新しいことを始めようとしたら、周りに止められた!そんな時どうする?|MY WORK ヒント#23

新しいことを始めようとしたら、周りに止められた!そんな時どうする?|MY WORK ヒント#23

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第23回目は、何か新しいことを始めようとした時にありがちな、マイナスに立ち向かう心持ちについて考えます。


あなたを想う“心配”の裏返し

これは私自身も何度か経験した事がありますが、何か新しい事を始めてみよう!と思った時に、「えー、大丈夫?難しいんじゃない?」「本当にできるの?やめといたら?」など、今までの自分を知っている人から否定的な意見をもらう時があります。特に、一緒に時間を過ごす事が多い友人や家族、パートナーなどから言われる事が多い傾向。

過去の自分を捨てて、新しいことにチャレンジしたい!と意気込んでいた矢先に、否定的なことを言われるのは、たとえ本人に悪気がなかったとしても、傷つくものですよね。初めて言われた時は、「もっと応援してよ!やる気あるのに!」とひねくれたこともありました。しかし、今になって感じる周りの否定的な意見の本質は“大切に想うからこそ、失敗した時の心配をしている”と言うことです。

つまり、ポジティブの裏返し言葉だと解釈できます。

人の心理①  知らないことは「危ない」と判断する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、私が感じる人の共通した2つの心理があります。まず一つ目は、人は自分の知識内で良し悪しを判断すると言うことです。これは、どれだけ自分より年上でも、年下でも関係ありません。ポイントは「知識量」です。

その人が、今まで生きてきて経験した“知識”。正解・不正解は関係なく、自分の基準で物事を考えた時に、「それは難しいから、やめておいたほうがいいんじゃない?」というアドバイスが出ます。そう、自分の過去の経験に照らし合わせた結果論なのです。

また、「本当に大丈夫なの?」とその物事の矢先を心配する意見は、その人の知識に無いことだと思います。人は、どんな小さなことでも初めての経験は不安がつきものなのです。

人の心理②  結果論で意見が変わる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上記でも少し触れましたが、人は「結果論」で意見がひっくり返ることがあります。実際に私も何度か経験しましたが、取りかかる前は「大丈夫?それって…」と否定的だったにも関わらず、トライ&エラーを繰り返しながら自分なりに答えを見つけて結果が出た後、人はこう言います。

「すごいねー、さすがだね!できると思ったよ」って。

悔しい気持ちが半分ですが、もう半分はオセロをひっくり返した時のアノ感覚です。言葉で抵抗するより、実行したあとの結果だけを見せた方が人は納得すると思います。

評論より実践者が一番強い

人の意見は「参考」にはなりますが、自分の肥やしにはなりません。それが、どれだけ親しい仲であっても。決して冷たい意味で捉えないでいただきたいのですが、自分の人生を歩む事ができるのは、たった一人。「自分」だけです。

もし、今新しく何かを始めたい!チャレンジしたい!と思う気持ちがあるならば、周りの言葉は気にせずに突き進んで欲しいと思います。あなたにとって一番の強みになるのは、実際に行動した軌跡だから。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


働く女性におすすめ! モチベーションが下がったときの対処法

働く女性におすすめ! モチベーションが下がったときの対処法

働く女性は感情によって、モチベーションの上がり下がりは激しいもの。仕事や目標、ダイエットすらもモチベーションがなければ続けられません。そんな時にやっておきたい対処法についてご紹介していきます。


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


モチベーションが上向きに! 嬉しいこと記録するハッピーログとは?

モチベーションが上向きに! 嬉しいこと記録するハッピーログとは?

“アンガーマネジメント”は今注目を集めている自己マネジメント法の一つですが、その中でも怒りを抑えるための方法の一つに「ハッピーログ」というものがあるのはご存知ですか? 見逃しがちな小さな幸せを見つけ、モチベーションを上向きに変える嬉しい効果があります。今回はハッピーログのやり方についてご紹介します。


【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第100回目は、小さな習慣を味方につけて継続力を作るヒントを考えます。


最新の投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング