品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

洋服やメイクで外見がきれいな女性はたくさんいるけれど、言葉遣いが悪くてがっかり…。 という残念な人にはなりたくない。 時折つかう言葉を「大和(やまと)言葉」にして言葉遣いも美しい女性になりましょう。


大和(やまと)言葉とは

大和(やまと)言葉を辞書で調べると、こうでてきます。

日本古来の言語。日本語。和語。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日本は、言葉で繊細な表現することが他の国よりずっと多いです。気持ちの機微や、情緒の表現など、繊細に美しく表現される大和(やまと)言葉は、日本の魅力のひとつでもあります。だけど最近は少しずつ、その日本語の美しさが忘れ去られつつあります。

今こそ、昔からある「大和(やまと)言葉」をつかって、良識や品のある女性になりませんか。今回はお仕事で使える、知っておきたい大和言葉についてご紹介します。

ビジネスシーンで使える大和(やまと)言葉



どうしても=折り入って


上司や先輩、取引相手などに時間をとってほしいとき。
「どうしてもお話ししたいことがあります」 と言うよりは「折り入ってお話したいことがあります」の方が、綺麗な言葉になります。 そして相手を信頼していることが伝わるので、真剣な思いを伝える時には「折り入って」を使いましょう。



余計なことを=差し出がましい


ついつい言ってしまのが「余計なことを言ってすみませんでした」 という言葉。 それを大和(やまと)言葉にすると、「差し出がましい口を利いてしまい申し訳ございません」 という風になります。 謝罪の時にはこちらの方が相手に誠意を伝えることができます。



手伝って=お力添え


人に何かお願いをするときにも、大和(やまと)言葉を使いましょう。 大和言葉を使うと、物腰がとっても柔らかくなります。
「手伝ってもらえませんか」を「お力添えいただけないでしょうか」という言葉になおすことで、相手からの印象が柔らかくなり、支援を受けやすくなるかもしれません。



無理を承知で=忍びない


こちらも人に何かお願いをするときによく使う言葉です。
「無理を承知でお願いしたいのですが」を「このようなお願いをするのは忍びないのですが」に変えると、遠慮がちな印象になります。 相手にお願いをする以上は、こちらからの精一杯の態度を見せる必要がありますよね。 特に、メールで打つときは、自分の表情も相手の顔色もわからないので、大和(やまと)言葉を利用してみましょう。



大変=ひとかたならぬ


ひとかたならぬ、という言葉を知っている人は最近ではずいぶん少なくなりました。 だけどこれば、言葉には言い尽くせないほどの感謝の気持ちを相手に伝えたいときに使う言葉でもあります。
「大変お世話になりました」を「ひとかたならぬお世話になりました」に変えてみましょう。 目上の人に感謝の気持ちを伝えるときに伝えると、良識のある大人だという認識をもってもらえることでしょう。

美しく品よく

ここに紹介したのはほんの一部の大和(やまと)言葉です。 もっともっと、私たちの知らないような美しい日本語がたくさんあるのです。 日本人として、美しい言葉を使うことはとても大切。 必要なときに、適切な日本語を使って、品のよさや気品を身に付けましょう。
よくばり女子は、見かけだけじゃないのです。

 

友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

https://cinq.style/articles/156

何もかもが上手くいかない…。スランプに陥ることは幾度となくやってくる。そんな時にこそ、口に出すべき魔法の言葉「おかげさまで」。人に感謝することで道が開けるエピソードをご紹介します。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

服装を真似ると上司と仲良くなれる⁈心理学「態度の類似性」からみる人間関係

皆さんには苦手な上司や顧客などに頭を悩まされた経験がありませんか? 人間関係についての悩み事は、絶えることがありません。今回は、心理学で用いられる「態度の類似性」についてご紹介。洋服を変えるだけで、苦手な上司との距離が近づくかも⁈ ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


RANKING


>>総合人気ランキング