そろそろ医療保険に入るべき? 働く女性が保険に入るベストなタイミング

そろそろ医療保険に入るべき? 働く女性が保険に入るベストなタイミング

いつかは保険には入っておきたい…なんて思いながらも、行動に移せていない現状。しかし、タイミングによっては加入を断れたりすることもあります。知らなくて後悔する前に、働く女性が保険に加入するタイミングを知っておきましょう。


そろそろ保険に入るべき?

20代後半に差し掛かってくると、そろそろ保険に加入するべきなのかな? なんて、悩んだことはありませんか? どれだけ健康に気を配っていたとしても、病気に関してはいつ何が起こるかわからないもの。突然の病気やケガで、医療費に悩まされないためにも、加入しておくと安心なのが医療保険です。

お金をたくさん掛けても使わないのなら意味はないと思ってしまう人もいるでしょう。私たち働く女性は、どのタイミングで保険に加入するのが一番良いのでしょうか。 今回は、働く女性が保険に入るタイミングについてご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性が掛かりやすい病気を基準に考えてみる

女性がかかりやすい病気と言えば、何でしょうか?

代表的な病気では、乳がん、子宮がん、子宮筋腫が挙げられます。特に、乳がんは30代から患者数が急増すると言われている、他人事とは思えないような大きな病気です。

これを基準に考えてみると、30代に入る前に加入した方がもしもの時も安心と言えます。

また、保険は年齢が上がるにつれ、料金が高くなっていきます。また、過去に大きな病気にかかってしまっている場合には加入できないことも。つまりは健康な、若いうちに加入しておくのがベストなのです。20代で保険に加入した方が、30代以降に加入するよりも保障期間が長いのにも関わらず、払込合計金額が安くすむ場合もあるので、収入が安定してくる20代後半~29歳の間がベストではないでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

妊娠中は保険に加入できない可能性が

妊娠してから、将来のことを考えて検討しはじめる人も多くいると思いますが、実は妊娠27週以降は加入できないケースがほとんど。たとえ加入できたとしても、「特定部位不担保」という、子宮のみといった一部分のみの保険が適用され、他の部位は保証されないものになってしまう場合も。

つまり、切迫流産や帝王切開という状況になった場合は、妊娠中の加入だと保険が降りないのです。残念ながら、これらの手術をしなければならない割合も比較的高いので、保険に加入するタイミングとしては妊娠前をポイントとして押さえておきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ライフステージが変わるタイミングには、保険の見直しを

「結婚」、「出産」、「退職」など、女性にはライフステージの変化があります。そのたびに、自分が加入しているものは自分に合った保険なのか、と見直しを忘れずに。加入する期間が長くなると、自分がいったい何の保険に入っているのかすらも忘れてしまう人もよく見かけます。それでは損をするだけ。

国で新しい制度ができてお金が降りることもあれば、今までは難しい病気で多額な医療費がかかっていたものに、特効薬ができたり、など。時が経つと色々なことが変化してきます。保険を定期的に見なおせば、保険料も安くなるケースもありますので、加入して終わりだと思い込まないようにしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2



この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


制度 マネー

関連する投稿


読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

会社で働きながらも、実はこっそりお小遣い稼ぎに副業をしたことがある…なんて女性は多いのではないでしょうか。今回は、会社からの給与以外に副収入を得たことある人はどれくらいいるのか? アンケート調査を実施してみました。


投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

「投資」と聞くと、身構えてしまいませんか? お金が必要なのはもちろんだけれど、ギャンブルのようなイメージがあったり、運用が難しそうだなと感じたり。投資に関して焼却的な女性は多いかもしれません。今回は、投資が必要な理由と、初心者でもわかりやすい投資の種類について考えていきたいと思います。


30代の平均預金額は? 貯金が必要な理由と、毎月の貯金額を設定する方法

30代の平均預金額は? 貯金が必要な理由と、毎月の貯金額を設定する方法

みなさんは毎月きちんとお金を貯めていますか? Cinqの読者層でもある“アラサー世代”は、よりお金に対する感覚がシビアになるとき。今回は貯金が必要な理由と、毎月の貯金額の設定について伝えていきたいと思います。


転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

「今の会社でもっと給料が上がらないかな」。転職によって環境が変わるリスクは避けたいけれど、年収はもう少しアップさせたい。勤続年数が増えれば増えるほど、そう考えてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、現職に務めたまま給与交渉する方法について考えていきたいと思います。


年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男性と食事に行くことになったら、ちょっと迷ってしまうのがお金のやりとり。年齢差や性別にもよるけれど、食事にいくたびに全負担していると自分の財布の中身が危ういし……。さて、あなたならどうしますか?


最新の投稿


思い切ったジョブチェンジ!異業種への転職を成功させる正しい転職活動とは

思い切ったジョブチェンジ!異業種への転職を成功させる正しい転職活動とは

実は今とは違う仕事をしてみたい…。異業種・未経験の仕事への転職に、二の足を踏んでいる方にオススメする成功率UPする転職活動法をご紹介!


プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼン用の資料を頼まれたとき……いきなりPCを開いて構想を練りながら資料作りに取り掛かっていませんか? 人に見せて説明するための資料は、デザインより文章の内容より、まずは「伝わる」ことが大切です。時間を無駄にすることのないよう、伝わる資料作りについて紹介します。


仕事がたまりすぎてパンク寸前! 忙しい人が実践すべき5つのステップ

仕事がたまりすぎてパンク寸前! 忙しい人が実践すべき5つのステップ

仕事がたくさん溜まっていると、アレもコレもとつい焦ってしまいますよね。焦ってパニック寸前になりそうな気持ちはわかるけれど、そこはグッとこらえて。忙しいからこそ、実践していきたいステップについて考えていきたいと思います。


【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

仕事が忙しすぎて、部屋どんどん汚くなってしまう…。働く女性の悩みといえば、仕事と家事の両立。家事に手を抜いているとなんだか罪悪感すら湧いてしまう…。そんなあなたにちょっとしたライフハックを提案。


イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

株式会社イチナナキログラムに入社してから2ヶ月というスピードで、ブランドオーナーになり、新規ブランドの立ち上げや全体の統括など幅広い業務をこなしている野津彩花さん。そんな彼女が、数ある仕事こなすために意識している5つのルールとは?


RANKING


>>総合人気ランキング