自分の“不足”に気づいたらラッキー!弱さを強みに変える方法|MY WORK ヒント#42

自分の“不足”に気づいたらラッキー!弱さを強みに変える方法|MY WORK ヒント#42

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第42回目は、「できない自分」に対して落ち込んだ時の心持ちについてです。


「できない」の発見は良い兆し

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

順調に進んでいる時には良いけれど、ふと壁にぶつかったり失敗したりして自分の“不足”に直面……!と言う経験はありませんか?年齢を重ねるにつれて、「できない自分」を直視するのはなかなか勇気がいるもの。

また、頑張って乗り越えようとしても解決策が見つからなかったり、成長スピードが追いつかなくなったり。モヤモヤと方向が定まらない自分を責めてしまう気持ちは、私もよく感じる想いの一つです。

しかし、「できない自分」をマイナスに捉えるのではなく、プラスに捉えるようにすると、そのモヤモヤが良い兆しへと変化します。そこで、私なりの気持ちを変換する方法をご紹介したいと思います。

成長に伴って、着る洋服を変えよう

少し話は逸れますが、蛇や昆虫などが「脱皮」する姿を見たことはありますか?自分の身体のサイズにぴったりだった洋服を脱ぎ捨てて、新しい洋服に変えるアノ作業。

なぜ「脱皮」の話をしたかと言うと、私は、人間でも「脱皮」があると思っているからです(目には見えませんが)。

「なんだか生活に違和感を感じる」「毎日同じことの繰り返しかも?」「仕事で失敗しちゃった、立ち直れない」とモヤモヤした時は、「脱皮」の合図だと捉えるようにしています。人間は目に見える「脱皮」はないものの、環境や人間関係、仕事や趣味すべてに対して自分の成長に伴ってズレを感じるならば、それは「脱皮」の合図。

新しいステージに上がるための、予告なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

脱ぎ捨てた洋服は、古い自分

「脱皮「洋服」などと表現しているのは、少し前の“古い自分”のことです。それは、実際に持っている持ち物ではありません。古い考え方、古い視点、古い環境、古い人間関係。すべてが「過去」であり、今の自分ではないのです。

逆に言い換えると、気持ちよく順調に進んでいる時は、自分の身体のサイズに合っているため、悩むことすらない。そう考えると、「できない自分」を発見した時は、むしろラッキーだと感じるのではないでしょうか?

少し前の自分なら気づかなかったのに、ある時を境に自分を客観視することができるようになった。十分、「できる自分」です。何事も、プラスとマイナスがあります。もし、なにかで落ち込んでいる人がいたら、それは「脱皮」だと解釈してみてください。

古い自分を綺麗に脱ぎ捨てて、新しい洋服を着た時、きっと、前向きにリスタートできると思います。それも新しいステージで♪

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


丁寧な暮らしは難しい…!忙しい働き女子が大切にしたいマイペースな暮らし

丁寧な暮らしは難しい…!忙しい働き女子が大切にしたいマイペースな暮らし

丁寧な暮らしが憧れ。だけど、いちいち丁寧に過ごしているほど時間がない!今回は、忙しい働き女子が大切にしたいマイペースな暮らしをご紹介します。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


最新の投稿


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング