなったお客さんならそういったコミュニケーションも良いかもしれませんが、初対面の人に面白い話をしても受注に繋がるわけではありません。

アイスブレイクはお客さんを話しやすくすることがポイントです。相手の名前や出身地など、簡単なものを準備しましょう。

他社の悪口を言う

自分が売りたいものと似た商品があった場合に「この会社の商品はこうで~~」と競合商品を悪く言う行為は自分の印象を下げることになってしまいます。相手が競合の商品を使っているのであれば尚更です。良し悪しはあくまでお客さんが判断するもの。一方的に競合を下げるトークは控えましょう。

「価格」を優先して話す

価格が安いか、高いかの感覚はお客さんによって違います。最終的には価格も検討材料として必要になっていきますが、一番大事なのは、価格に見合った、またはそれ以上のメリットがあるのかです。これを費用対効果といいます。何も安ければ良いというものではありません。

売れている営業さんの中には、値段を自分から言わない人もいます。お客様に興味を持たせて「これはいくらなの?」と聞いてもらえるようにするようです。

押し売りするほど嫌われる

よくドラマでは、何度も繰り返しお願いをしたり土下座をするシーンがあったりしますが、現実では粘れば粘るほどお客さんに嫌われてしまいます。「粘り」が必要な場合もありますが、何にでもその根気が通用するわけではありません。営業に大切なのはお客様の話も聞く「ヒアリング」でもあります。

法人営業となると稟議に上げる必要もあるので、すぐに判断は出来ないこともあります。時間がかかるものだと認識しておきましょう。

個性が光る営業トーク

当てはまるものはありましたか?

営業にはそれぞれ自分に合ったスタイルがありますが、初対面の方に関してはどの営業も同じスタートライン。人によっての相性もありますが、こういったNGトークは避けた方が無難でしょう。

話し方に癖があるとマイナス印象になってしまうこともあります。しかし、マイナス印象に関しては自分では気づきにくいのが難点。社内の人にもロープレなどで定期的にチェックしてもらうようにすることをオススメします。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


第一印象は一瞬で決まる! 好印象な「見た目」の作り方

第一印象は一瞬で決まる! 好印象な「見た目」の作り方

人の第一印象は一瞬で決まるといわれています。この第一印象は時に厄介なもので、「この人は頼りにならなさそう」や「この人はやる気がなさそう」などネガティブな印象を与えてしまうと、それを覆すのは至難の技。そうならないためにも、好印象な「見た目」とはどんなものなのか? 知っておきましょう。


信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

仕事でもプライベートでも、人との繋がりは必要不可欠。「人間関係」というものは、自然と形成されていくものです。とはいえ、コミュニケーションは十人十色。中でも「この人は合わないな」と思う人との出会いは誰しもが経験したことがはずです。今回は心理学で用いられる信頼関係(ラポール)を作るための要素を学びましょう。


何でもマウントだと捉える、勘違いマウンティング女子の実態と対処法

何でもマウントだと捉える、勘違いマウンティング女子の実態と対処法

「マウンティング」という言葉が流行っているが故に、なんでもマウンティングだと捉えてしまう「勘違いマウンティング女子」が急増?! なぜ何でもかんでもマウンティングだと捉えてしまうのか……! その実態と対処法についてご紹介します。


その話し方はまずい!? 印象を悪くしてしまう話し方まとめ

その話し方はまずい!? 印象を悪くしてしまう話し方まとめ

新入社員や異動などにより新しい顔ぶれと一緒に仕事をする季節になりました。​​​​ドキドキやワクワクもある反面、新しい出会いで人と仲良くできるかという不安が生まれるのもこの時期ならでは。信頼関係を良好にするためにも、印象を悪くしてしまうNGな話し方について知っておきましょう。


「ビジネスマナー」ってなに? どうして必要なの?

「ビジネスマナー」ってなに? どうして必要なの?

話し方や身だしなみ、仕草……社会人になると「ビジネスマナー」が必要だと言われますが、どうしてこういったマナーが必要になるのでしょうか? 今回は、新社会人のみなさんに知っておいてほしい「ビジネスマナー」についての基本をお伝えします。


最新の投稿


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

忙しいとお風呂も慌ただしく済ませがち……。たまには、なにもかも忘れて、ゆっくりバスタイムを満喫しませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング