品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

洋服やメイクで外見がきれいな女性はたくさんいるけれど、言葉遣いが悪くてがっかり…。 という残念な人にはなりたくない。 時折つかう言葉を「大和(やまと)言葉」にして言葉遣いも美しい女性になりましょう。


大和(やまと)言葉とは

大和(やまと)言葉を辞書で調べると、こうでてきます。

日本古来の言語。日本語。和語。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日本は、言葉で繊細な表現することが他の国よりずっと多いです。気持ちの機微や、情緒の表現など、繊細に美しく表現される大和(やまと)言葉は、日本の魅力のひとつでもあります。だけど最近は少しずつ、その日本語の美しさが忘れ去られつつあります。

今こそ、昔からある「大和(やまと)言葉」をつかって、良識や品のある女性になりませんか。今回はお仕事で使える、知っておきたい大和言葉についてご紹介します。

ビジネスシーンで使える大和(やまと)言葉



どうしても=折り入って


上司や先輩、取引相手などに時間をとってほしいとき。
「どうしてもお話ししたいことがあります」 と言うよりは「折り入ってお話したいことがあります」の方が、綺麗な言葉になります。 そして相手を信頼していることが伝わるので、真剣な思いを伝える時には「折り入って」を使いましょう。



余計なことを=差し出がましい


ついつい言ってしまのが「余計なことを言ってすみませんでした」 という言葉。 それを大和(やまと)言葉にすると、「差し出がましい口を利いてしまい申し訳ございません」 という風になります。 謝罪の時にはこちらの方が相手に誠意を伝えることができます。



手伝って=お力添え


人に何かお願いをするときにも、大和(やまと)言葉を使いましょう。 大和言葉を使うと、物腰がとっても柔らかくなります。
「手伝ってもらえませんか」を「お力添えいただけないでしょうか」という言葉になおすことで、相手からの印象が柔らかくなり、支援を受けやすくなるかもしれません。



無理を承知で=忍びない


こちらも人に何かお願いをするときによく使う言葉です。
「無理を承知でお願いしたいのですが」を「このようなお願いをするのは忍びないのですが」に変えると、遠慮がちな印象になります。 相手にお願いをする以上は、こちらからの精一杯の態度を見せる必要がありますよね。 特に、メールで打つときは、自分の表情も相手の顔色もわからないので、大和(やまと)言葉を利用してみましょう。



大変=ひとかたならぬ


ひとかたならぬ、という言葉を知っている人は最近ではずいぶん少なくなりました。 だけどこれば、言葉には言い尽くせないほどの感謝の気持ちを相手に伝えたいときに使う言葉でもあります。
「大変お世話になりました」を「ひとかたならぬお世話になりました」に変えてみましょう。 目上の人に感謝の気持ちを伝えるときに伝えると、良識のある大人だという認識をもってもらえることでしょう。

美しく品よく

ここに紹介したのはほんの一部の大和(やまと)言葉です。 もっともっと、私たちの知らないような美しい日本語がたくさんあるのです。 日本人として、美しい言葉を使うことはとても大切。 必要なときに、適切な日本語を使って、品のよさや気品を身に付けましょう。
よくばり女子は、見かけだけじゃないのです。

 

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


上司と部下にそれぞれ聞いた「職場のコミュニケーション」について

上司と部下にそれぞれ聞いた「職場のコミュニケーション」について

公益財団法人 日本生産性本部が発表した「職場のコミュニケーションに関する意識調査結果」を見てみましょう。コミュニケーションが円滑にとれていれば何も問題ない…?


「初対面、緊張しちゃう…」 お喋りが苦手な人向けの5つポイント

「初対面、緊張しちゃう…」 お喋りが苦手な人向けの5つポイント

初めて会う人と会話をするときって緊張しませんか? 何を話せばいいのかわからないし、怖いと思う人もいるでしょう。だけど大人になるとある程度親しくない人とやり過ごすことも大切。人とコミュニケーションをとることに自信がない人も実践しやすいポイントをお教えしましょう。


"記憶に残る人になりたい!" 脳内検索にかかる『タグ付け』される人になろう

"記憶に残る人になりたい!" 脳内検索にかかる『タグ付け』される人になろう

たくさん並べた名刺の中に「あれ、この人どこで会ったっけ?」なんて人はいませんか? もしかしたらあなたも相手からそう思われているかも…。せっかく面識があるのなら、相手の記憶に残る人になりたい。そんなあなたに、"記憶に残る人になる"方法をお教えします。


テーマパークスタッフがやっている最高の仕事術

テーマパークスタッフがやっている最高の仕事術

幸せになれる場所、遊園地。そこで働くスタッフはゲストの笑顔を壊さないための、徹底した仕事術を持っていました。元テーマパークスタッフとして学んだ大切な3つの仕事術をご紹介!


永遠の憧れ!オードリーヘップバーンから学ぶ、愛される生き方

永遠の憧れ!オードリーヘップバーンから学ぶ、愛される生き方

銀幕の妖精と名高い、60年代を代表するシネマ女優「オードリー・ヘップバーン」の生き様から読み解く、愛される人の秘訣とは


最新の投稿


「そんなつもりじゃないの!」本気のSEX拒否の仕方って?|真っ赤な濡れオンナ#6

「そんなつもりじゃないの!」本気のSEX拒否の仕方って?|真っ赤な濡れオンナ#6

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第6回目は、自分が予期していないSEXの要求に出くわした時の、本気拒否についてご紹介したいと思います。


眠れない方必見!オーガニックライフを味方につけよう。

眠れない方必見!オーガニックライフを味方につけよう。

「疲れがとれない」「毎日気分が乗らない」「何だか、憂鬱」など、お悩みはありませんか? そんな時こそ、自分自身と向き合うチャンス。 快適なオーガニックライフを味方につけることで、そんなお悩みも解決できるかもしれません。


【読者プレゼント決定!】8月4日(金)から3日間開催の 「MONSTER Slide the City」で夏を感じよう♡

【読者プレゼント決定!】8月4日(金)から3日間開催の 「MONSTER Slide the City」で夏を感じよう♡

“アドレナリン全開”の夏の体験をプロデュースするコラボレーションイベント「MONSTER Slide the City」が、2017年8月4日(金)、5日(土)、6日(日)にお台場シンボルプロムナード公園にて開催! 今回は招待チケットを豪華にプレゼントしちゃいます♡


【連載】真っ赤な濡れオンナ

【連載】真っ赤な濡れオンナ

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。


『嫌われる勇気』から学ぶ、男が手放したくない女になる方法 #話題書籍にまなぶ

『嫌われる勇気』から学ぶ、男が手放したくない女になる方法 #話題書籍にまなぶ

135万部のベストセラーで、TVドラマ化した『嫌われる勇気』から、あなたが男に逃げられない魅力的な女性に変身する方法論を考えてみたいと思います。この本の考え方のベースになっているのは"アドラー心理学"。 このアドラー心理学を理解し、上手に活用すれば、悩めるあなたの幸せ度がぐんとアップする。