あっという間に0!?友達が激減するアラサー女子のタイプ

あっという間に0!?友達が激減するアラサー女子のタイプ

大人になればなるほど友人が減少傾向に…。学生時代、何も考えずに「おばあちゃんになってもよろしくね」と騒いでいた自分が恥ずかしく思えたり。今回は、友達が激減するアラサー女子のタイプをご紹介します。


年齢を重ねるほど、友人たちが消えていく…。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

学校を卒業した直後は、仲良しこよしでも…。

それぞれがそれぞれの道に進み、今後どんな人生を歩みたいかが決まると、やはり付き合いたいと思う友人も減ってきてしまいます。

たとえば、子どもが産まれて連日のように子ども自慢をしている主婦と、バリバリに働いている独身女子とでは、分かち合う要素がほぼない!

きっと友人が減っていることに不安を感じている人は、あなた以外にもたくさんいます。
今回は、友達が激減するアラサー女子のタイプをご紹介します。

ダメ恋愛にハマってしまっている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

30代間近になると、それぞれが自分の世界を確立し、同じ環境で過ごしている友人と付き合いたいと思ってしまいます。主婦は主婦同士、ママはママ友同士のネットワークになり、学生時代に仲良くしていたメンバーもいつの間にか解散しているでしょう。

特に一人になりやすいのは、ダメンズにハマっている人。

おそらく結婚をし、家庭をもっている友人からも、独身でバリバリ働いて自立している友人からも、ダメンズに走っている女性は「自分をもっていない人」と見えてしまいます。

周りが反対しても、なお付き合い続けるくらいですから、本人以上に周りはイライラしているもの…。ダメンズにハマっていると分かりながらも断ち切れないのは構いませんが、最終的にひとりぼっちになって悲しくなるのは自分自身!

独身を楽しんでいる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性の幸せ=結婚、出産と決まっているわけではありません。

しかし、これだけライフスタイルが多様化してきている今も、どこか女性の幸せは結婚もしくは出産といった固定概念がつきまとうときもあります。

あえて独身を選び、自由な生活を楽しんでいる女性は、どちらかというと、専業主婦や主婦のネットワークからは外れてしまいます。どちらかが悪いというわけではなく、単純に話が合わなくなるのです。

独身を選んだことは何一つ悪くないのに…。友人たちは次々と結婚していく現実を受け入れずにいるのでは?

これからも、シングルで頑張りたいなら、今までのネットワークに頼らずに、新たなコミュニティを探す必要があります。コミュニティといっても、群がらずに、個人的なお付き合いができる大人な友人を探しましょう。

自分よりも人生経験を積んでいる人、自分が目指す方向にすでにいらっしゃる人、など大人な友人が増えると、学生時代の友人が減ってもあまり気になりません。

キャリアで成功している

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

キャリアで成功している独身女子。
仕事で成功すればするほど、孤独を感じやすくなるのは、もう運命と思うしかありません。

特にバリバリ働くキャリアウーマンとは対照的な専業主婦の友人とは、どうしても仲良くなれません。それはお互いに仕方がないことで、友人が減ったからといって、自分自身を責める必要もないのです。

キャリアで成功を果たしているなら、やはり自分と同じようにバリバリ働いている女性たちや年上でさらにビジネスを成功させている人と積極的に関わることで、より良い方向へと人生が動いていくでしょう。

ひとりぼっちじゃない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どんな道を選んだ人も20代~30代にかけて、友人が減っていることは肌で感じているはずです。だからといって、無理やりネットワークを作ろうと必死になるのも、大人げない!

自然な流れに身を任せつつ、たまには新しいことにチャレンジし、その中で出会った友人たちと楽しく過ごしていれば、完全にひとりぼっちになることはないでしょう。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


疎遠になりがち…30代から見直したい友達との付き合い方

疎遠になりがち…30代から見直したい友達との付き合い方

大人になるって、何でこんなに大変なんでしょう?今回は、30代から見直したい友達との付き合い方をご紹介します。


仕事帰りでも大丈夫♡都内で「ハイティー」メニューのあるホテル4選

仕事帰りでも大丈夫♡都内で「ハイティー」メニューのあるホテル4選

女子会の定番、アフタヌーンティー。 「行きたいお店や気になるメニューは山ほどあるのに……昼間は仕事でなかなか行くことができない」とあきらめていた方も多いのではないでしょうか? 今回は夜でもハイティーとして、アフタヌーンティープランと同じような「おいしい料理を少しずつ♡」というわがままを叶えてくれるお店をご紹介します!


キャリアと子供どっちも手に入れたいの。安定した両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

キャリアと子供どっちも手に入れたいの。安定した両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

28歳はキャリアを伸ばしていくタイミングでもありますが、結婚・出産の適齢期でもあります。どちらも手に入れたい人は、28歳で一度立ち止まりこれからのことをプラニングしてみましょう。


「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

死語を意識したこともなかったけれど、10歳以上下の子が新社会人になりつつある今。改めて無意識に使っている中に死語がないかチェックしたい!アナタの口癖は、大丈夫?


結婚しない生き方を選択したい。今から考えておくべきこと

結婚しない生き方を選択したい。今から考えておくべきこと

結婚しない生き方を選びたい。でも人とは違う生き方を選ぶのが怖いと思っていませんか?今回は、結婚をしない生き方を選ぶなら今から考えておきたいことをご紹介します。


最新の投稿


髪もボサボサ、服もテキトー?! 「忙しい」を理由に、手抜きしちゃいけない理由

髪もボサボサ、服もテキトー?! 「忙しい」を理由に、手抜きしちゃいけない理由

忙しい毎日が続くと、ついつい洋服も目についたものを身につけるだけになるし、髪の毛を梳かして巻いたりするのも面倒臭い。メイクをしっぱなしの肌だって、乾燥だらけで、なんだかガサガサ…。こんなビジネスウーマンのお悩みは痛いくらいに理解できる。だけどね、そこの努力って生活を豊かにするためにも大事なの。


【ハワイ特集♡】大自然を満喫!1度は見ておきたいハワイの絶景3つ

【ハワイ特集♡】大自然を満喫!1度は見ておきたいハワイの絶景3つ

ハワイ・オアフ島の旅といえば、リフレッシュも楽しみのひとつ。 その中でもハワイの大自然を全身で味わうことが、リフレッシュのための醍醐味ですよね。 そこでハワイの大自然をたっぷりと感じることのできる絶景スポットを3つご紹介します。


なかなかイかない彼…。遅漏男性の対処法は、コレを試してみて|真っ赤な濡れオンナ#26

なかなかイかない彼…。遅漏男性の対処法は、コレを試してみて|真っ赤な濡れオンナ#26

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第26回目は、遅漏男性の対処法について考えます。


いつもと違う1日に。仕事が早めに終わったらしたいお出かけプラン

いつもと違う1日に。仕事が早めに終わったらしたいお出かけプラン

仕事が早めに終わったからこそ、今日は自宅ではなく、ちょっと寄り道。今回は、仕事が早めに終わったらしたいお出かけプランをご紹介します。


一人って最高♡2018年スタートさせたいソロ活リスト

一人って最高♡2018年スタートさせたいソロ活リスト

2018年も早くも1か月が過ぎようとしています。今年こそ、おひとりさまスキルを上げたいところ!今回は、2018年スタートさせたいソロ活リストをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング