「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


「嫌味」な人にはなりたくない

普通に会話をしたいと思っていても、なぜか上目線に聞こえてしまうことや話し方にトゲがある人っているものです。中でも、中堅になって経験や知識がそれなりについてくると、それだけで女性は「怖い」や「強そう」といったマイナスイメージを持たれがち。
冷たく聞こえてしまうような話し方や、嫌味、上目線の会話をしていると、なおさら周りは遠ざかっていく一方です。周りから嫌な人認定されないよう、柔らかい印象をつける会話術を身につけていきましょう。

人の目をみて話を聞く

基本的なことではありますが、会話する時には相手の顔を見ることが大切です。人見知りがゆえに相手の顔をあまり見ていないという人も多いのはないでしょうか。
無表情で見つめていると、相手に「興味がない」という印象を与えたり「冷たい」、「なにを考えているのかわからない」と思われてしまいます。
相手のことを理解する姿勢がないことにはコミュニケーションは始まりません。人と会話するときは威圧的な態度をとるのではなく穏やかに。 相手の声に耳を傾けて、時おり相槌を打つようにしましょう。

会話の糸口がなければ、服や小物を褒めるのも効果的

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いざ会話しようと思っていても、始まりはなんとなくぎこちなくなったり、変な緊張感ができたりしてしまうものです。会話の糸口が見つからない時は、まずは誰にでも通用するような明るい会話を挟みましょう。
その日のファッションだったり、身につけている小物などをさらりと「素敵ですね」「今日もおしゃれですね」 と褒めることで、相手はあなたに好印象を持ちます。自分のことを見られている、という意識も働きます。褒められて嫌な人はいませんよね。 ポジティブな会話からスタートすることで、そのあとの会話がスムーズになります。

会話の途中に名前をいれる

会話の途中に、相手の名前を入れるようにするのもテクニックの一つです。例えば相手にお礼を伝えるときも「おかげさまで」というより「〇〇さんのおかげで」と話した方が印象が良く聞こえませんか? お願いしていた仕事を受け取る時も、「◯◯さんにお願いしてよかった」と一言添えるだけで印象が全く違います。
名前を時折入れることで、相手との距離感がぐっと近くなります。

接続詞を減らす

「〜それで」「〜から」「〜で」などの接続詞が多くなりすぎて、結論がわからない会話がダラダラ続いている人も注意が必要です。
会話というものは、ひとりでするものではありません。 相手が居て、自分が居るから成り立つもの。 一人だけでひたすら語り続けると、相手は疲れてしまいます。会話のキャッチボールを楽しみましょう。

たとえ話が上手

「話が面白い」と思われる人は、大抵たとえ話が上手です。
たとえ話が上手な人は、頭の回転が早い人でもあります。 冗談であっても、真面目な話であっても、相手に理解をさせることのできるたとえ話ができる人は覚えられる人になります。仕事でもプライベートでも活用できることです。
自分の引き出しを増やせるよう、日頃からアンテナを張っておきましょう。

ひらがなで話す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最近はビジネスシーンで難しい略語や、横文字を使うことが増えてきました。難しい略語や横文字は、誰もが理解できているかわからないものです。自慢げに難しい言葉を使う人よりは、万人にわかりやすい言葉を使って会話をすることを意識しましょう。

相手が理解していないままに会話を進めることは、気を遣えないといったマイナス印象になってしまいます。

お祝いごとや大切なことはマメに連絡を

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

会話の話ではなく礼儀の話になりますが、基本的にコミュニケーションをとるのが上手い人というのは“マメ”な人でもあります。 例えば相手の誕生日にきちんとお祝いのメールやお手紙、挨拶をすることです。 例えイベントごとだけの連絡をとる間柄でなったとしても、あなたとの縁は確実に繋がっているのですから。
常に会って会話をして居る人だけが「コミュニーケションがとれる人」というわけではないことを知っておいてくださいね。御礼を伝えることができないひとも、実は多いです。

言葉で印象美人をつくる

気づかないうちに相手を嫌な気持ちにしたり、傷つけていること、誰にでもあるはずです。それを自分から気付くのは難しいけれど、だからこそそうならないように意識して会話に取り入れていきましょう。

大切な人を傷つけないように、あなたの印象をマイナスなものにしてしまわないように、印象美人を作って。素敵な言葉を紡ぐ人は、素敵な人が周りに集まってくるもの。 言葉があなたの魅力の一つになりますよ。

新入社員や新しい取引先とのコミュニケーションに使って!『タイプ別コミュニケーション法』

https://cinq.style/articles/1085

年度初めは、新入社員の受け入れや部署・職場の異動など、新しい環境で出会いも増える時期。初対面から印象最悪…なんてことにならないよう、『タイプ別コミュニケーション法』を取り入れて、人に合わせたコミュニケーションを取っていきましょう。




この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

今は人と直接会わなくてもコミュニケーションをとる手段はたくさんある。でも、会わないとわからないこともありますよね。今回はついつい忘れがちな、会ってみることの大切さについて考えます。


大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

皆さんは、大切な人が落ち込んでいる時になんと声をかけたら良いのかわからず、戸惑ってしまった経験がありませんか? 人は誰しもが悩むものですが、誰かの悩みになると、なかなか対応に困るものです。現役カウンセラーが使う手法で、誰かの悩みに寄り添ってあげられるようになりましょう。


誠実な人は愛される。「一緒に仕事をしたい」と思われる女性の特徴

誠実な人は愛される。「一緒に仕事をしたい」と思われる女性の特徴

仕事で成功したいと思ったとき大事なのは周りから愛されること。スキルがあっても信頼されなければ上には行けません。一緒に仕事をしたいと思われてこそ、少しずつ成長していけるんです♩


逆転の発想で好感度もアップ! 視点を変えて心を掴む、大人の会話術

逆転の発想で好感度もアップ! 視点を変えて心を掴む、大人の会話術

職場や顧客・取引先との人間関係や恋愛などで相手の心をつかむ心理テクニックに「リフレーミング」があります。素敵な大人の女性としてのコミュニケーションを心理学的に見直す提案をします。


最新の投稿


思い切ったジョブチェンジ!異業種への転職を成功させる正しい転職活動とは

思い切ったジョブチェンジ!異業種への転職を成功させる正しい転職活動とは

実は今とは違う仕事をしてみたい…。異業種・未経験の仕事への転職に、二の足を踏んでいる方にオススメする成功率UPする転職活動法をご紹介!


プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼン用の資料を頼まれたとき……いきなりPCを開いて構想を練りながら資料作りに取り掛かっていませんか? 人に見せて説明するための資料は、デザインより文章の内容より、まずは「伝わる」ことが大切です。時間を無駄にすることのないよう、伝わる資料作りについて紹介します。


仕事がたまりすぎてパンク寸前! 忙しい人が実践すべき5つのステップ

仕事がたまりすぎてパンク寸前! 忙しい人が実践すべき5つのステップ

仕事がたくさん溜まっていると、アレもコレもとつい焦ってしまいますよね。焦ってパニック寸前になりそうな気持ちはわかるけれど、そこはグッとこらえて。忙しいからこそ、実践していきたいステップについて考えていきたいと思います。


【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

仕事が忙しすぎて、部屋どんどん汚くなってしまう…。働く女性の悩みといえば、仕事と家事の両立。家事に手を抜いているとなんだか罪悪感すら湧いてしまう…。そんなあなたにちょっとしたライフハックを提案。


イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

株式会社イチナナキログラムに入社してから2ヶ月というスピードで、ブランドオーナーになり、新規ブランドの立ち上げや全体の統括など幅広い業務をこなしている野津彩花さん。そんな彼女が、数ある仕事こなすために意識している5つのルールとは?


RANKING


>>総合人気ランキング