“食品のリメイク”で生まれたカップマフィンでフードロス削減へ! #食べ物を棄てない日本計画



ココナッツオイルをはじめとするオーガニック食品の輸入・卸を手がける株式会社ブラウンシュガーファーストとナチュラル&オーガニックスーパーのパイオニア株式会社ナチュラルハウスは、ブラウンシュガーファーストが立ち上げたフードロス削減を目的としたプロジェクト「#食べ物を棄てない日本計画」の一環として“食品のリメイク”でうまれたカップマフィンをナチュラルハウス青山店にて販売開始。

メーカーと販売店の視点から生まれたアイディアでおいしく食べて、フードロス削減の一助となる商品が誕生しました。

食のリメイクとは?

ナチュラルハウスで廃棄直前となったお野菜・フルーツをブラウンシュガーファーストが無償で引き取りをし、ブラウンシュガーファーストの店舗で流通に乗らないココナッツオイルを使ったカップケーキ(マフィン)に加工。翌日にナチュラルハウスで販売し、フードロスを減らす取り組みをしているそう。

廃棄直前の生鮮食品を、ブラウンシュガーファーストの店舗で再加工することで新たな商品として付加価値を生み出しています。

ブラウンシュガーファーストの#食べ物を棄てない日本計画 とは?

SNSを通じて、共通のハッシュタグを使いより多くのアイディアを「募集・拡散・実行」しフードロスを「食べる・つくる・循環させる」3つのアクションを通じて、商売で解決をするプロジェクトです。

商品詳細

CARROT -キャロット- 480円(税別)
にんじんの自然な甘みとほんのり香るシナモンが上品なオリジナルキャロットケーキ。

KANJUKU Banana -カンジュクバナナ- 480円(税別)
バナナのコク深い甘味がやさしく食べ応えもバッチリなスウィートマフィン

Cake salé -ケーク・サレ- 480円(税別)
小松菜・にんじんを使ったお野菜のほんのりしょっぱいおかずマフィン

日本の食品業界には「1/3ルール」という商習慣があり、賞味期限が製造から3分1を切ったものは納品することが出来ない現状があるそうで、毎日私たちの創造できない量の食品が廃棄されています。

おやつにピッタリなマフィンで、フードロス削減に貢献できるよう、お店へ足を運んでみてはいかがでしょうか? もっと地球に、ヘルシーに生きる毎日を。

<カップマフィン導入店情報>
店舗:ナチュラルハウス青山店
住所:東京都港区北青山3-6-18
電話:03-3498-2277
営業時間:10:00-22:00