そろそろ医療保険に入るべき? 働く女性が保険に入るベストなタイミング

そろそろ医療保険に入るべき? 働く女性が保険に入るベストなタイミング

いつかは保険には入っておきたい…なんて思いながらも、行動に移せていない現状。しかし、タイミングによっては加入を断れたりすることもあります。知らなくて後悔する前に、働く女性が保険に加入するタイミングを知っておきましょう。


そろそろ保険に入るべき?

20代後半に差し掛かってくると、そろそろ保険に加入するべきなのかな? なんて、悩んだことはありませんか? どれだけ健康に気を配っていたとしても、病気に関してはいつ何が起こるかわからないもの。突然の病気やケガで、医療費に悩まされないためにも、加入しておくと安心なのが医療保険です。

お金をたくさん掛けても使わないのなら意味はないと思ってしまう人もいるでしょう。私たち働く女性は、どのタイミングで保険に加入するのが一番良いのでしょうか。 今回は、働く女性が保険に入るタイミングについてご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性が掛かりやすい病気を基準に考えてみる

女性がかかりやすい病気と言えば、何でしょうか?

代表的な病気では、乳がん、子宮がん、子宮筋腫が挙げられます。特に、乳がんは30代から患者数が急増すると言われている、他人事とは思えないような大きな病気です。

これを基準に考えてみると、30代に入る前に加入した方がもしもの時も安心と言えます。

また、保険は年齢が上がるにつれ、料金が高くなっていきます。また、過去に大きな病気にかかってしまっている場合には加入できないことも。つまりは健康な、若いうちに加入しておくのがベストなのです。20代で保険に加入した方が、30代以降に加入するよりも保障期間が長いのにも関わらず、払込合計金額が安くすむ場合もあるので、収入が安定してくる20代後半~29歳の間がベストではないでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊娠中は保険に加入できない可能性が

妊娠してから、将来のことを考えて検討しはじめる人も多くいると思いますが、実は妊娠27週以降は加入できないケースがほとんど。たとえ加入できたとしても、「特定部位不担保」という、子宮のみといった一部分のみの保険が適用され、他の部位は保証されないものになってしまう場合も。

つまり、切迫流産や帝王切開という状況になった場合は、妊娠中の加入だと保険が降りないのです。残念ながら、これらの手術をしなければならない割合も比較的高いので、保険に加入するタイミングとしては妊娠前をポイントとして押さえておきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ライフステージが変わるタイミングには、保険の見直しを

「結婚」、「出産」、「退職」など、女性にはライフステージの変化があります。そのたびに、自分が加入しているものは自分に合った保険なのか、と見直しを忘れずに。加入する期間が長くなると、自分がいったい何の保険に入っているのかすらも忘れてしまう人もよく見かけます。それでは損をするだけ。

国で新しい制度ができてお金が降りることもあれば、今までは難しい病気で多額な医療費がかかっていたものに、特効薬ができたり、など。時が経つと色々なことが変化してきます。保険を定期的に見なおせば、保険料も安くなるケースもありますので、加入して終わりだと思い込まないようにしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


制度 マネー

関連する投稿


ストレスがある人はお小遣いが少ないって知ってた? 女性の支出傾向を調査

ストレスがある人はお小遣いが少ないって知ってた? 女性の支出傾向を調査

世の女性は働いて貯めたお金を一体何に使っているのでしょうか? 調査データを元に調べてみると、ストレスが高い人と低い人ではお金の使い方に違いがあるのだとか。今回は、女性のお金の使い方をチェックしていきましょう。


どちらも悪くはないけれど…女友達とお金の価値観が違うと感じてしまう瞬間

どちらも悪くはないけれど…女友達とお金の価値観が違うと感じてしまう瞬間

お金の価値観が違うと、たとえ友達同士であっても関係が崩れてしまうもの……。今回は、女友達とお金の価値観が違うと感じてしまう瞬間をご紹介します。


増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

2019年10月から消費税が8%から10%に上がります。今のうちに買いだめや大きなものの購入を済ませようとしている人も多いのではないでしょうか? 中には、消費税が10%にならないものもあります。どんなものが10%にならないのか、今のうちに買っておくべきものは一体なんなのか? しっかり知っておきましょう。


【20代のうちに知っておきたいお金のハナシ】将来必要になる貯金額は?

【20代のうちに知っておきたいお金のハナシ】将来必要になる貯金額は?

生きていくために必要な「時間とお金」について深く考えたことはありますか? 結婚や出産など、自分の理想とするライフプランがあるのであれば、それを実行できるようお金を貯めておくのが堅実です。今後必要になるお金はどれくらいあるのでしょう。


人生設計をすり合わせる。長期的に働く女性を増やすライフプランミーティング

人生設計をすり合わせる。長期的に働く女性を増やすライフプランミーティング

女性は結婚や出産、子育てが転機になることが多く、長期的なキャリアを描きづらい生き物です。株式会社FCE Holdingsでは、ライフプランを上司とすり合わせる「ライフプランミーティング」により、長期的に働く女性が増えたと言います。一体どんな制度なのでしょうか?


最新の投稿


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


変われない理由を心理学が解明。自分を変えたい!がスグに叶う3つの方法

変われない理由を心理学が解明。自分を変えたい!がスグに叶う3つの方法

新しく始めたいと思うことや、自分を変えたいと思うことがあっても、なかなか変わることができないのが人間です。今回は、“人間が変わることができないメカニズム”から、変わるためのもっとも簡単な3つの方法を紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


RANKING


>>総合人気ランキング