大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

長く働き続けるためには、"学び"を得ることを必要とされています。そこで注目されつつある「リカレント教育」の必要性と課題について考えてみました。


リカレント教育とは

リカレント教育とは簡単に言うと「学びなおし」です。

もともと、スウェーデンの経済学者ゴスタ・レーンが初めに提唱したもので、後に世界的にも知られるようになりました。社会人になってからも、個人が必要とすれば教育機関に戻って学ぶことができる教育システムのことを指します。

海外ではリカレント教育は日常的にあることで、文部科学省の調査によると大学入学者のうち25歳以上の割合は、OECD各国平均で約2割に達しているそうです。

今まで日本では大学に入り直すといった例はあまりないケースでしたが、最近日本でも注目されるようになりました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分の将来のために

リカレント教育が、最初に関心を持ち始めたのは35歳以上のミドル世代です。学生を卒業してからかなり間が空いているので、知識や記憶がどんどん薄れてしまっているのです。

以前はそれでも問題はありませんでしたが、今は「人生100年時代」と呼ばれる超長寿化社会。60歳以上でも働くことが当たり前になってきています。そのため、ずっと活躍できる存在になるためには「学び」は必要だと考える人が増えてきました。

また、ミドルより下の年齢でも、リカレント教育は近年関心が高くなってきています。
その背景にあるのは"働き方"の多様化。キャリアアップのために転職をしたい、ライフスタイルによって働き方を選びたい、このような考えを持つ人が増えてきているのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

学び直し=働かない?

リカレント教育を日本でするには、もちろん課題もあります。例えば大学院に入るのなら、今までの仕事を中断しなければなりません。

フランスやスウェーデンなどでは、有給教育訓練休暇というものがあり、教育訓練を受ける目的として、一定期間職場を離れる権利を認める休暇制度がありますが、日本ではそのような制度を実施している企業は数%にすぎません。仕事にブランクができてしまい、復帰・就職が非常に難しくなってしまうのです。仕事をしていないとはいえ、遊んでいたわけでもないのに、世間の反応は酷なもの。


その分関心はあっても、リスクの高さうゆえ、行動に起こすことができない人も多いでしょう。通常のリカレント教育のやり方では、日本には合っていないのかも知れません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今後は働きながら学べる環境が必要

日本でのリカレント教育は、働きながら学び直しができることにニーズがあります

例えば放送大学では、テレビやラジオ、インターネットで講義を受講することが可能なので、通学が難しい社会人でも、安心して授業を受けることができます。他にも、明治大学では、土日や平日夜間に授業が行われていたりと、社会人に合わせられているかつ、学べる種類もたくさん用意されています。あまり知られていないことですが、実は色々とあるのです。

しかし、授業料は決して安くはありません。今後は学びやすい環境が整備されていくのか注目したいところです。現状は自分の将来のことをよく考えたうえで、慎重に選択しましょう。大切なのは、「学んだ後、どう活かすのか?」です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

人と違う意見を持つことは素晴らしいこと。でも、協調性を求める日本人の特性からかつい【右にならえ】の精神が邪魔をしてしまいませんか?そこで今回は、周りとも調和しながら上手に自分の意見を伝える方法をご紹介します。


退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

できるなら、転職に背中を押してもらえる関係がいい。退職する会社ととトラブルがあく、上手な辞め方ってどうすればできる?


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

Twitterで「毎日定時後に遊びまくっている」25歳独身女子として有名な『定時ダッシュちゃん』直伝! 「必ず定時ダッシュできるようになれる方法10個」を紹介しますッッ! なぜあなたは定時で帰れないのか? きっとその答えが見つかるでしょう…。


言うことを聞かない新入社員…。ソリが合わない後輩を育てるには?

言うことを聞かない新入社員…。ソリが合わない後輩を育てるには?

春は出会いの季節。その中でも、なかなか骨が折れるのが新人社員の教育ですよね。そこで今回は、ソリの合わない新入社員・後輩との上手な育て方についてご紹介。


最新の投稿


引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

恋の終わりを感じたら...。潔く身を引くべき?それともすがり続ければいつかは...?恋のピリオドを打つタイミングについてご紹介します。


え、簡単! テレワーク中のさまざまな誘惑は、「青」が解決してくれる?!

え、簡単! テレワーク中のさまざまな誘惑は、「青」が解決してくれる?!

テレワークが続き、家の中にいることが多くなると、さほどストレスを感じていないように思いながらも、なんだか勝手にイライラしてしまったり、集中できなくなったり……なんてことってありませんか? そんな時の対処法をご紹介します。


現状の支出を把握してライフプランを叶える! 確実な貯蓄計画化シート

現状の支出を把握してライフプランを叶える! 確実な貯蓄計画化シート

仕事でもらえる給与については理解していても、固定費や変動費などの支出を明確化できていない人は多いのではないでしょうか? 今回は、今の家計を見える化して、確実に貯蓄ができるライフプランをつくるための方法を紹介。


副業をはじめてみたのはいいけれど…。副業に向いてる人・向いてない人の性格

副業をはじめてみたのはいいけれど…。副業に向いてる人・向いてない人の性格

副業を解禁する企業が増えたこと、そしてリモートワークを導入する会社が増えたこと、さらには経済的ダメージも話題になる今だからこそ副業に興味を持っている人も多いのでは? 今回は、副業に向いている人と向いていない人の性格について考えていきたいと思います。


【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現です。


RANKING


>>総合人気ランキング