将来の安定を考えるなら…。独身女性のマンション購入はアリ?

将来の安定を考えるなら…。独身女性のマンション購入はアリ?

先の見通しなんて分からない…だけど、将来を見据えて大事な買い物は今からしておくべき?20代独身女子に沸々と急増している、マンション購入事情についてご紹介!


20代の頃は自分の10年後に対しても、何とかなるだろうと構えられたけれど…。30代から考える将来は何かと不安ばかり。そんな不安を少しでも取り去るべく自分に確かな財産を残したい!と、マンション購入をする独身女性が増えているのだとか。でも、マンション買ったら結婚出来ないなんていう謂われもありますがどうなのでしょうか。今回は、独身女性のマンション購入についてお伝えいたします。

独身女のマンション購入は安心材料

資産の一つとして手堅い、家の購入。
実は意外なことに、結婚の見通しが無い20代のうちからマンションを購入する女性も少しずつ増えているそうです。その理由はシンプルに年齢が早いうちに購入した方がローン返済も早く、老後にゆとりある生活を望めるから。40代で家を購入するとなると月々の返済プランも厳しくなり、月々の返済額が高くなっていくというデメリットがありますよね。

とはいえ、資産を残すということを本気で考え始めるのは大体30代後半から40代頃の独身女性が多いのではないでしょうか。実際、思い切った買い物だったけれど自分に「家」という資産があるだけで老後に対しての不安は感じなくなったという意見もよく聞きます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

マンションを買ったら、結婚できないって噂はホント?

独身女が買ってはいけないものの一つとして挙げられる、マンション。そもそもこう言われるのは単純なる日本の古い慣習で、「マンションを購入する=結婚する気がない」と図式を多くの人が考えているというだけです。マンションを買ったから結婚が出来ないなんていうことはなく、結婚したら夫と一緒に住む方もいますし、転勤などの都合で、そのおウチに住めなくなった場合はローン返済中でも賃貸として他の人への部屋貸しを金融機関が認めてくれる制度もあります。

つまり、資産を持っていて悪いことはない上に、それが結婚の妨げにはならないということです。むしろ共有できる資産があるのは、お相手の男性にとっても嬉しいことなのではないでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

将来に確実に備えるものを持とう

結論として、独身女性のマンション購入は個人的に良い選択なのではないでしょうか。もちろん、頭金が揃っていない、年収がこころもとなく完済に不安がある…など、様々な理由で家を買える状況ではないという方もいらっしゃいます。そういった場合は、将来に備えて資産を殖やす活動を今から始めるか、ファイナンシャルプランナーと相談して、ライフマネープランを組んでもらうのも一つの方法です。

確実に安心できると思える老後への対策を早いうちから行っていくことで曖昧な不安を取り除くことが出来るのかも。ぜひ、ご自身の将来についての参考になさってみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


"お得"に支配されない生き方を。 選択する大切さについて

"お得"に支配されない生き方を。 選択する大切さについて

つい手にとってしまうのは"お得感"を感じるもの。もちろん高いよりは安い方がいい。だけど、それを基準にモノ選びを続けているのって実際どうなの?


【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

【日曜日まで開催!】ヨガ&ライフスタイルイベント『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』で見つけたオススメアイテム

2018年4月20日(金)~2018年4月22日(日)まで開催している『ORGANIC LIFE TOKYO 2018』に取材班が潜入!ヘルシーなライフスタイルを愛する人のため、オススメのアイテムをチェックしてきました♡


片方“だけ”選択する癖を卒業しよう!迷ったときは「両方」やる|MY WORK ヒント#33

片方“だけ”選択する癖を卒業しよう!迷ったときは「両方」やる|MY WORK ヒント#33

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第33回目は、何か選択肢に迫られた時に、片方だけ選ぶ癖について考えます。


出産に必要な費用ってどれくらい? 事前に知っておきたいお金のこと。

出産に必要な費用ってどれくらい? 事前に知っておきたいお金のこと。

まだ予定はないけれど、いずれは子どもが欲しいと思っている人は多いはず。一方で気になるのは、出産でかかる費用について。事前に知識を入れて、今後に備えておきましょう。


【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

仕事が忙しすぎて、部屋どんどん汚くなってしまう…。働く女性の悩みといえば、仕事と家事の両立。家事に手を抜いているとなんだか罪悪感すら湧いてしまう…。そんなあなたにちょっとしたライフハックを提案。


最新の投稿


勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

勝負ワンピやホワイトコーデからは卒業 一目でモテを惹きつける本命コーデ

お仕事終わりに"出会い"の予感がする飲み会へ。一目でモテを引き寄せる、華やかコーデでいってきます。


催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

催促メールはどう書けばいい? 角が立たないメールの送り方とは

ビジネスシーンでは言いにくいお願いや催促を伝えなければならないこともあります。相手に失礼がない催促メールの送りかたを知っておきましょう。


自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分にしかできない仕事なんてない。他の人でもできる仕事にこそ価値がある理由

自分が今やっている仕事は、誰にでもできるような仕事だと、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか?


名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第35回目は、名刺交換から人脈に繋げる方法についてです。


夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

夢や目標が叶わない。挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニュー

何度チャレンジしても一向に叶う気配がない…。どんなに自信のある人でも、落ち込むときは、たくさん。今回は、挫折しそうになったら、したい「いつもの私」を取り戻すメニューをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング