将来の安定を考えるなら…。独身女性のマンション購入はアリ?

将来の安定を考えるなら…。独身女性のマンション購入はアリ?

先の見通しなんて分からない…だけど、将来を見据えて大事な買い物は今からしておくべき?20代独身女子に沸々と急増している、マンション購入事情についてご紹介!


20代の頃は自分の10年後に対しても、何とかなるだろうと構えられたけれど…。30代から考える将来は何かと不安ばかり。そんな不安を少しでも取り去るべく自分に確かな財産を残したい!と、マンション購入をする独身女性が増えているのだとか。でも、マンション買ったら結婚出来ないなんていう謂われもありますがどうなのでしょうか。今回は、独身女性のマンション購入についてお伝えいたします。

独身女のマンション購入は安心材料

資産の一つとして手堅い、家の購入。
実は意外なことに、結婚の見通しが無い20代のうちからマンションを購入する女性も少しずつ増えているそうです。その理由はシンプルに年齢が早いうちに購入した方がローン返済も早く、老後にゆとりある生活を望めるから。40代で家を購入するとなると月々の返済プランも厳しくなり、月々の返済額が高くなっていくというデメリットがありますよね。

とはいえ、資産を残すということを本気で考え始めるのは大体30代後半から40代頃の独身女性が多いのではないでしょうか。実際、思い切った買い物だったけれど自分に「家」という資産があるだけで老後に対しての不安は感じなくなったという意見もよく聞きます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

マンションを買ったら、結婚できないって噂はホント?

独身女が買ってはいけないものの一つとして挙げられる、マンション。そもそもこう言われるのは単純なる日本の古い慣習で、「マンションを購入する=結婚する気がない」と図式を多くの人が考えているというだけです。マンションを買ったから結婚が出来ないなんていうことはなく、結婚したら夫と一緒に住む方もいますし、転勤などの都合で、そのおウチに住めなくなった場合はローン返済中でも賃貸として他の人への部屋貸しを金融機関が認めてくれる制度もあります。

つまり、資産を持っていて悪いことはない上に、それが結婚の妨げにはならないということです。むしろ共有できる資産があるのは、お相手の男性にとっても嬉しいことなのではないでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

将来に確実に備えるものを持とう

結論として、独身女性のマンション購入は個人的に良い選択なのではないでしょうか。もちろん、頭金が揃っていない、年収がこころもとなく完済に不安がある…など、様々な理由で家を買える状況ではないという方もいらっしゃいます。そういった場合は、将来に備えて資産を殖やす活動を今から始めるか、ファイナンシャルプランナーと相談して、ライフマネープランを組んでもらうのも一つの方法です。

確実に安心できると思える老後への対策を早いうちから行っていくことで曖昧な不安を取り除くことが出来るのかも。ぜひ、ご自身の将来についての参考になさってみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


なんとなくで済ませない!お金の神様に愛し、愛されるお金の遣い方

なんとなくで済ませない!お金の神様に愛し、愛されるお金の遣い方

ほぼ毎日、お金を遣って生きている私たち。どんな気持ちで、どんな風にお金を扱っていますか?お金の神様に愛されるお買い物のコツをご紹介します。


「都会で仕事をすることに意味はあるの?」環境を変えると収入が変わるは本当か

「都会で仕事をすることに意味はあるの?」環境を変えると収入が変わるは本当か

地方出身者によくある「都会はどう?」という質問に、答えてみたいと思います。


“運”は自分で左右させる!2018年を良運へ導くコツ

“運”は自分で左右させる!2018年を良運へ導くコツ

2018年の運勢を神頼みにしていない?自分で運命を切り開きたいアナタにおすすめの良運を導く習慣とは


左脳派?右脳派?大人の勉強方法は、思考回路がヒントになる!|MY WORK ヒント#21

左脳派?右脳派?大人の勉強方法は、思考回路がヒントになる!|MY WORK ヒント#21

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第21回目は、新しいことを学ぶ時の、勉強方法について考えます。


「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

死語を意識したこともなかったけれど、10歳以上下の子が新社会人になりつつある今。改めて無意識に使っている中に死語がないかチェックしたい!アナタの口癖は、大丈夫?


最新の投稿


髪もボサボサ、服もテキトー?! 「忙しい」を理由に、手抜きしちゃいけない理由

髪もボサボサ、服もテキトー?! 「忙しい」を理由に、手抜きしちゃいけない理由

忙しい毎日が続くと、ついつい洋服も目についたものを身につけるだけになるし、髪の毛を梳かして巻いたりするのも面倒臭い。メイクをしっぱなしの肌だって、乾燥だらけで、なんだかガサガサ…。こんなビジネスウーマンのお悩みは痛いくらいに理解できる。だけどね、そこの努力って生活を豊かにするためにも大事なの。


【ハワイ特集♡】大自然を満喫!1度は見ておきたいハワイの絶景3つ

【ハワイ特集♡】大自然を満喫!1度は見ておきたいハワイの絶景3つ

ハワイ・オアフ島の旅といえば、リフレッシュも楽しみのひとつ。 その中でもハワイの大自然を全身で味わうことが、リフレッシュのための醍醐味ですよね。 そこでハワイの大自然をたっぷりと感じることのできる絶景スポットを3つご紹介します。


なかなかイかない彼…。遅漏男性の対処法は、コレを試してみて|真っ赤な濡れオンナ#26

なかなかイかない彼…。遅漏男性の対処法は、コレを試してみて|真っ赤な濡れオンナ#26

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第26回目は、遅漏男性の対処法について考えます。


いつもと違う1日に。仕事が早めに終わったらしたいお出かけプラン

いつもと違う1日に。仕事が早めに終わったらしたいお出かけプラン

仕事が早めに終わったからこそ、今日は自宅ではなく、ちょっと寄り道。今回は、仕事が早めに終わったらしたいお出かけプランをご紹介します。


一人って最高♡2018年スタートさせたいソロ活リスト

一人って最高♡2018年スタートさせたいソロ活リスト

2018年も早くも1か月が過ぎようとしています。今年こそ、おひとりさまスキルを上げたいところ!今回は、2018年スタートさせたいソロ活リストをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング