決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第38回目は、気持ちが固まると動き出すことについて考えます。


「準備が整ったら」は一生来ない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「新しいことをするには、まだ準備が整ってない気がする」「まだ、今の私には早すぎるんじゃないか?」などなど、新しい挑戦をするときに足踏みしたくなる気持ちはよく分かります。

実は私も石橋を叩いてわたるタイプ。勢いでやる!と決めたものの、少しでも不安に感じると「いや、ちょっと待って…」と準備を整える行動に出ることがあります。

過去の経験で言えば、フリーランスの名刺。これを一つとっても、もう何度デザインを変えたり記載内容を変えたりしたことか記憶にないくらいです。

他の人の名刺をもらっては、「やっぱりこっちの方がかっこいいかも」と数日前に決めたはずのデザインがすぐにイヤになることも多く、ひたすら続く準備期間と戦っていました。

装備の準備より“心の決断”が大切だった

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あれは、私が美容資格を取り始めたことでした。いくつか合格をもらい、ダメもとで応募した美容ライターに受かってしまった時のこと。

「いや、まだ私は未熟なので」「私は全然経験がなくて…」とモヤモヤしている状態の時に、仕事がいきなり決まってしまったのです。心より先に現実が動き出した私は、焦るのと同時に不安も多くありました。しかし、無意識に出た言葉は「やってみます」というポジティブな言葉。

直感で自分に与えられたチャンスだと思った私は、やりながら覚えていく精神で仕事に取り掛かったことを覚えています。それから数年経った今、準備万全か?と聞かれたら答えはNO。

いつも、試行錯誤しています。つい数年前の自分はまだ準備ができていないと思っていたけれど、結局今も準備なんて出来ていない。仕事において、完璧に完成してゴールすることはおそらく無いと思います。

始めは、プールに飛び込む気分

新しいことに挑戦する時、私はいつもプールに飛び込む感覚と似ていると感じています。(泳ぐのが苦手だということもありますが)水の中に飛び込むのは、勇気もいるしちゃんと手足が作動してくれるか分かりません。

しかし、水に入る前から「怖い怖い」と言っていても、結局何も始まらない。私が「まだ準備中」と怖じけずいていたあの時間のように、プールサイドで何時間も準備運動をしていては気づきたら日が暮れているかもしれません。

それならいっその事、「やる」と決めてピョンっとプールに飛び込んでみてください。意外と気持ちが良いものです。始めはひんやり冷たいかもしれませんが、それは一瞬のみ。気づいたらスイスイ泳いでいるかもしれませんよ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼン用の資料を頼まれたとき……いきなりPCを開いて構想を練りながら資料作りに取り掛かっていませんか? 人に見せて説明するための資料は、デザインより文章の内容より、まずは「伝わる」ことが大切です。時間を無駄にすることのないよう、伝わる資料作りについて紹介します。


アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

自己アピールするのではなく、相手の評判を下げるようなネガティブポイントをアピールをして自分を優位に立たせようとする“ネガキャン”女子。みなさんの周りにはいませんか? 今回は実際にネガキャンされたと言う2人の女性の事例をもとに対処法を考えていきます。


本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第71回目は、悩んだ時の相談相手についてです。


SNSのアカウントを削除するのはなぜ? 人間関係リセット症候群の実態

SNSのアカウントを削除するのはなぜ? 人間関係リセット症候群の実態

「最近SNSで見かけないな」と思ってアカウントを探してみたら見当たらず、調べてみるとアカウントが消えて連絡する手段がなくなってしまった友達っていませんか? もしかしたら“人間関係リセット症候群”になっているのかも。そうなる理由を考えていきます。


「熱意だけは最高でなくてはならない。」 ウーマンダイアローグ#12

「熱意だけは最高でなくてはならない。」 ウーマンダイアローグ#12

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、二フティ温泉の編集長、川名結有(かわなゆう)さん。メディアを成長させるための努力、スーパー銭湯に救われた過去の話から、温泉業界を盛り上げたいという熱い想いが伝わってきました!


最新の投稿


【#もちこのパンイチ 7】濃厚で贅沢!こってり派さんのための食パンレシピ

【#もちこのパンイチ 7】濃厚で贅沢!こってり派さんのための食パンレシピ

1枚の食パンに、さまざまな具材を乗せて楽しむ #パンイチ レシピ。7回目は朝からがっつり食事を楽しみたい人にオススメな濃厚な食パンアレンジです。


正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第76回目は、彼の体臭が気になる時の対処方法です。


ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

流行の兆しを見せつつあるパープル系コスメを使った透明感アップメイクを紹介。大人女子特有の肌のくすみをさりげなくカバーしてくれるカラー、ぜひチェックして。


みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

持ち物をコンパクトにまとめようと、ミニマルサイズのアイテムが流行する今。中でも注目したいのはどんどん小さく、薄く、進化をし続けている「お財布」について。実際ミニ財布を持ち歩いている人たちは、たくさんあるカードをどのように収納しているのでしょうか? 財布の中身を抜き打ちチェックしてみました。


収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

皆さんはお金の管理がキチンとできていますか? 最近は、スマホひとつあれば、お金の管理ができちゃう、便利アプリが続々と登場しています。手書きの家計簿ではできない優秀機能もたくさん。便利なサービスを使って、お金が「貯まる」仕組みに取り掛かっていきましょう!


RANKING


>>総合人気ランキング