働く女性の強い味方。「わかさ生活」の育児支援制度がスゴイ!

働く女性の強い味方。「わかさ生活」の育児支援制度がスゴイ!

「働き方改革」や「働く人のニーズの多様化」が求められる中、女性の社会進出という点においても力を入れ、取り組んでいる企業が数多く見られます。その中の1つ、株式会社わかさ生活は、働く女性の環境面を考えているそう。


株式会社わかさ生活は、働きやすい職場作りの一環として、2013年から親子が安心して利用できる「託児室」を社内に設け、今年で5周年を迎えるそう。2017年には子どもたちの安心・安全面を考慮し、さらに快適で利用しやすい託児室へと生まれ変わりました。

男女問わず社員が働きやすい職場づくりを意識

近年、「働き方改革」や「働く人のニーズの多様化」が求められる中、女性の社会進出という点においても力を入れ、取り組んでいる企業が数多く見られます。

そんな中、わかさ生活では『若々しく健康的な毎日を提供する企業』として、"働く人全てに健康的な生活を送ってほしい"との想いから、マッサージや栄養指導などわかさ生活ならではのサポートを社員に向けて行っているようです。中でも、女性を含めた多様な社員の活躍や働きやすい職場づくりの一環として、働く女性の環境面でもしっかりとした支援を行っています。

その1つの取り組みとして、出産後も出産前と同じように働きたいという人を応援するため、ワーク・ライフ・バランスを重視し、社内に「託児室」を設置しています。

託児室は、2012年にプレスタートをさせ、2013年から本格的な運用を開始。わかさ生活では、社員全体の約7割が女性を占めていて、その中には結婚・出産を経て、育児休暇から復職し活躍する女性社員がたくさんいるようです。

また、働く女性の増加とともに育児参加する男性も年々増えており、わかさ生活においても女性社員だけでなく男性社員も、こういった託児所を利用することが増えています。利用料は無料で、子ども1人につき1人のベビーシッターが付き添うため、安心して子どもを預け仕事に専念することができます。さらに今年で5周年を迎えた託児室は、2017年に子どもたちの安心・安全面を考慮し、レイアウト変更や家具・フロア材質の見直しなどを行い、雰囲気も明るく清潔感のある託児室へとリニューアル。

その他にも、社員の子どもが幼稚園や保育園に通っている場合、保育料の約50%を会社が支給する「育児支援金制度」があり、とにかく子育て層に優しい制度が揃っています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

様々な面において、働きやすい環境や制度を整えているので、利用者からは喜びの声が上がっています。「うちの会社にもこんな制度が欲しい!」なんて、思った人も多いのでは?今後もわかさ生活のような、社員のことを思った優しい制度を紹介していきますね♪

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


福利厚生 会社

関連する投稿


入社3年目が転職したいと思ったとき、考えておくべき3つのポイント

入社3年目が転職したいと思ったとき、考えておくべき3つのポイント

入社3年目を過ぎると、ある程度余裕が出てくるので、自分のことを考える時間ができ、1つの節目として転職を意識しやすいタイミングがやってきます。しかし、転職せずに残る道でも良いかも…と揺らぎが生まれることも。そんなとき、考えておくべき3つのポイントがあります。


会社に一人はいる?! お局様との上手な付き合い方

会社に一人はいる?! お局様との上手な付き合い方

会社に一人はいるお局様。今の職場で働く限り、避けては通れない道です。今回は、お局様との上手な付き合い方をご紹介します。


転職で後悔しないために 今の会社を選んだ基準を見直してみる

転職で後悔しないために 今の会社を選んだ基準を見直してみる

仕事をするために生まれてきたわけじゃない。だけど生きていくためには収入は必要不可欠。自分のライフスタイルを充実させるためにも"働く"とは真剣に見つめあっていかなければならないもの。だけど時々わからなくなる。「今勤めている会社で本当にいいのか…?」転職活動をする前に、自分が大切にしておきたい基準を見つめなおしてみよう。


忘年会シーズン!失敗しないお店選びのポイントって?

忘年会シーズン!失敗しないお店選びのポイントって?

12月といえば、忘年会シーズンの到来。幹事を任されて一番悩むのは「お店選び」ですよね。失敗しないポイントをおさえて楽しい忘年会にしましょう。


組織の上手なつくり方。みんなが気持ちよく働くために

組織の上手なつくり方。みんなが気持ちよく働くために

組織を機能させるためには、自分が居なくても機能するような仕組みづくりが出来ていなければなりません。今回は組織の上手なつくり方についてお話ししましょう。


最新の投稿


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


【松下流・女磨き術①】奥二重を活かしたクールビューティーメイク

【松下流・女磨き術①】奥二重を活かしたクールビューティーメイク

コンプレックスは「隠す」のではなく「活かす」ことで改善できる。読者の持つメイクに関するお悩みを、美容家の松下侑衣花が解決! 自己流メイクを少し変えるだけで、ガラリと変わる印象を実感して。1人目のゲストは、「奥二重」に悩むこんな方。


3つ当てはまったら危険信号?! 疲労がピークに達している人のお疲れサイン

3つ当てはまったら危険信号?! 疲労がピークに達している人のお疲れサイン

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング