部屋が汚いと人生で損をする!? 片付けが苦手な人に読んで欲しい本2冊

部屋が汚いと人生で損をする!? 片付けが苦手な人に読んで欲しい本2冊

片付けが苦手な人は必見かも?! 思わず片付けをやりたくなってしまう、とっておきの2冊を編集部Rが見つけてきました!


部屋をきれいにしたい気持ちはあっても、行動に移せない人・片付けても3日で散らかってしまう人など、整理整頓がとにかく苦手な人はいませんか?

今回は片付けが大の苦手で悲惨なお部屋になっている編集Rさえも、片付けに火がついてしまった、オススメの本をご紹介します。

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣

1項目ごとが簡潔に書かれているのと文字も大きくなっているので、本が苦手な人でもサクッと読み終えることができます。最後まで本を読み続けることができない…といったズボラさんにもオススメ。

この本に書かれているのは「~すれば、簡単キレイ!」というテクニックではなく、どうして片付けができないのか? 片付けをしないと人生でどのようなマイナスが起きるのか? そして、どうすれば片付けを習慣にすることができるのか? という、マインドを中心とした内容になっています。

片付けはダイエットと同じ。年末の大掃除のようなタイミングで一気にキレイにしただけでは、すぐにリバウンド(散らかる)してしまいます。片付けを習慣化できるようにするためのノウハウを知識として得ることが出来ます。

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣
著者:小松 易
出版社: KADOKAWA/中経出版
発売日:2009年12月15日

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 実践編

片付けに関する考え方を理解できたら、実践編を読み進めいきましょう。こちらでは、キッチンやクローゼットの中、さらにはオフィスといった場所別の整理方法が具体的に書かれています。

(編集部R的には)良い意味でグサッ…っと胸に刺さる文章もいくつかありました。
「ビニ傘が多いのは行き当たりばったりで生きている証拠」
「時間がないから片付かないのではなく、片付けないから時間がない」

………。
言われてみればそうかもしれない! と思わされるような理由付けにも納得するしかありません。

実践編ということもあり、読み終えると「すぐに部屋の片付けに取りかからなくては!」という気持ちが湧いてきます。テクニックはもちろん、モチベーションをアップさせるにももってこいの本です。

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣
著者:小松 易
出版社: KADOKAWA/中経出版
発売日:2010年12月16日

終わりに

少し前に発売したものではありますが、片付けのノウハウなので古い感じることはありません。

部屋が汚いと、物を探しに時間を取ってしまいイライラしてしまう→人生で損をしてしまう可能性もあります。それは流石にオーバーでは? と思うかもしれませんが、なぜ損をしてしまうのか、その答えは本書を読み進めると見えてくるので、片付けに悩んでいる人は一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

仕事も遊びも、恋愛も友情も、美容も健康も、もっともっとよくばりに楽しみたい、といった#よくばり女子 のために生まれたCinq(サンク)では、定期的に編集部メンバーのお気に入りの本をお届けしていきます。次回もお楽しみに♡

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


読書

関連する投稿


削るからこそ成果を出せる!取捨選択に必要な3つの技術 #話題書籍に学ぶ

削るからこそ成果を出せる!取捨選択に必要な3つの技術 #話題書籍に学ぶ

12万部突破のベストセラー『エッセンシャル思考』に学ぶ。何かを選ぶ為に何かを捨てる「本当に大切な事のため」「より成果をあげるため」に必要な選択と集中、選ぶ技術とその為の考え方を『エッセンシャル思考』から学びました。


嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われ覚悟で発言しても、実際に嫌われてしまったら、やっぱり手痛いもの。自分の意見を正しく伝わる発言力を身につけるには?


倒れる前に先手を打つ! 疲労になりやすい人の特徴とは? #話題書籍に学ぶ

倒れる前に先手を打つ! 疲労になりやすい人の特徴とは? #話題書籍に学ぶ

「疲労」をあまり重要視せず、どんどん蓄積することによって倒れてしまうケースは残念ながらよくあります。自分が倒れる前に、先手を打っていきましょう。


人に好かれる能力「ライカビリティ」を身に着ける #話題書籍に学ぶ

人に好かれる能力「ライカビリティ」を身に着ける #話題書籍に学ぶ

どんなに優れたスキルを持っていたとしても、最終的にはその人の性格や雰囲気で左右されてしまうもの。人に好かれる能力「ライカビリティ」を身につけて、愛される人になりましょう。


あなたの信頼残高は、いくら残っていますか? #話題書籍に学ぶ

あなたの信頼残高は、いくら残っていますか? #話題書籍に学ぶ

自己啓発書の世界的ベストセラー『7つの習慣』から、あなたが人に信頼されるために心がけたい、いくつかの方法をお伝えしていきます。


最新の投稿


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

2020年4月から東京都では自転車の保険加入が義務化されましたのを知っていますか? 今回は自転車保険とはなにか、義務化とはどんなことか、について解説いたします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


RANKING


>>総合人気ランキング