部屋が汚いと人生で損をする!? 片付けが苦手な人に読んで欲しい本2冊

部屋が汚いと人生で損をする!? 片付けが苦手な人に読んで欲しい本2冊

片付けが苦手な人は必見かも?! 思わず片付けをやりたくなってしまう、とっておきの2冊を編集部Rが見つけてきました!


部屋をきれいにしたい気持ちはあっても、行動に移せない人・片付けても3日で散らかってしまう人など、整理整頓がとにかく苦手な人はいませんか?

今回は片付けが大の苦手で悲惨なお部屋になっている編集Rさえも、片付けに火がついてしまった、オススメの本をご紹介します。

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣

1項目ごとが簡潔に書かれているのと文字も大きくなっているので、本が苦手な人でもサクッと読み終えることができます。最後まで本を読み続けることができない…といったズボラさんにもオススメ。

この本に書かれているのは「~すれば、簡単キレイ!」というテクニックではなく、どうして片付けができないのか? 片付けをしないと人生でどのようなマイナスが起きるのか? そして、どうすれば片付けを習慣にすることができるのか? という、マインドを中心とした内容になっています。

片付けはダイエットと同じ。年末の大掃除のようなタイミングで一気にキレイにしただけでは、すぐにリバウンド(散らかる)してしまいます。片付けを習慣化できるようにするためのノウハウを知識として得ることが出来ます。

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣
著者:小松 易
出版社: KADOKAWA/中経出版
発売日:2009年12月15日

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 実践編

片付けに関する考え方を理解できたら、実践編を読み進めいきましょう。こちらでは、キッチンやクローゼットの中、さらにはオフィスといった場所別の整理方法が具体的に書かれています。

(編集部R的には)良い意味でグサッ…っと胸に刺さる文章もいくつかありました。
「ビニ傘が多いのは行き当たりばったりで生きている証拠」
「時間がないから片付かないのではなく、片付けないから時間がない」

………。
言われてみればそうかもしれない! と思わされるような理由付けにも納得するしかありません。

実践編ということもあり、読み終えると「すぐに部屋の片付けに取りかからなくては!」という気持ちが湧いてきます。テクニックはもちろん、モチベーションをアップさせるにももってこいの本です。

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣
著者:小松 易
出版社: KADOKAWA/中経出版
発売日:2010年12月16日

終わりに

少し前に発売したものではありますが、片付けのノウハウなので古い感じることはありません。

部屋が汚いと、物を探しに時間を取ってしまいイライラしてしまう→人生で損をしてしまう可能性もあります。それは流石にオーバーでは? と思うかもしれませんが、なぜ損をしてしまうのか、その答えは本書を読み進めると見えてくるので、片付けに悩んでいる人は一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

仕事も遊びも、恋愛も友情も、美容も健康も、もっともっとよくばりに楽しみたい、といった#よくばり女子 のために生まれたCinq(サンク)では、定期的に編集部メンバーのお気に入りの本をお届けしていきます。次回もお楽しみに♡

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


読書

関連する投稿


本を読んで世界を広げる。人生を充実させる「自己啓発書」の読み方

本を読んで世界を広げる。人生を充実させる「自己啓発書」の読み方

自己啓発書には、人生を豊かにするヒントがいっぱい詰まっています。1冊を読み込んで、行動しているうちに良い流れへと変わっていくかもしれません。今回は、人生を充実させる「自己啓発書」の読み方をご紹介します。


「無理だと思ったら、無理で良い」お仕事女子に今、伝えたいこと【心理カウンセラー/服部 結子】

「無理だと思ったら、無理で良い」お仕事女子に今、伝えたいこと【心理カウンセラー/服部 結子】

ストレスを抱えながらも仕事を頑張りすぎちゃう女性に向けて、『頑張りすぎちゃうお仕事女子の心をラクにする68のこと』をという書籍が発売されました。そんなお仕事女子の代表でもある著者、ストレスケアカウンセラーの服部 結子さんにインタビュー。


本を読む時間がないなら、本を聴こう。「オーディオブック」のススメ

本を読む時間がないなら、本を聴こう。「オーディオブック」のススメ

本を読みたいと思っていてもなかなか時間が取れていない人、そもそも活字が苦手で本を読めない人にも、オススメしたい「オーディオブック」をご存知ですか? 本を読むのではなく、聴くという新しい発想で読書を楽しむことができます。


新しい時代とともに新しい私へ。平成最後の冬に振り返っておきたいこと

新しい時代とともに新しい私へ。平成最後の冬に振り返っておきたいこと

「平成」も、あと少しで終わり。新しい時代とともに、成長できるよう今から準備を進めておきましょう。


出会った瞬間、運命が動く。一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法

出会った瞬間、運命が動く。一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法

運命の出会いは、恋人だけとは限らない。仕事を通して出会う人たちも大切。自分の可能性を信じてくれるだけではなく、応援まで……。今回は、一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法をご紹介します。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング