新しいことを始めようとしたら、周りに止められた!そんな時どうする?|MY WORK ヒント#23

新しいことを始めようとしたら、周りに止められた!そんな時どうする?|MY WORK ヒント#23

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第23回目は、何か新しいことを始めようとした時にありがちな、マイナスに立ち向かう心持ちについて考えます。


あなたを想う“心配”の裏返し

これは私自身も何度か経験した事がありますが、何か新しい事を始めてみよう!と思った時に、「えー、大丈夫?難しいんじゃない?」「本当にできるの?やめといたら?」など、今までの自分を知っている人から否定的な意見をもらう時があります。特に、一緒に時間を過ごす事が多い友人や家族、パートナーなどから言われる事が多い傾向。

過去の自分を捨てて、新しいことにチャレンジしたい!と意気込んでいた矢先に、否定的なことを言われるのは、たとえ本人に悪気がなかったとしても、傷つくものですよね。初めて言われた時は、「もっと応援してよ!やる気あるのに!」とひねくれたこともありました。しかし、今になって感じる周りの否定的な意見の本質は“大切に想うからこそ、失敗した時の心配をしている”と言うことです。

つまり、ポジティブの裏返し言葉だと解釈できます。

人の心理①  知らないことは「危ない」と判断する

そして、私が感じる人の共通した2つの心理があります。まず一つ目は、人は自分の知識内で良し悪しを判断すると言うことです。これは、どれだけ自分より年上でも、年下でも関係ありません。ポイントは「知識量」です。

その人が、今まで生きてきて経験した“知識”。正解・不正解は関係なく、自分の基準で物事を考えた時に、「それは難しいから、やめておいたほうがいいんじゃない?」というアドバイスが出ます。そう、自分の過去の経験に照らし合わせた結果論なのです。

また、「本当に大丈夫なの?」とその物事の矢先を心配する意見は、その人の知識に無いことだと思います。人は、どんな小さなことでも初めての経験は不安がつきものなのです。

人の心理②  結果論で意見が変わる

上記でも少し触れましたが、人は「結果論」で意見がひっくり返ることがあります。実際に私も何度か経験しましたが、取りかかる前は「大丈夫?それって…」と否定的だったにも関わらず、トライ&エラーを繰り返しながら自分なりに答えを見つけて結果が出た後、人はこう言います。

「すごいねー、さすがだね!できると思ったよ」って。

悔しい気持ちが半分ですが、もう半分はオセロをひっくり返した時のアノ感覚です。言葉で抵抗するより、実行したあとの結果だけを見せた方が人は納得すると思います。

評論より実践者が一番強い

人の意見は「参考」にはなりますが、自分の肥やしにはなりません。それが、どれだけ親しい仲であっても。決して冷たい意味で捉えないでいただきたいのですが、自分の人生を歩む事ができるのは、たった一人。「自分」だけです。

もし、今新しく何かを始めたい!チャレンジしたい!と思う気持ちがあるならば、周りの言葉は気にせずに突き進んで欲しいと思います。あなたにとって一番の強みになるのは、実際に行動した軌跡だから。

 





関連する投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング