結婚式はしたいけど最小限に。そんな願いを叶える『minimal WEDDING(ミニマルウェディング)』

結婚式はしたいけど最小限に。そんな願いを叶える『minimal WEDDING(ミニマルウェディング)』

茂木商事株式会社が、少人数婚に向けた結婚式場紹介カウンター「minimal WEDDING(ミニマルウェディング)」を2018年2月1日にオープン。新郎新婦が考える、より上質で洗練された結婚式を叶えることができます。


全国に婚礼衣裳店「innocently(イノセントリー)」を20店舗、結婚式場紹介カウンター事業「Wedding table(ウェディングテーブル)」を運営する茂木商事株式会社は、少人数婚に向けた結婚式場紹介カウンター『minimal WEDDING(ミニマルウェディング)』を2018年2月1日(木)にオープンします。

『minimal WEDDING(ミニマルウェディング)』とは?

◇めんどくさいけど、後悔はしたくない
◇張り切っていると思われたくないけど、インスタ映えしたい
◇派手なことはしたくないけど、実は結婚式にあこがれる花嫁

・・・など。

そんなよくばりな2人に合った結婚式を叶えることができます。minimalには「最小限」「極限の」と量を表す意味がある一方、「不必要なものを除いた」「質にこだわった」といった意味の両方を持ち合わせます。新郎新婦が考えるお二人らしい、より上質で洗練された結婚式を叶えるのが『minimal WEDDING(ミニマルウェディング)』なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚式を取り巻く環境としては、ナシ婚層の増加や招待人数が減少傾向に。ナシ婚層の、結婚式をしたくない理由の1位が「セレモニー的行為が嫌」がランクインしています。形式ばった結婚式のスタイルに沿って行う、見せ物のような結婚式が避けられるようになってきたのではないかと考えられます。

また、以前の結婚式は、お披露目をする場としての意味合いが多くありましたが、近年では本当に親しい人へ感謝の気持ちを込めたおもてなしをする場といった印象に変わってきている傾向があります。新郎新婦も楽しめ、形式にこだわらずにもっと自由な結婚式をつくりたいとの想いからオープンしたよう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

少人数で、上質な時間を過ごすことができる結婚式は、より心が温まる思い出として残るのではないでしょうか。

現在、カウンターを首都圏を中心に6店舗設けられており、結婚式に関する相談を無料で、お問い合わせフォームまたは電話にて先行受付ができるそうです。結婚式を検討している#プレ花嫁 のみなさん、一度お話を伺ってみてはいかがでしょうか? 2人らしい最高の式を作り上げましょう。

大切な人たちと過ごす少人数ウェディング「minimal WEDDING」

http://minimal-wedding.jp/

少人数だけれど、上質な時間を愉しむミニマルなウェディングが叶う会場をご紹介。コンシェルジュが時には友人、時には家族の立場になってアドバイスします。

実施店舗:新宿・青山・横浜・大宮・八王子・日暮里(今後東日本を中心に展開予定)






この記事のライター

関連するキーワード


婚活

関連する投稿


仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きだから、一生懸命頑張っている。でも、ときどき揺らいでは何が答えなのか分からなくなっているのでは?結婚したくなるその気持ちも、自分の一部なのです。少しずつ絡まった糸をほどき、整理整頓を始めましょう。


何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

何事も戦略が必要!ビジネスワード「KPI」と「KGI」を恋愛に置き換えて解説

難しい単語がわかりません! そんなあなたにビジネスだけじゃなく恋愛でも活かせる知識として「KPI」、「KGI」という言葉をお教えします。大事な選択を誤らない、目標から外れないためにも考えてみてくださいね。


いつも機嫌の良い女性が男性から好かれる・モテる理由

いつも機嫌の良い女性が男性から好かれる・モテる理由

いつ見ても「機嫌が良い人」は、他人から魅力的に映り、恋愛・婚活に対しても有利に働きます。今回は機嫌が良い女性がモテる理由について紹介していきます。


結婚したいのに…! 婚活中なのに独身生活が長引いてしまう女性の特徴

結婚したいのに…! 婚活中なのに独身生活が長引いてしまう女性の特徴

「次に付き合う人と結婚したい」。そう思っては婚活をはじめたものの、なかなか良い出会いに巡り会えず、想像していたより独身生活が長引いている……そんな女性も多いのではないしょうか? 今回は、婚活中なのに、思いがけず独身生活が長引いてしまう女性の特徴を紹介します。


「コロナ禍で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

「コロナ禍で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

コロナ禍でなかなか新しい出会いもなく、デートに誘うこともできず、恋愛が発展しない……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「コロナ禍でも彼氏ができた!」という女性たちに、どうやって恋愛が発展したのか? を教えてもらいました。


最新の投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


コロナ禍の恋愛は難しい!出会いがない今シングル女子が考えておきたいこと

コロナ禍の恋愛は難しい!出会いがない今シングル女子が考えておきたいこと

コロナ禍でも、できれば彼氏がほしいし、そろそろシングルは卒業したい……。でも現実は再び流行の兆しがみえている状態。今は無理せず、できることを楽しみましょう!


RANKING


>>総合人気ランキング