群れる女子がモテない理由!女子会を減らせば、彼氏ができるって噂♡



群れすぎ注意!

彼以外にも親友たちがいて定期的に女子会…。
SNSを通して「私には大切な人がたくさんいるんです!」とアピールしている女子は意外と多い。ただし、群れすぎても非モテになる原因になります。

一方、群れない女性は、常に誰かしらからお誘いを受けている状態に。
今回は、群れる女子がモテない理由をご紹介します。

女子会で自分の悪口を言われそう

群れたがる女子たちは、一人でいることが苦手。だから必死に周りのペースに合わせようと、女子会にも積極的に参加します。女子会の何が面倒くさいって、各自の恋愛話を聞かなければいけないところ。

彼氏がいる女子は、ノロけたり、悪口を言ったり、大忙し。では、なぜ群れたがる女子たちがモテないかと言うと、男性からしてみれば、彼女たちと付き合うことで女子会のネタにされることが分かっているから!

自分との馴れ初めから夜の事情まで、たとえ自分がいない場所であっても、女子会で笑われるのは我慢できないでしょう。

群れている女子よりも、一人マイペースに過ごしている女性の方が大人に見えるのも分かるような…。

親友ごっこが年齢的に厳しい

大人になっても学生時代から引き続き、親友ごっこを続けている女性たちがたくさんいます。ディズニーに行っては、おそろいの物を買ったり、30歳近くになってもプリクラを撮ったり…。

たまには友達と騒ぐ時間も必要ですが、あまりにも頻繁すぎても、非モテに繋がる原因になります。男性陣からしてみれば「私たち親友です!」とアピールしている女性たちは幼く見えてしまうはず。彼女にしたいとも、なかなか思わないでしょう。

きちんと年齢を意識して過ごしている女性は、しばらく彼氏がいない期間があっても、気がついたときには、もう新しいパートナーが出現しているものです。群れすぎて個性を失わないように気をつけて。

依存しやすい体質なのがバレバレ

群れている女性たちは、一人が嫌だから群れる。孤独になりたくなくて、誰かを誘っては盛り上がって必死に「私は一人ではない」と言い聞かせているでしょう。

しかし、男性陣からしてみれば、群れている女性は、依存体質であることがバレバレの状態。

女性同士でそれだけ依存し合っているくらいですから、彼氏ができれば、かなり依存をされるはず…。付き合う前から面倒くさいと分かっている女性に声をかけるほど、男性陣も暇ではありません。

群れていることで非モテから抜け出せずにいるなら、そろそろ一人の時間を楽しめる大人な女性を目指しませんか?

群れている女性は、みんな同じ色

群れている女性たちが個性的かと言われると、決してそうではありません。

自分の色というよりも、みんな同じ色に見えます。一方、一人の時間を大切にできている大人な女性は、立ち姿から横顔まで、群れている女子たちとは違うオーラを放ちます。

なかなか彼氏ができないなら、女子会の頻度を下げてみる、あるいは一人の時間を増やすだけでも、状況が変わってくるかも♡