決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第38回目は、気持ちが固まると動き出すことについて考えます。


「準備が整ったら」は一生来ない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「新しいことをするには、まだ準備が整ってない気がする」「まだ、今の私には早すぎるんじゃないか?」などなど、新しい挑戦をするときに足踏みしたくなる気持ちはよく分かります。

実は私も石橋を叩いてわたるタイプ。勢いでやる!と決めたものの、少しでも不安に感じると「いや、ちょっと待って…」と準備を整える行動に出ることがあります。

過去の経験で言えば、フリーランスの名刺。これを一つとっても、もう何度デザインを変えたり記載内容を変えたりしたことか記憶にないくらいです。

他の人の名刺をもらっては、「やっぱりこっちの方がかっこいいかも」と数日前に決めたはずのデザインがすぐにイヤになることも多く、ひたすら続く準備期間と戦っていました。

装備の準備より“心の決断”が大切だった

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あれは、私が美容資格を取り始めたことでした。いくつか合格をもらい、ダメもとで応募した美容ライターに受かってしまった時のこと。

「いや、まだ私は未熟なので」「私は全然経験がなくて…」とモヤモヤしている状態の時に、仕事がいきなり決まってしまったのです。心より先に現実が動き出した私は、焦るのと同時に不安も多くありました。しかし、無意識に出た言葉は「やってみます」というポジティブな言葉。

直感で自分に与えられたチャンスだと思った私は、やりながら覚えていく精神で仕事に取り掛かったことを覚えています。それから数年経った今、準備万全か?と聞かれたら答えはNO。

いつも、試行錯誤しています。つい数年前の自分はまだ準備ができていないと思っていたけれど、結局今も準備なんて出来ていない。仕事において、完璧に完成してゴールすることはおそらく無いと思います。

始めは、プールに飛び込む気分

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

新しいことに挑戦する時、私はいつもプールに飛び込む感覚と似ていると感じています。(泳ぐのが苦手だということもありますが)水の中に飛び込むのは、勇気もいるしちゃんと手足が作動してくれるか分かりません。

しかし、水に入る前から「怖い怖い」と言っていても、結局何も始まらない。私が「まだ準備中」と怖じけずいていたあの時間のように、プールサイドで何時間も準備運動をしていては気づきたら日が暮れているかもしれません。

それならいっその事、「やる」と決めてピョンっとプールに飛び込んでみてください。意外と気持ちが良いものです。始めはひんやり冷たいかもしれませんが、それは一瞬のみ。気づいたらスイスイ泳いでいるかもしれませんよ。

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

休憩中でも電話がきたら対応するのが当たり前? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は休憩中の対応についての相談です。


バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

Twitterで「毎日定時後に遊びまくっている」25歳独身女子として有名な『定時ダッシュちゃん』直伝! 「必ず定時ダッシュできるようになれる方法10個」を紹介しますッッ! なぜあなたは定時で帰れないのか? きっとその答えが見つかるでしょう…。


言うことを聞かない新入社員…。ソリが合わない後輩を育てるには?

言うことを聞かない新入社員…。ソリが合わない後輩を育てるには?

春は出会いの季節。その中でも、なかなか骨が折れるのが新人社員の教育ですよね。そこで今回は、ソリの合わない新入社員・後輩との上手な育て方についてご紹介。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


最新の投稿


何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

仕事でつらいことがあったけれど……。頼れる人がすぐ側にはいない。帰ってきても「おかえり」と言ってくれない人がいないと思うだけで涙がでてきませんか ?夜は必ず明け、やがて朝はきます。無理はせず、今晩くらいは少しスピードを落としませんか?


在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

コロナウイルスの影響で、初めてテレワーク(在宅勤務)の導入が決まったという会社も多いのではないでしょうか? 慣れない自宅作業に「どう仕事のパフォーマンスを発揮するのか?」を悩むこともありますよね。気がゆるみやすい自宅という場所で、集中力を保つための工夫について考えていきましょう。


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

緊張と不安と期待でいっぱいの新社会人のアナタのために、ビジネスマナーの基本、メールのお勉強を。お仕事の場面では多く使うツールだからこそ、基本はしっかり押さえておきたい。


RANKING


>>総合人気ランキング