20代30代の女性は毎年、母の日をどのように過ごしているの?

20代30代の女性は毎年、母の日をどのように過ごしているの?

もうすぐ母の日。働き女子が多い20代~30代の女性は毎年どのようにして過ごしていて、どんな親子関係を築いているのでしょうか?


もうすぐ母の日。働き女子が多い20代~30代の女性は毎年どのようにして過ごしていて、どんな親子関係を築いているのでしょうか?

ミュゼマーケティングが全国の20〜34歳の女性を対象に「母」に対する意識調査を実施。貴重な母と娘の時間をどう過ごしているのか、チェックしていきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

毎年感謝を伝えているのは半分近く

「母の日に感謝の気持ちを伝えている?」と質問したところ、最も多い回答は「毎年伝えている(48%)」で、「毎年ではないが伝えている(39%)」を含めると全体の87%が気持ちを伝えていることがわかりました。

一方で、「いつも忘れてしまう(13%)」と回答した女性のうち、60%は実家住まいで、48%が20代前半であることが判明。毎日母親と一緒にいる実家住まいの人のほうが「母の日」を忘れてしまうという結果になりました。また、今年の母の日について聞くと、「感謝を伝える予定」(71%)が大多数を占める結果になりました。

2,000円~3,000円のお花を贈る人が多数

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

母の日のプレゼント予算は、1位「2,000円~3,000円(23%)」、2位「5,000円以上(20%)」、3位「4,000円~5,000円(19%)」となりました。また、贈り物ランキング1位は「プレゼントやお花(67%)」、2位「一緒に食事に行く(20%)」と大差をつけて、モノを贈る人が多い結果となりました。
また一緒に旅行などに出かける、と経験をプレゼントする人も。母と娘で過ごす時間は特別なものになりますね。

約半数の女性が、母親との関係を「友達親子」と認識

母親との関係に対して「とても仲が良い」と回答した人は全体の54%で、「仲が良くない」という回答はわずか3%にとどまりました。洋服をシェアするなど、まるで同世代の友達のように仲良しな母娘を「友達親子」とも言いますが、今回のアンケート回答者のうちの約半分である46%の人が、自分と母親との関係は「友達親子」だと認識していることが明らかとなりました。

そこで、「友達親子」と回答した人に絞って調査すると、連絡の頻度に大きな差がありました。「毎日連絡を取る」と回答したのは全体の1.5倍も多く、友達親子のほうがそうでない親子より密にコミュニケーションを取っていることがわかりました。

「母親と服の貸し借りをしますか?」の質問には、「よくする、たまにする」が61%を占め、背格好だけでなく、服の趣味も似ている親子が多くいました。母親の呼び方については、「お母さん(55%)」が一番多く、「ちゃん呼び、ニックネーム」(11%)は少数派という結果に。

母親と旅行に行ってみたい?

「母親と2人で旅行に行くことがあるか」聞いたところ、「ある」が35%、「ない」と答えた人が20%、また、「いつか行ってみたい」という人が45%という結果になりました。母の日や親孝行など日頃の感謝を込めた母娘旅行の需要は、今後さらに増えるかもしれません。

まとめ

同じ女性だからこそ共感できる人生の先輩であり、長い間ずっと一緒にいた家族だからこそ親友のような関係にもなれるお母さん。大切な存在だからこそ、母の日にはお花や食事や旅行といった、心をこめた贈りものと、感謝の気持ちを伝えたいですよね。

普段はなかなか顔を合わせる機会がないという人も、できるだけ時間を作ってお母さんを喜ばせてあげてくださいね♪

母の日にみんなは何するの? よくばり女子が選ぶおすすめギフト

https://cinq.style/articles/109

いつもお世話になっている母親に感謝の気持ちを伝えられる「母の日」。なんだか照れくさくもありますが、何かをしなきゃと思う日でもあります。みなさんなら何を贈りますか?

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


調査 シーズン

関連する投稿


読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

会社で働きながらも、実はこっそりお小遣い稼ぎに副業をしたことがある…なんて女性は多いのではないでしょうか。今回は、会社からの給与以外に副収入を得たことある人はどれくらいいるのか? アンケート調査を実施してみました。


外資系会社に行ってビックリ! 日本にある意味不明な飲み会ルールについて

外資系会社に行ってビックリ! 日本にある意味不明な飲み会ルールについて

ビジネスマンならではの不可思議なルールに取りつかれていませんか? 今回は、日本企業から外資系企業に転勤したら、ビックリした! な飲み会の「違い」を記事にしてみました。


【5万円以下のご褒美】ボーナスが入ったら?みんながリアルに欲しいモノはコレ

【5万円以下のご褒美】ボーナスが入ったら?みんながリアルに欲しいモノはコレ

間も無くやってくるボーナス時期。今年は一体何を買おうかな? なんて心待ちにしているかたも多いのではないでしょうか。そこで今回は、読者のみなさんに「5万円以下でリアルに欲しい」ものについてアンケートを実施しました。このボーナスでは何を買う? ぜひ参考にしてみてくださいね♩


ストレスがある人はお小遣いが少ないって知ってた? 女性の支出傾向を調査

ストレスがある人はお小遣いが少ないって知ってた? 女性の支出傾向を調査

世の女性は働いて貯めたお金を一体何に使っているのでしょうか? 調査データを元に調べてみると、ストレスが高い人と低い人ではお金の使い方に違いがあるのだとか。今回は、女性のお金の使い方をチェックしていきましょう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


最新の投稿


汚い言葉づかいを直したい! 美しい表現や言葉づかいを習得する方法

汚い言葉づかいを直したい! 美しい表現や言葉づかいを習得する方法

言葉づかいは人を印象付ける大きな材料になります。ついその時代に合わせて作られた造語や、フランクな言葉を選びたくなる気持ちもわかりますが、年齢を重ねるにつれ正しい言葉遣いがいかに重要になるかがわかってくるはず。今回は、美しい表現や言葉遣いを習得する方法について学んでいきましょう。


片思いは“引き際”が肝心。うまくいかない恋愛を断ち切るべきタイミングって

片思いは“引き際”が肝心。うまくいかない恋愛を断ち切るべきタイミングって

みなさんは片思いの相手が自分に脈ナシだなと気づいて、どの時点で諦めますか? 人に恋愛相談に乗ってもらって意見をもらっても、実際に諦めるか諦められないかは自分次第。どんな時に、片思いの彼を断ち切って次に進むべきだと整理すればいいのか、今回は片思いの引き際について考えます。


パワースポットや占いって本当に効果ある?心理学が教える幸運の引き寄せ方

パワースポットや占いって本当に効果ある?心理学が教える幸運の引き寄せ方

新年明けて半月が経ちました。今年の運勢はどうなのかと気になっている方も多くいるのではないでしょうか? そこで、今年こそあなたの仕事運や恋愛運を上げる方法について考えていきたいと思います。これを読んでおけば今年も安泰。ぜひ幸運を掴んでください。


読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

会社で働きながらも、実はこっそりお小遣い稼ぎに副業をしたことがある…なんて女性は多いのではないでしょうか。今回は、会社からの給与以外に副収入を得たことある人はどれくらいいるのか? アンケート調査を実施してみました。


収入格差やキャリアプラン、働き方によって変わる女性の「生涯賃金」について

収入格差やキャリアプラン、働き方によって変わる女性の「生涯賃金」について

ライフイベントによって女性はキャリアプランがかなり異なります。その影響により、女性の生涯賃金にはずいぶんと差が開いているのをご存知でしょうか? 将来のキャリアプランや、自分が望む働き方を選ぶための参考として、女性の生涯賃金について把握しておきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング