あっという間に0!?友達が激減するアラサー女子のタイプ

あっという間に0!?友達が激減するアラサー女子のタイプ

大人になればなるほど友人が減少傾向に…。学生時代、何も考えずに「おばあちゃんになってもよろしくね」と騒いでいた自分が恥ずかしく思えたり。今回は、友達が激減するアラサー女子のタイプをご紹介します。


年齢を重ねるほど、友人たちが消えていく…。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

学校を卒業した直後は、仲良しこよしでも…。

それぞれがそれぞれの道に進み、今後どんな人生を歩みたいかが決まると、やはり付き合いたいと思う友人も減ってきてしまいます。

たとえば、子どもが産まれて連日のように子ども自慢をしている主婦と、バリバリに働いている独身女子とでは、分かち合う要素がほぼない!

きっと友人が減っていることに不安を感じている人は、あなた以外にもたくさんいます。
今回は、友達が激減するアラサー女子のタイプをご紹介します。

ダメ恋愛にハマってしまっている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

30代間近になると、それぞれが自分の世界を確立し、同じ環境で過ごしている友人と付き合いたいと思ってしまいます。主婦は主婦同士、ママはママ友同士のネットワークになり、学生時代に仲良くしていたメンバーもいつの間にか解散しているでしょう。

特に一人になりやすいのは、ダメンズにハマっている人。

おそらく結婚をし、家庭をもっている友人からも、独身でバリバリ働いて自立している友人からも、ダメンズに走っている女性は「自分をもっていない人」と見えてしまいます。

周りが反対しても、なお付き合い続けるくらいですから、本人以上に周りはイライラしているもの…。ダメンズにハマっていると分かりながらも断ち切れないのは構いませんが、最終的にひとりぼっちになって悲しくなるのは自分自身!

独身を楽しんでいる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性の幸せ=結婚、出産と決まっているわけではありません。

しかし、これだけライフスタイルが多様化してきている今も、どこか女性の幸せは結婚もしくは出産といった固定概念がつきまとうときもあります。

あえて独身を選び、自由な生活を楽しんでいる女性は、どちらかというと、専業主婦や主婦のネットワークからは外れてしまいます。どちらかが悪いというわけではなく、単純に話が合わなくなるのです。

独身を選んだことは何一つ悪くないのに…。友人たちは次々と結婚していく現実を受け入れずにいるのでは?

これからも、シングルで頑張りたいなら、今までのネットワークに頼らずに、新たなコミュニティを探す必要があります。コミュニティといっても、群がらずに、個人的なお付き合いができる大人な友人を探しましょう。

自分よりも人生経験を積んでいる人、自分が目指す方向にすでにいらっしゃる人、など大人な友人が増えると、学生時代の友人が減ってもあまり気になりません。

キャリアで成功している

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

キャリアで成功している独身女子。
仕事で成功すればするほど、孤独を感じやすくなるのは、もう運命と思うしかありません。

特にバリバリ働くキャリアウーマンとは対照的な専業主婦の友人とは、どうしても仲良くなれません。それはお互いに仕方がないことで、友人が減ったからといって、自分自身を責める必要もないのです。

キャリアで成功を果たしているなら、やはり自分と同じようにバリバリ働いている女性たちや年上でさらにビジネスを成功させている人と積極的に関わることで、より良い方向へと人生が動いていくでしょう。

ひとりぼっちじゃない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どんな道を選んだ人も20代~30代にかけて、友人が減っていることは肌で感じているはずです。だからといって、無理やりネットワークを作ろうと必死になるのも、大人げない!

自然な流れに身を任せつつ、たまには新しいことにチャレンジし、その中で出会った友人たちと楽しく過ごしていれば、完全にひとりぼっちになることはないでしょう。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


諦める?奪い取る?友達と好きな人が被った時の対処法

諦める?奪い取る?友達と好きな人が被った時の対処法

もしも友達と好きな人が被ったら?あなただったら、どうしますか?友情も愛情も同時進行できない状況ってストレスフル!今回は友達と好きな人が被った時の対処法をご紹介します。


どんどん諭吉が飛んでいく!ご祝儀貧乏にならないためのお金のやりくり術

どんどん諭吉が飛んでいく!ご祝儀貧乏にならないためのお金のやりくり術

結婚や出産。大切なお祝いとは分かっているけれど、毎回お金を包んでいるとあっという間に莫大な金額に。今回は、ご祝儀貧乏にならないためのお金のやりくり術をご紹介します。


30歳で実感!20代のうちにやっておくべきこと

30歳で実感!20代のうちにやっておくべきこと

心も体も変化する、20代から30代に差し掛かる時期。自分らしく輝く30代を迎えるために必要なことって?


ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

長く付き合っているからこそ、結婚しないのは、きっと周り以上に本人たちが一番不安視していること。少しずつでも前に進んでいかないと!今回は、長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきことをご紹介します。


デキる女はココが違う!人と会った後にすぐにひとり会議を開くと人間関係が良好に♡

デキる女はココが違う!人と会った後にすぐにひとり会議を開くと人間関係が良好に♡

人と会った後はカフェタイムを。友人たちから感じたことをささっと記録。今回は、人と会った後にすぐにひとり会議を開くと人間関係良好になる理由についてご紹介します。


最新の投稿


たった一言が運命を動かす。私が感銘した言葉たち

たった一言が運命を動かす。私が感銘した言葉たち

家族、恋人、親友、芸能人、偉人たち…。悩みにぶつかってしまったとき「言葉」が私たちを救ってくれます。今回は、私が感銘した言葉たちをご紹介します。


勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

お仕事終わりに"出会い"の予感がする飲み会へ。一目でモテを引き寄せる、華やかコーデでいってきます。


催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

ビジネスシーンでは言いにくいお願いや催促を伝えなければならないこともあります。相手に失礼がない催促メールの送りかたを知っておきましょう。


自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分が今やっている仕事は、誰にでもできるような仕事だと、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか?


名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第35回目は、名刺交換から人脈に繋げる方法についてです。


RANKING


>>総合人気ランキング