乾燥対策にはやっぱりオイル!心と体を解きほぐすオーガニックオイル3つ

乾燥対策にはやっぱりオイル!心と体を解きほぐすオーガニックオイル3つ

肌の乾燥が気になるこの季節。 ふわっと、しっとり感のある、ボディを目指したいものですよね。 そこで頼りになるのは、やっぱりオイル。 オイルを使ってボディの乾燥対策を、しっかり実践しておきましょう。


季節柄、まだまだ乾燥が気になもの。
オイルでボディケアは実践できていますか?
ふわっとしっとり感のあるボディを目指せる、かつ、"心と身体"を優しく解きほぐしてくれるオーガニックボディオイルを厳選。

今すぐ取り入れたい3つをご紹介します。

ボディケアのポイントはこれ

お風呂から出たら、すぐに保湿を

お風呂上がりに水分をタオルでOFFする前、体がまだ濡れた状態でオイルを使用すること。こうすることで、しっとりとしたお肌へ。

オイルは温めてから使用する

オイルは手のひらで、両手を重ねるようにして少し温めてから使用する。こねたりしない。
オイルが肌へ馴染みやすくなります。

オイルは高温多湿NG

オイルはお風呂場に置きっぱなしにしない。
高温多湿の場所へ置いたままにしておくと、オイルの酸化を早めます。

オイルのついたタオルにもご注意

体を拭いたタオルはオイルが付着している可能性があるため、放置せず、すぐにしっかりと洗います。

乾燥機には絶対にかけないように! 乾燥機にかけて家事になってしまったという事件が起きてニュースになったりしているので、ご注意を。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

《おすすめオーガニックオイル3つ》

①F organic(エッフェオーガニック) /ボディリファイニングオイル

ボディの引き締め効果を期待できるこちらのオイル。
夏に活用するのはもちろんですが、冬場の血行不良によるむくみ対策としても活用できるのです。

引き締めながらもハリを保ってくれるので、年齢に応じたケアにもGood。
ジンジャーのエッセンシャルオイルもブレンドされているため、ボディになじませることでじんわりと温かさを感じる気がします。

爽やかなハーブの香りが、気分を落ち着かせてくれるので、夜のボディケアにぴったり。

②KADALYS(カダリス)/プレジール&ソワン プレシャス ラディアンスオイル

世界初!イエローバナナとグリーンバナナから発見されたバナナエキスを配合したオーガニックスキンケアブランド『KADALYS(カダリス)』。
フランスで美容にまつわる数々の賞を受賞しているという、本格派。

こちらのプレシャス ラディアンスオイルには、イエローバナナのエキスや女性に嬉しい、ザクロ種子オイル、さらにローズヒップ種子オイルも配合されているため、ハリのある肌へ導いてくれます、

決してバナナのような青臭さのある香りではなく、ほんのりとバナナの甘さを感じるような優しい香りなので、ケアするのが楽しくなってしまいます。

シャンプー後のヘアケアとしても、フェイスオイルとしても使用できるので、1本で全身ケアができるのも嬉しい。

③Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)/ニュートリング ボディオイル ローズ

ドイツ発の老舗オーガニックコスメブランドといえば、『Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)』。
原料には、自社農園で”バイオダイナミック農法”を採用し育てられた、生命力の強いハーブだけが使用されています。

人気のニュートリング ボディオイル ローズは、その名の通り、思わずうっとりしてしまうような優美なダマスクローズの香り。
特に生理前のPMS症状が出そうな時に使用することで、なぜか分からないイライラなどの気持ちを、スーッと落ち着かせてくれる効果も期待できます。

しっとりなめらかボディを目指したい方にオススメ。

《体はちゃんと応えてくれる!》

足など特にむくみやすい部分をしっかりと毎日ケアすることが、溜めない身体への第一歩。
30代になると代謝が落ちて、痩せにくくなるので、日々のケアは欠かせません。

毎日、心臓から遠い足先→足裏→ふくらはぎ→膝裏→太もも→足の付け根の順番で下から上へとしっかりとケアしておけば、ちゃんと体はそれに応えてくれるはず。

今のうちから、ふくらはぎなどの足のマッサージを習慣づけておくことはとても重要なこと。
面倒くさがらず、今日から実践してみて!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


美容 アイテム オイル

関連する投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


【オシャレすぎる最新文房具】オシャレOLさんの気分上げるステーショナリー

【オシャレすぎる最新文房具】オシャレOLさんの気分上げるステーショナリー

デスク上を可愛く彩ってくれる文房具があれば、仕事や勉強のモチベーションも上がりますよね。中でも今回は「何コレ?!」とつい手に取りたくなっちゃうような、オシャレな文房具をご紹介! 可愛い見た目とその使い勝手のよさに、驚かずにいられません。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング